« 誕生日を過ぎて! | トップページ | ジャガイモ 食べきれない。 »

2005.06.15

親孝行をしたいときには親はおらず

曽我ひとみさん 尊敬します。

女性としても、大変意思が強く 今回の ジェンキンスさんの
お母さんに 会うため 大変な経験 91歳のお母さんに アメリカに会うまでの努力 
頭がさがります。

ジェンキンスさんも 生きているうちに再開出来た事に感激しています。

曽我さん、2002年 9月15日に拉致被害者として この時期名簿にも 無かったのですが はっきり覚えています 某A社の飛行機で 北朝鮮から羽田に 蓮池さん 地村さんは夫婦で 一人でタラップを降りてきた光景さみしそうで、その後 その後 首相が北朝鮮再訪問で 2004年 5月22日に 蓮池 地村さん ご子息は帰国 その時の 曽我ひとみさんの悲しそうな会見 覚えています、 願いが叶い 2004年 7月9日 ジャカルタより家族が 帰国 それでは 終わらなかったのです、ジェンキンスさんに アメリカに行き お母さんに合わせたい思いが
今回の 訪問 曽我ひとみさん おかーさんは未だに不明ですが この動きには 尊敬します。
今後 娘さんが 日本になれ 活躍を期待します。

最後に 四十年ぶりの帰国に アメリカ国民が 脱走兵だとの理由で 批判的な意見
昔の おおらかなアメリカに 戻ってくれ。

|

« 誕生日を過ぎて! | トップページ | ジャガイモ 食べきれない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/4565981

この記事へのトラックバック一覧です: 親孝行をしたいときには親はおらず:

« 誕生日を過ぎて! | トップページ | ジャガイモ 食べきれない。 »