« 大雪山は冬景色 | トップページ | 二日間で 日本縦断 疲れました。 »

2008.10.25

和歌山にて

081025

昨日帰省 今回は 先日 フジテレビ とくダネ!で紹介された
中井水産の 灰干サンマを購入に ネットでは注文殺到
で販売は来年から 和歌山に 時間的余裕無く 和歌山駅前 近鉄デパートに
店の名前は 記憶無く キーワードは 雑賀崎 灰干サンマだけで
紀州お土産コーナーでありました 灰干サンマ 早速購入
但し 帰って調べてみると 同じ水産会社ですが 西出水産でした
焼いて食べると脂がのり 天日干しより 確かに美味しい。

和歌山には それ以外に一時話題になった 井出商店の和歌山ラーメン
和歌山駅の近くにあります、私は 新横浜のラーメン博物館で食べました

それと 弥助寿司の 早寿司 要するに鯖の押し寿司 鯖の身が厚く
絶品 店に訪れると 店の裏では なれ寿司の樽があります
これは 滋賀県のふな寿司と同じで 発酵したさば寿司 独特な
味なのでしょうか 何回か訪れましたが まだ食べた事ありません

和歌山は歴史の関わりが深い土地です。

古くは 弘法大師が入定された 奥の院 高野山
境内には 戦国時代の墓がいっぱいあります
又 近くの九度山には 関が原後 真田親子が流されていました。

平安時代 源氏が平治の乱に破れ 源頼朝が伊豆に流され 源氏復興
を唱えた 新宮出身の源行家 最後は 義経と供に四国に逃げるが
壇ノ浦の四国行きの様なわけに行かなくて 北条時定により斬首

平清盛 熊手参りの途中 紀伊で 源義朝が反乱 平治の乱
清盛 紀州の地より 源氏を打ち破り 平家の時代に

戦国時代 織田信長による 一向宗 石山本願寺攻撃に抵抗した
雑賀衆 鈴木孫一 鉄砲により 信長による 紀州攻めに活躍
その後 秀吉による 紀州攻め 根来衆と供に 滅亡
石山本願寺の蓮如上人は信長と和解し 紀州 鷺の森に移る 

江戸時代 徳川家康 10男 頼宣が紀州55万5千石の藩主 御三家に
その後 ひょんな事から 紀州藩主吉宗が 八代将軍に 実績が
合ったのでしょうか その後 御三家とは 別に 自分の子供による
後三卿を作り 紀州藩の体制磐石に 

幕末には 紀州藩より坂本龍馬の弟子 陸奥宗光が 排出

この様に 紀州には歴史がいっぱいです。

ちなみに 日本サッカー協会のシンボルの八咫烏は熊野那智大社の
八咫烏をデザインしたものです。

|

« 大雪山は冬景色 | トップページ | 二日間で 日本縦断 疲れました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/42898237

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山にて:

» 【中井水産】についてブログの検索結果をまとめると… [最新キーワードチェック!]
中井水産 についてブログの検索結果をまとめると… [続きを読む]

受信: 2008.11.19 19:25

« 大雪山は冬景色 | トップページ | 二日間で 日本縦断 疲れました。 »