« 有難うスーパージャンボ | トップページ | 現実は厳しい! »

2006.01.11

2007年問題!

団塊の世代が大量に退職する 2007年 又少子化問題で 年金の問題が
クローズアップされていましが 今日朝から 年金の勉強
確かに 複雑 難しい 色々なサイトを 見ながら ワードに
まとめました 結構参考になる サイトありました。
結局 あまり解らず 偶々 音楽 チックコリアの Return TO Forever
を聞きながら 作業 所で 此処で エレクトリックベースの
スタンリー クラークが気になってしかたが無い 確か昔 レコード
持っていたよな Journey To Love 邦題:慈愛への旅路

これは 基本的に Jazz baseはアコースチックですが 彼のベースは
認める 曲の最初 格好が良かった 思わず amazonのページに
ありました 思わず 注文!

0111 style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;"/>

この頃は 年金の勉強は何処かに 
少しわかったのは厳しい状況
少し理解できれば 社会保険庁に
行く予定!
無駄に 年金資産を食い潰している 
事務所見る価値ありそう

01111









ヒトラーの戦い 児島襄 10巻の内 3巻目です。
 
第一次大戦に敗れて ドイツ 経済はどん底 条約はドイツに
とっては屈辱的な 降伏条件 そんな時代に 戦争中 一兵士
だった ヒトラーが イタリアのファシスト党 ムッソリーニに
まねて 逮捕されるが ナチス党を結成 国会議事堂放火事件を
共産党のしわざとして 勢力を拡大し 第一党に 大統領
ヒンデンブルグ死後 首相として 又党の総裁となり 独裁者に
取り巻きも 優秀で オーストラリア チェコ ルーマニア
北欧と あまり軍事力を行使せず 併合 西部戦線では フランス
を圧倒 ヒトラーがパリに入城 このあたりまで読んでいます。

多分 条約を結んだ ロシアに攻め込んで 大敗すると思うのでうが
日本も ロシアと条約を結ぶのですが これが逆の立場

ヒトラーの最初の考えは 第一次大戦で失った領土を取り返す
此処までは良かったのですが 資源を求めて スエーデン
ロシアに 後は アーリア人優秀説で 反ユダヤ主義で 虐殺
途中から 変わってしまったのか この独裁者

日本も同じような事の道 二度と繰り返さない 出さない
独裁者

|

« 有難うスーパージャンボ | トップページ | 現実は厳しい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/8114203

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年問題!:

« 有難うスーパージャンボ | トップページ | 現実は厳しい! »