« 第二次世界大戦は 読めない! | トップページ | 尼崎脱線事故から一年 »

2006.04.23

又 京都に行きたい!

0423

















きっかけは 最近購入した
新撰組 読本 日本ペンクラブが編集した本
司馬遼太郎 子母澤寛 他 特に 子母澤寛さんが書いた
八木為三郎老人壬生ばなし 昭和三年に 八木為三郎さんが
語った話 新撰組の話が 生き生きと語られいます。

八木家といえば 江戸から 浪士隊が京都で滞在した最初の
民家 生々しい話が語られいます。

読んで やはり今回は 京都での 新撰組の現場見てみたい
池田屋事件は 幕末から明治に 流れが速まった事件!

見てみたい 壬生を中心に 幕末の京都 新撰組
京都は 前回の坂本龍馬見に行った様に 現場は沢山あります。

それにしても 遷都の東京 あまり現場ないな 又雰囲気もない
連休明けにも 見に行ってきます。

|

« 第二次世界大戦は 読めない! | トップページ | 尼崎脱線事故から一年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/9729174

この記事へのトラックバック一覧です: 又 京都に行きたい!:

« 第二次世界大戦は 読めない! | トップページ | 尼崎脱線事故から一年 »