« 今年は異常です。 | トップページ | 相鉄 土日は 最終近く大変 »

2004.10.22

魂は故国に

最近 気になっている記事 西安で遣唐使の日本人の墓誌発見 奈良時代 阿部仲麻呂と同じに 717年遣唐使で派遣された 井真成 との人物がの 墓誌が
発見されたとのニュース 36歳の若さで 西安(昔の長安)で客死 さぞ無念だと思います。

墓誌に書かれていた 形既埋于異土、魂庶帰于故郷 漢文は良くわかりませんが 異国で死んでも 魂は故郷に との意味? 阿部仲麻呂も初めて知りましたが 決して このきみまろ ではありません 長安に渡り 生涯 中国で外交官をし再び日本には帰れなかった。

悠久のロマン 昔読んだ  司馬慮太郎の 空海の風景 空海が 804年に 長安に渡り 密教を習得するような物語だと思うのですが、良く覚えていません 再度読みたくなりました。 新聞では 規模的には小さいのですが 官歴は記載されていないのですが、尚衣奉御とゆう高い位が贈られているのは 期待されていたのでしょうか?

未熟な船で 玄界灘 東シナ海渡るのは 大変だったと思います。

|

« 今年は異常です。 | トップページ | 相鉄 土日は 最終近く大変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/1746181

この記事へのトラックバック一覧です: 魂は故国に:

« 今年は異常です。 | トップページ | 相鉄 土日は 最終近く大変 »