« 世田谷通り 勢得 | トップページ | 金沢文庫 うめや »

2008.07.02

世田谷 松蔭神社

0807022

つけ麺食べに行った帰り 世田谷の松蔭神社に
東急世田谷線の松蔭神社前駅から商店街を抜けた
所にありました。

以前 萩に行った時 松蔭神社に 松下村塾など
見学 又 大好きな 高杉晋作 生家など見学

何故此処 世田谷に松蔭神社が

吉田松陰の思想 小説で読んだだけですが 
司馬遼太郎さんの 世に棲む日日に書かれて
います。

短い期間ですが 当時 松下村塾で学んだ 塾生
幕末に活躍した人物が多く排出

久坂玄瑞 高杉晋作 吉田 稔麿 伊籐博文 山県有朋
前原一誠 等々

ペリーの艦隊 浦賀に来た時 密航を企てるが拒否
され 自首 伝馬町の牢屋敷に送られたが
助命されて長州の野山獄に その後 松下村塾で
明治維新の中心となる人材を育てました

しかし 時代は 井伊直弼の安政の大獄が始まると
江戸の伝馬町牢屋敷に送られ 
安政6年(1859年)10月27日に死罪 享年30
回向院に葬られたが、1863年に高杉晋作 等々に
より 長州藩主 別邸があった 此処に 改葬
された、途中 上野 寛永寺により 将軍専用の橋
を渡り 注意されると 松蔭の遺骨を運ぶと言い
一喝 このあたりが 高杉晋作らしく 良い

その様な訳で 此処 世田谷に 松蔭神社が

神社には 松蔭の墓の他 頼三樹三郎の墓も

|

« 世田谷通り 勢得 | トップページ | 金沢文庫 うめや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/41718266

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷 松蔭神社:

« 世田谷通り 勢得 | トップページ | 金沢文庫 うめや »