« 千歳グルメ | トップページ | 偶には弁当屋も良いな »

2009.01.23

何時もの古本屋

090123

読む本が無くなりました。
童門冬二さんの 新訳 三国史 読み終え 
今日 古本屋に 最近は古本屋が無くなり
苦労しています 以前は 戸塚の古本屋に通いましたが
無くなり残念 良心的で 驚くような値段で 完結本を
購入出来る事ができましたが、最近は 古本業界は
大手が新入し 値つけは 決まって 値段の半額
これでは 納得して購入できません、売る時は 
信じなれない位 安値 この様な真実を知ると 買うのは
ためらいます。

此処の古本屋 良心的です、残り少ない納得 古本屋
又 平家 4巻 池宮彰一郎さん 期待 新たな切り口で
平家を語ってくれる予感
 

|

« 千歳グルメ | トップページ | 偶には弁当屋も良いな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/43833190

この記事へのトラックバック一覧です: 何時もの古本屋:

« 千歳グルメ | トップページ | 偶には弁当屋も良いな »