« 北秋田市に行ってきました。 | トップページ | 横浜FC 東大と同じレベル »

2007.10.03

司馬遼太郎さん 坂の上の雲

0709251

坂の上の雲 8巻 司馬遼太郎さんの作品です。
現在 3巻目を読んでいます。
内容は 明治時代 松山出身の 陸軍 海軍の秋山兄弟
同じく 俳句の正岡子規を描き 幕末以後 明治政府が
海外の脅威に 備えて 国力を増強 日清 日露戦争に

司馬さんの作品 当たり外れなく 入り込んでしまいます。
この作品は 発行部数二位 やはり一位は 龍馬がゆく でした
長編小説で 読んで無かった 最後の作品です。

この小説読みたくて ヤフーオークションで申し込み
最高値をつけた 人気が高く 確か3000円近く
偶々 大船で 買い物の帰り 古本屋で 1200円で売り出し
オークションを注視 最高値更新されたのを確認して
直ぐに 大船で購入しました。

最近は 物覚えが悪く 読んだ本の記憶もあやふやです

日露戦争関係では 吉村昭さんの ニコライ遭難 ポーツマスの旗
海の史劇が良かった記憶があります。

読書の秋 読書は家で読まず もっぱら通勤電車の中です

|

« 北秋田市に行ってきました。 | トップページ | 横浜FC 東大と同じレベル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/16646928

この記事へのトラックバック一覧です: 司馬遼太郎さん 坂の上の雲:

« 北秋田市に行ってきました。 | トップページ | 横浜FC 東大と同じレベル »