« 横浜FC-川崎フロンターレ 2-5負け? | トップページ | 気になる 今日の国立競技場 »

2006.09.24

読書の秋に 悪人を読む

0924
























読書の秋の季節 私は 読むのは歴史小説のみ
常に読んでいます。

秋は良いですね 畑仕事も楽だし、偶には Jazzライブ
にも行きたい気分にしてくれます。

最近読んだ 小説 悪霊 松永弾正久秀 早乙女貢著
これは 大変興味深く読みました。

松永弾正久秀の罪

1 主君 三好長慶を殺害
2 将軍 足利義輝を殺害
3 東大寺を燃やす

悪の限りをした 人物 時代的には 室町時代
応仁の乱の影響で 足利将軍にも権威が無くなり
まさに 下克上の時代 三好三人衆に取り入った
松永久秀 確かに 氏素性はわかりませんが 長慶に
取り入って 出世 時代はそうさせてくれませんでした。

結局は 織田信長に 滅ぼされれるのですが
激動の時代に 一時の時代を作った人物 

歴史上の悪人 織田信長 斉藤道三等々いますが
将軍を殺したのはの 松永久秀のみではないでしょうか?

|

« 横浜FC-川崎フロンターレ 2-5負け? | トップページ | 気になる 今日の国立競技場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/12021098

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋に 悪人を読む:

« 横浜FC-川崎フロンターレ 2-5負け? | トップページ | 気になる 今日の国立競技場 »