« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.29

久しぶりに本屋に

何時もは 古本屋ばかり 久しぶりに近所の本屋に
理由は 鹿児島の観光案内の本の購入

その前の図書館に 鹿児島の観光案内の本がない
実は 今日 京都に行く予定でした、但し 目的の
龍安寺 工事中の為 に石庭
観ることが出来ません 急遽中止

出来れば 春に秀吉 亡くなる前の 最後も花見
醍醐寺に行きたくなりました。

そこで 来月 篤姫の影響ではありませんが
鹿児島に行く事を決めました。

久しぶりの本屋 私の心をくすぐる本があるのですね
坂本龍馬を歩く 土佐 江戸 神戸 長崎 京都 鹿児島
高杉晋作を歩く 山口 江戸 その他の場所で 上海が
あるのは 笑ってしまいました 密航ですが。
このあたりが 高杉晋作が好きな所

この様な本 これからは うけると思います。

同じ様に 鹿児島に 何度目でしょうか とにかく
篤姫が再び観れなかった 桜島 時間の限りに あちこち
観たく思います、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.27

偶には弁当屋も良いな

090127

奥さん娘 二泊三日で白川郷 金沢に旅行
食事 最初の日はスーパーで食材購入し  料理
いまいちでした 単身赴任であれだけ料理したのに
次の日からは 弁当屋に 自宅から歩いて 2-3分の所に
ほっかほっか亭 茶月 小僧寿しがあります、最初の日は
ほっかほっか亭で しゃけ弁 久しぶりに食べました
コストパホーマンスは最高です。
この近くに ほっともっとが出来競争は歓迎ですが
この争いは 良くわかりません。

隣は 茶月 寿司の持ち帰り店 今日は その先の
小僧寿し 此処もコストパホーマンスは良い

偶には 弁当生活 楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

何時もの古本屋

090123

読む本が無くなりました。
童門冬二さんの 新訳 三国史 読み終え 
今日 古本屋に 最近は古本屋が無くなり
苦労しています 以前は 戸塚の古本屋に通いましたが
無くなり残念 良心的で 驚くような値段で 完結本を
購入出来る事ができましたが、最近は 古本業界は
大手が新入し 値つけは 決まって 値段の半額
これでは 納得して購入できません、売る時は 
信じなれない位 安値 この様な真実を知ると 買うのは
ためらいます。

此処の古本屋 良心的です、残り少ない納得 古本屋
又 平家 4巻 池宮彰一郎さん 期待 新たな切り口で
平家を語ってくれる予感
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.22

千歳グルメ

0901221_2

0901222

三泊四日で 千歳に
到着時は雨 温暖化の影響でしょうか
道路は排水が不十分で 雪解けで水溜りが

千歳駅より恵庭の手前 サッポロビール庭園駅に
無人駅でした 7分位で サッポロビール工場内にある
ヴァルハラに 庭には音楽に反応するイルミネションが
冬季なので客はいません。

今回は 飲み食い放題コース ジンギスカンは4種
生ラム 醤油 塩 味噌のラム 合計で600グラム
近く 生ビールは隣が工場だけに 美味しい。
貧乏根性で ビール3杯 追加で生ラム追加 満足
但し帰り 駅まで雪道歩いて 酔いが覚めました。

0901223

帰りは 空港で 何時もの マツジンではなく
ラーメン道場 ラーメン店が6軒あり 一番人気店
白樺山荘で ミソラーメンを 濃厚なスープですが
あきない味 麺もしこしこ美味しかったです。

次回も 今月末に行きます 新しい味を求めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.17

少し落ち着きました。

先週 母の 49日が

兄夫婦 私夫婦前日 ホテルに泊まり
兄夫婦は お寺さんの手配及び墓の埋葬許可 実家の敷地 隣との境界線
の問題処理 私達は 墓の掃除及び法事での 引き出物の購入

当日 息子 娘 甥 姪は 羽田発始発便 6時35分で関空に
ホテルで待ち合わせ お寺さんに 無事49日も終え 墓で納骨も
無事終了することが出来ました。
遠くから来ていただいた方もあり 感謝 感謝。

少し安心しました、葬式以来 兄家族 私家族 8人集まるのは
久しぶり やはり最後は 家族です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.04

坂の上の雲 NHK

NHK快挙 司馬遼太郎さんの小説
坂の上の雲 ドラマ化 今年秋より 三年にかけて
放送予定 

この小説 司馬遼太郎さんの小説では 龍馬が行くの
次に 人気がある小説だと思います。

日露戦争のドラマで スケールが大きく
ドラマ化は 無理だと思っていましたが。
頑張って NHK 三年かけて 放送 さすが NHK見直しました。

秋山兄弟と正岡子規の同じ松山での友情 兄 好古
陸軍に騎馬軍を創設
弟は 真之は 東郷平八郎の指揮の基 参謀長と
して 日本海海戦の勝利の立役者です。

私もこの小説読みました 結構長編ですが 感動しました。

この様なドラマ放送してくれる NHK 受信料払った意義
がある。

今日から 大河ドラマ 天地人 直江兼続が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »