« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

とほほ! 叉やってしまった。

sinnosaka

叉 やってしまった。
昨日は、朝6時半の関空便で帰省
お袋は元気で一安心。

横浜に帰る為に 二時過ぎ伊丹空港に
3時の便 満席で 空席待ちをもらい
3時前にカウンターに やはり乗れず
4時の便に期待 食事の為 空港内の
レストランに 何処も高く 結局
空港近くのファミレスに

4時前にカウンターに行く為に入り口で
航空券無い 叉やってしまった。

お気に入りのジャンパーで これで三度目
ジャンパーの内ポケットこれが それらしく
ポケットになっていて 実は筒抜けで そこに入れると
落ちてしまいます、うーー

一度目は 羽田空港でこの時は 届いていまして乗れましたが
二度目の時は 伊丹空港で 結局 再度航空券購入

今回で三度目 解っているのに 本当に情けなく。
もー情けなく 今回は 空港より新大阪にリムジンバスで
新幹線で 新横浜まで帰りました。
新幹線は 久しぶり 名古屋ー新横浜は 以前単身赴任時代
月に二回 乗っていたのですが、新大阪ー名古屋は初めての
経験、京都駅も 巨大なビルになり これでは景観を壊す
名古屋駅は 10年ぶり これも叉 巨大なツインビル変わった。
疲れも忘れ 帰宅。

本当であれば、伊丹空港で乗れなければ、空港近くのホテルで
泊まり、明くる日 京都見物して帰る考えもあったのですが。
航空券を落としたショックで 中止。

京都は日を改めて行く予定 今度は 落とさない様に
ジャンパー捨てようかな、高い出費。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

今日勝利して 10位に!

今日は 水戸戦 11位から 抜け出すチャンス。
もー何ヶ月 ブービーだろうか、6月から 約5ヶ月

今年は、JFLから 愛媛がJ2に昇格 希望しているみたい
ですが、将来 J2のチーム増えると

>Jリーグの鈴木昌チェアマンは9日の1部(J1)実行委員会で、
>Jリーグ入りを目指すクラブが 全国に約40チームあるという
>調査結果を示し、将来的に2部(J2)と日本フットボールリーグ
>(JFL)の 再編が必要になるとの見解を示した

今の順位 J2とJFLの入れ替え戦になると 将来的には微妙

先日 スポーツ新聞で 今話題の楽天がスポンサーの
ビッセル神戸の J1から降格の危機にある 予算の記事
がりました、予算規模も JIとJ2では違うな。
観客数も 1/3位になるみたいで、J1昇格もクリアしなければ
いけない課題も多いな、まーそんな心配もないけど(笑い)
情けない。

是非 意地を見せて 横浜FC-水戸 勝って 10位に
期待 期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

坂本龍馬の妻の墓

tuma

今日 以前より気になっていた
坂本竜馬の妻 おりょうさん お龍さん

横須賀の信楽寺にありました。
京都生まれの おりょうさん 彼女も
人生波乱で、彼女は 慶応3年、近江屋で
龍馬 中岡慎太郎と非業の死

確か、お龍さんは この頃 長州に預け
られていたと思うのですが?

龍馬死後 お龍さんは、龍馬の実家土佐に
此処でも、折り合いが悪く 短い時期で
土佐を後にしたと。

NHKのその時歴史が動いたでは お龍さんは
龍馬からもらった手紙 桂浜で燃やしたらしい?

その後 幕末の功労者を頼ったが相手にされず。

最後は 西村松兵衛さんと再婚し横須賀に
此処に墓があるのですが。

龍馬は 名前が同じ お龍さんが気に入り 池田屋で襲撃された
時 お龍さんは 裸で風呂から飛び出し 龍馬に知らせ難を逃れ
この傷を 治す為に 西郷隆盛の進めで 薩摩藩の船で薩摩に
これが、日本初めての新婚旅行 龍馬 お龍さん 高千穂
に登り 多分 お龍さん人生最高潮の時期だと思います。

墓碑には 再婚したにかかわらず 贈正四位阪本龍馬之妻龍子墓と
書いていました、やはり坂本龍馬が忘れられないのでしょうか。

そうだ、来週 京都に行こう 龍馬の墓参りに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.22

ユトリロ展

昨日、仕事が早く終わったので 駅のポスターで知った
没後50年 モーリス ユトリロ展 を横浜高島屋に見に行きました

ユトリロは以前より好きな画家で まさか 8階 物産展で混みあう奥の 百貨店で
見られるなんで 便利です。

彼の人生は 波乱万丈で 酔った後パリの風景
を描いたかと思うと興味津々です。

以前見て気に入った コタン小路 は展示していませんでしたが
パリの裏町の風景は 見ているだけで パリ気分

10年位前 家族で行きましたが シャルルドゴール空港から高速道路でパリの風景が
見えた時 中世的な町並み 少しカルチャーショックを受けました。
ユトリロの絵は まさにパリの下町の絵の気分 印象深い

ルーブル美術館は行きましたが、印象派の オルセ美術館 帰りの飛行機の時間の
関係で行けませんでした。

偶には、美術の秋 名画見るのも 気分が変わります。

本日 三ツ沢 ベガルタ仙台戦 仕事の都合上行けません。
3分けで上り調子 今日こそは勝利 期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

久しぶりの畑

今日、台風20号 関東を避け 太平洋上に
午後から、晴れ間も見え 旅行 出張 雨等で畑にいけませんでした
ので早速 畑に 10日ぶりです。

この様な時 恋人に会いに行くように 少し興奮(*^.^*)
しかし、畑は 親がいなくても育つ状態で 種まきした野菜全て発芽
基本的に 無心な草むしり大好きで 約2時間除草

ターサイ ネギ収穫、後 鍋野菜 白菜 春菊 順調に育っています。
自分で育てた 野菜は美味しく食べられます。

最近は行っていませんが、以前相模湾の海釣りき凝って良く行きましたが
基本的に、こませをかごに詰め込んでの釣り、釣ったのは良いが
食べられませんでした、スーパーで売っている鮮魚は大丈夫なのですが。

やはり、農耕民族でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

会津 温泉に

aitu

夫婦で、一泊二日で会津に鶴ヶ城です。
今年は春先より夏まで、試験で渓流沿いの
露天風呂に入りたいで ホテルの紹介写真で 
磐梯熱海温泉に

スケジュールは強行、二日で車で800KM走破
東北自動車道で白川で降り、大内宿に 
此処は木曾の馬籠 妻籠の雰囲気 茅葺の家 
少し観光化されているかな、ネギそばを食べました 
ネギ一本そのままでネギをかじりながらのそば。

その後 猪苗代湖沿いの 野口英世博物館に 母が
息子(英世)に宛てた手紙に感動!
その後 磐梯熱海温泉 ホテルのサービスも良く
イメージどうりの温泉 

明くる日は 朝から磐梯山の五色沼に かなり昔に
行った記憶あるのですが、記憶無し 紅葉まだまだ
早すぎました。
その後 喜多方にお目当ての ラーメン 人気店
まこと食堂に
行列も無く店に あっさり味で期待どうり。

会津若松に 飯盛山に 白虎隊の墓に 自害の場所より
鶴ヶ城が良く見えました。
最後の藩主 松平容保が 京都守護職になり
幕末 鳥羽伏見の戦いに敗れると
徳川慶喜と供に 江戸に帰り 西軍による
攻撃で 会津での悲劇の場所 鶴ヶ城の天守から
市内を見ると歴史が感じる。

会津藩と関係が深かった 新撰組 土方歳三は鳥羽伏見
の戦いに敗れると 江戸に帰り 甲府城を攻めに行くが
破れ 途中 近藤勇は流山で捕まり 斬首 土方は諦めず
旧幕府軍と供に 会津に その後仙台に行き 函館に
会津は 賊軍となった敗走の場所となり 周りの藩が
官軍になびく中 最後まで抵抗 感慨深い

横浜に帰り 明くる日から 二泊三日で大分出張
昨日帰ってきました、疲れた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

本当に BS1で放送!

hyaku1

噂は本当でした、今日朝日新聞のテレビ欄に
天皇杯第三回戦 横浜FC-FCホリコシが放送

NHK BS1で1時から放送
この様な扱い 異例中な出来事 Jリーグの
試合では無く JFLとJ2の試合が放送

やはり カズ効果でしょか?
本日は午後より仕事で 三ツ沢に行けません
叉 スカパーを導入時 NHKの衛生放送
契約中止しました トホホ!

全国的な放送で 此処で負ければ 情けない。

hyaku

今日ページ見た時 偶然カウンターが10000
約一年で この様に自己中心的で内容の無い
ページ見ていただき 感謝! 感謝!

カウンターの話題 自分で自慢するのも
如何かな (/o\)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

横浜FC 異常人気?

最近の 横浜FCの試合 観客数が多いのですが?
現在 J2 11位のチームには異常です。

確かにチームの順位には 関係無く チームを応援する者としては
少し不本意です。

6月より順位が11位のチームで J1に昇格がある順位では この人気は
良いのですが。

これも、横浜FCの不具合無さが作るものです。

家族的な球団経営を忘れずに地道な昇格

決して今年の 読売ジャイアンツの様な惨めな結果にならない様に

勝って人気が上がる 横浜FCに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.06

西春 単身赴任の思い出!

先日、近くに住む 会社の後輩が 名古屋時代の大家さんより送って来た 
イチジクを届けてくれました、未だに時々 送ってくれます 有難がたい事です。

約9年前 名古屋転勤時 息子の高校進学問題で 神奈川方式があると
思い、中学二年の時 奥さん 息子 娘を横浜に移りました。

会社は、単身になるとの事で 社宅を追い出され、名鉄犬山線の西春駅
商店街がある 布団屋さんが新たに店を建て替え マンションに
その3階に移り住みました、下は大家さん 今回のイチジクを送って
頂いた大家さん 時々 食事まで頂き本当に家庭的な雰囲気の中
一年でしたが楽しい思い出。

なにせ、単身は初めてで 基本的には自炊で
奥さん、横浜では全て新しくしたくって 食器棚から全て置いて
いきました、近くには 名鉄パレ 百貨店があり 買い物には
大変便利でした。

今日、大家さんの奥さんから電話頂き 久しぶりの名古屋弁元気です。
西春も 名古屋空港が常滑の中部空港に移り 確かに住んでいた頃も
あまり、繁盛している商店街ではなかったが どうなんでしょうか。

今考えると 初めての単身赴任 ただし一年間でしたが、懐かしい記憶
大変だったな、慣れない 炊事 洗濯 懐かしい思い出。

再び有るのだろうか 単身赴任?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

読書の秋

hon1

読書の季節、先日 近くのJR駅付近の
古本屋に 叉店じまいしてしまい。
開店しているのは 2-3店のみです。

叉 読みたい 歴史小説も少なくなり

信玄襲撃ー新宮正春
反逆(上下)-遠藤周作
冬の鷹ー吉村昭

四冊購入

特に 吉村昭さんがお気に入りで過去に
多く読みました 特に 天狗争乱 ふぉん.しーぼるとの娘
桜田門外ノ変 ニコライ遭難 ポーツマスの旗 長英逃亡
等 読んで飽きさせません。

司馬遼太郎
池波正太郎
津本陽
海音寺潮五郎
黒岩重吾
柴田錬三郎
早乙女貢
山岡荘八
吉川英治
峰隆一郎

等々 歴史小説家 まだまだ読みたい小説があります。
ただし、司馬遼太郎さんの作品はほとんど読んだし。

何処か、ワクワクさせる古本屋ないでしょうか(◎_◎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »