« NHK スペシャル! | トップページ | 二十数年ぶりの梅田 大阪駅 »

2006.01.23

団塊世代 年金厳しい!

本当に 団塊世代の老後厳しい。
豊かな老後など 考えられません!
私は 株 投資などの知識も無く 運用などとてもとても
livedoorの 堀江社長 ホリエモンほどの能力があれば別ですが?

先日から 年金の算出 間違いなく 老齢厚生年金の支給開始年齢
は 65歳です 年齢にもよりますが 報酬部分も今後繰り上げて
いきます。

年金が 三階建て 四階建てになっていても 四階の部分がよほど
手厚く準備していないと、今までの生活は無理。

退職金はあるといえ これでは今後の生活 食いつぶしで
何ヶ月 持つのでしょうか?

様は 政府 特に社会保険庁は 定年延長で 不足分は自己で
穴埋めしろとの政策 多分 世の中では 二階建ての年金が
多いと思います、本当に 老後は大変です。

はっきり 言って年金制度崩壊しています

定年延長 今日資料を 整理 とりあえず 55歳での延長
辞めました 57歳もあるので 気力 体力次第です。

最後は 自給自足

これしかありません。

|

« NHK スペシャル! | トップページ | 二十数年ぶりの梅田 大阪駅 »

コメント

最近 コメント無く 
正直な コメント 有難うございます

>あんた、いったい今幾つになったって言うの?

もー 年金に期待している 世代です
これも現実 社会 政治が悪いとは
言えない現実 何時からでしょうか
老人に 冷たい政治 何とかしなければ!


投稿: 定年前族ばんざ~い \(^o^)/ | 2006.01.23 19:07

あんた、いったい今幾つになったって言うの?
ガタガタ言っても恥じでっせ!

投稿: 定年前族ばんざ~い \(^o^)/ | 2006.01.23 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/8299567

この記事へのトラックバック一覧です: 団塊世代 年金厳しい!:

» 年金支給、日記や手帳も証拠・確認委方針 [【団塊世代の退職後のシルバーライフは?】]
公的年金保険料の記録漏れ問題で、領収書が無い場合に年金支給の可否を判断する「年金記録確認中央第三者委員会」(梶谷剛委員長)は、日記や手帳、家計簿に保険料を納付したと記述していた場合でも証拠として認める方針を固めた。幅広い資料の有効性を認め広く年金を支給する方向だ。ただ本人の主張だけで何も証拠がない場合は支給しない。個別案件について支給の是非を判断する全国50カ所の地方委員会は来週に設置する。 確認中央委は支給の判定基準を近く提示する。領収書のほかの証拠としては、国民年金保険料...... [続きを読む]

受信: 2007.07.08 18:35

« NHK スペシャル! | トップページ | 二十数年ぶりの梅田 大阪駅 »