« ジャガイモ 芽かき | トップページ | 二泊三日で沖縄出張 »

2005.04.22

応仁の乱はなんだったのか

日野富子に関する本 二冊読みました。

時代は室町幕府 足利尊氏を祖とする幕府ですが、醍醐天皇に始まる
新田義貞による 北条幕府の消滅16代で ごたごたが後叉 天皇家が
南と北に分かれる 南北朝時代 一時は負けていた 足利尊氏が
九州に逃れ その後 盛り返し 楠木正成を打ち破り 足利幕府を成立

室町幕府を成立後 三代目 義満までは良かった 日明貿易で儲け
金閣寺まで建ててしまった、義満が 日野家から嫁さんをもらった時から
将軍の嫁が 日野家からが常識になり この頃 日野家は あまり格式
は高くなかった、六代将軍 義教は 無茶苦茶な性格 結局 赤松?に
殺される 長男 七代目将軍 義勝がその後死亡 八代目 次男 義政が
将軍となり 妻として 日野富子を妻とする。

その頃から 将軍としての調停がなくなり 畠山家のお家騒動で 
さらに 細川勝元 山名宗全が対立して 応仁の乱に
あまり 政治的な意識ないので 京都を焼け野原にして 11年も争う
もーなにをやっているのかとの感想

将軍家の権力はなくなるが 日野富子諦めず 息子 義尚を将軍に
この息子も 近江遠征の途中でなくなり 義政が次回 将軍に決めていた
義視の息子 義材を10代将軍になる その間のごたごたを責められ
結局は 細川政元に滅ぼされる 室町幕府 めちゃくちゃです。

義政は 将軍としては 失格ですが 義満に張り合って 銀閣寺を
作った事だけかな。

その後の 足利幕府 滅亡に向かって 最後の将軍 15代 義昭は 
時代的には 戦国時代 まだ将軍としての 夢ばかり 結局は織田信長に
追放され 室町幕府 消滅

日野富子は 炎の女と言われていますが、北条政子の方はえらい

息子二人 自殺 暗殺の後 鎌倉幕府はなくなるのだが
その後 後鳥羽上皇の鎌倉討伐の命令だでた時
北条政子は 坂東武士の意地をみせろと演説をする 結局実家の
北条政権が 16代まで続くのだが 叉最初に この後足利幕府に

徳川幕府 15代 この辺が 長期政権の限界 

|

« ジャガイモ 芽かき | トップページ | 二泊三日で沖縄出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/3810294

この記事へのトラックバック一覧です: 応仁の乱はなんだったのか:

« ジャガイモ 芽かき | トップページ | 二泊三日で沖縄出張 »