« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.27

長崎グルメ2

0906277

長崎でちゃんぽん人気店では 発祥の地 四海楼ですが 地元で評判の良い
中華街の江山楼本店に 此処に来るまで 風頭公園を上り下り二時間近く
まずは ビール 又昼は何時もの店で皿うどんを食べたので ちゃんぽんは
普通を注文 スープを一口 クリーミー ラーメンスープとは味わった事が
ない美味しさ 具も これぞちゃんぽんとのバランス そんなにちゃんぽん
食べていませんが多分一押し

0906278

トルコライス ビストロボルドーが発祥の地 それによると神戸がルーツ
評価高い グリルアストリアに行こうか 迷いましたが。
何故か 胃が重たい それでは 茶碗蒸しで有名な 吉宗かと思い
観光通りにあいにく 開店前 長崎まで来て 茶碗蒸しはと思い
鍛冶屋町通り近く 多分 評価は高くないが 此処が一番
有名トルコライス店 ツル茶ん 九州最古の喫茶店との事で
9時より開店 店は喫茶店の雰囲気 トルコライスの種類も多い 
最近は来年の 大河ドラマの影響で Ryomaトルコなども 早速 最近の
新メニュー テキトルコ トンカツがステーキに ステーキは柔らかい
ソースは独特な味で癖になる味 全体的なバランスが良い

客層は 朝からお茶との雰囲気 思わずながいしてしまいました。
長崎の味 奥深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎歴史散歩

0906271_2

今回の長崎 メジャーな場所ではなく 私的に興味ある場所を
巡ってみました。

まずは、長崎駅近くにある 日本二十六聖人殉教地 小高い丘
西坂の丘で 秀吉のキリスタン禁止令で捕らえられた 外国人6人
を含む26人が処刑された場所 堺 京都よりはるばる此処長崎まで
つれてこられ キリストの処刑場所 ゴルゴダの丘に似たこの場所で
希望し処刑されました。

最近 秀吉は 織田信長 徳川家康と比べ 温厚と言われていますが
この事件と 淀姫との子供 秀頼が生まれると 既に関白になって
いた 甥 秀次を高野山で切腹させ 家族を三条河原で処刑は 秀吉の
悪いイメージです。 

0906272

次に 私が歴史に興味をもったきっかけが 司馬遼太郎さんの
竜馬がゆくで登場する 亀山社中を見に 路面電車で新大工町に
龍馬通りを登り 途中 龍馬のぶーつ像からは 長崎港が一望できます。
直ぐ近くに亀山社中がありました 現在一般公開の為に修復中です。
日本の夜明けの為に 海援隊を作り 此処で海運の為の貿易商社を
営業 薩長同盟のきっかけになったのも此処で

0906273

さらに急な坂道を登り 風頭公園に 頂上に 龍馬像が 土佐桂浜の
銅像は太平洋を見ていますが 目線の先は長崎海 近くには
司馬遼太郎さんの竜馬がゆくの碑もありました。

0906274

風頭公園から 急な坂道を下り 思案橋に 龍馬 高杉晋作等が訪れた
昔の丸山遊郭にある 料亭花月に 龍馬の刀キズもあるそうです。

来年 大河ドラマは 地元出身 福山雅治さんで龍馬伝 だそうです
長崎での龍馬観れると思います。

0906275

吉村昭さんの ふぉん・しいほるとの娘を読んで訪れたたかった場所
新中川町の電停から歩いて10分ぐらいの場所 鳴滝にシーボルト宅跡
隣に記念館が山間に開けた場所で此処でシーボルトが塾を開き
高野 長英 二宮 敬作 伊東 玄朴らに西洋医学を教えた場所です。

資料館には 奥さんの滝さん 娘のイネさんの写真も 又娘イネに宛てた
シーボルトの手紙も展示されています。
シーボルトとお滝さん親子は 劇的な生涯で 鎖国時シーボルトは出島のオランダ
商館の医者として来日 出島でお滝さんと出会い 娘イネさんが産まれる
その後 シーボルトは4年に一度のオランダ商館長が将軍に拝謁の為に
江戸に同行 シーボルトが帰国予定の船が長崎で台風で破損 その時
持ち出し禁止の日本の地図が発見される シーボルト事件

シーボルトは国外追放になり オランダにその後シーボルトは再婚
その後 オランダと日蘭通商修好条約が結ばれ 30年後
長男アレクサンダーと供にシーボルト長崎に この時 お滝さんイネさん
と再開この時の状況を思うと感動します。

滝本イネさんはその後医者に
資料館では イネさんが娘タカさんお孫さんと供に幸せそうな写真が安心しました。

シーボルトの長男アレクサンダー次男ハンイリッチは日本に外交官として活躍

シーボルトは植物学者でのあり 気に入ったアジサイに学名オタクサと命名
これは お滝さんの名前にちなんで 季節柄 資料館にはオタクサが
咲いていました。

0906276

最後は予定していませんでしたが イネさんが生まれた出島に
出島はありますが 埋め立てられ イメージの扇が方の島はありません
現在 その場所に昔の建物が再建されていますが イメージは今ひとつ
模型が再現されており その写真
イネさんの墓は 東京で亡くなられましたが 長崎寺町  大音寺にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.16

東戸塚でバーキン

0906161

0906162

JR東戸塚駅東口駅前に 6月11日 バーガーキング再開後初めて
横浜に開店 6月26日は横須賀中央に神奈川県4店目出店
4月10日に開店した湘南台店より 自宅からは時間は半分で行けます
東戸塚は 横浜FCの練習場があり時々訪れます この様な場所に
横浜最初の出店は嬉しい。

湘南台店では ワッパージュニア ワッパーと量を上げてきましたので
今回は タブルワッパーを注文 ビーフパティは113g 2枚です。

早速店の3階に窓際の席に 目の前に西武 ダイエーが入った
オーロラシティが見えます。
ハンバーガー手で持つと重量感充分です、美味しく一気に完食 3枚でも
大丈夫でしょうか?

バーガーキング現在 関東中心に16店出店予定 全国区になれるか。

後 創業以来最高の伸び率餃子の王将 関東では出店が少ない
大阪府54店に対し神奈川県14店
関西人としては 是非近所に出店してほしい。

王将の 餃子とビールは 時々食べたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.15

ツキサップじんぎすかんクラブ

0906151

0906152

今回は 札幌でも歴史のある ツキサップじんぎすかんクラブ
地下鉄東西線南郷13丁目駅から歩いて20分本当に有るだろうかな
との場所 住宅街の外れに目的の農場がありました 看板も無く初めて
の訪問は戸惑います。

但しロケーションは最高です、早速注文 食べる場所は屋内 屋外とありますが
もちろん屋外に ジンギスカン1人前でこのボリューム 何故かおにぎりも
付いてきます、肉は生ラムではなくマトン 臭みも無く柔らかく 美味しい
屋外は牧草が見え白樺も見え又ジャズもながれ気分は最高です。

この雰囲気に誘われ ジンギスカンは美味しい。

おにぎりを食べたせいか肉の追加できませんでした 生ビール2杯 満足

0906153

ホテルまでの帰りは 現在YOSAKOIソーラン祭りが開催中なので大通り公園
に 公園からすすきのの近くの路上で開催中 衣装がカラフルで創作ダンス
曲はソーラン節ではなく 良く理解出来ませんでした 人は多いので
ホテルに戻りテレビでライブ放送を観ました。 
300組以上参加しているのですか 若い人のエネルギーが感じられました。
梅雨の無い北海道 夏のお祭り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.10

横浜開港150周年 浦賀歴史散歩

0906101

現在 横浜開国150周年の博覧会が開催中です 未だに行って
いませんが、但し ズーラシア近くで7月より開催する
ヒルサイドは興味あります、棚田 段々畑が出来るそうです
これは行くつもりです。

横浜開港150周年 そのルーツとなった浦賀に行ってきました。
写真は 久里浜にあるペリー記念館にある黒船 4隻
手前にあるのが 旗艦 ペリー司令官が乗船している サスケハナ号
浦賀沖に この4隻が現れた事から 3代将軍徳川家光以来の鎖国政策の崩壊
幕末が始まる。

浦賀 黒船年表 日付は陰暦です

1853年

6月3日 浦賀沖に黒船来航
6月4日 浦賀奉行所与力 中島三郎助 近藤良次 佐々倉 通訳が
        サスケハナ号に派遣 異国(米国)との交渉は長崎でとの
         要求拒否され 江戸 幕府に報告するが解決策なく
6月6日 米国大統領国書 受理やむなしとの結論になる
6月7日 与力 香山栄佐衛門 通訳がペリーに受理を伝える
6月9日 ペリー一行 久里浜に上陸し国書受理
6月12日 国書の回答を来年に延期し 日本を離れる

1854年

1月16日 ペリー軍艦7隻で再来 横浜 小柴沖に停泊
3月3日 横浜村 現在の横浜開港資料館付近で日米和親条約 締結
     条約内容に 横浜と函館の開港も含まれる
3月27日 下田に寄航したペリー艦隊に 吉田松陰 金子重輔が
    密航 失敗し自首する。

1858年

6月19日 日米修好通商条約が勅許を得ないまま大老 井伊直弼等々が締結 

1859年

6月2日 横浜 函館 長崎が貿易港として開港

1860年
1月18日 幕府が日米修好通商条約批准の為に 米艦 ポーハタン号
1月19日 勝海舟が艦長の威臨丸がサンフランシスコに浦賀より出船

浦賀に関する年表を書いてみました、間違っているかも

0906102

浦賀奉行所

文化センターで 中島家に保存されていた間取図を1/60で復元
江戸湾に入る船舶の監視の為に 1780年下田より移築
1873年 愛知県の漂流民を乗せた 米国商船 モリソン号を 浦賀奉行は
異国船打払令により砲撃

0906103

浦賀を旅籠の草分け 徳田屋の跡 渡船場の近くに 
ペリーの来航を聞いた 吉田松蔭 4日の夜に江戸をたち 5日に浦賀に到着
6日の朝に山上より黒船を見学 その夜 佐久間像山達と日本の将来について
論議 これが松蔭の下田での密航 安政の大獄で処刑のきっかけになったの
でようか。

0906104

中島三郎助 親子の墓 東林寺に
此処に来るまで 中島三郎助の存在 知りませんでした 司馬遼太郎さんが
取り上げてくれなかったから?
浦賀奉行所の与力 中島清司永豊の次男で 後に三郎助も与力に
ペリーが浦賀沖に来た時 最初の交渉役で 榎本武楊率いる 幕府海軍艦隊
に三郎助と息子二人で函館戦争に参戦 函館にて三人戦死
土方歳三以外にこの様な人物がいたとは

文化センターには 奥さんに送った 遺書 短刀がありました。
余談で 勝海舟と不仲とは わかるな!

0906105

東叶神社の頂上に 勝海舟が威臨丸米国に行く前に断食した場所に碑が
長崎海軍伝習所にいたとしても 相当なる決意が必要だったのでしょうか
印象としては柔軟な考え方の人との印象 神戸海軍操練所時代は塾生と
して坂本龍馬など入れてしまうとは

0906106

文化センターにある 威臨丸の模型 この様な船でよく米国横断できた
とは 浦賀より出船時 福沢諭吉 通訳としてジョン万次郎も乗船
出発は 1月19日 サンフランシスコ到着 2月26日

0906107

愛宕山公園頂上付近より 東叶神社方面の浦賀湾 神社の付近に黒船停泊
此処には 咸臨丸出航の碑もあります。

0906108

最後は 久里浜に以前海釣りで訪問 東京湾横断フェリー乗り場近くに
ペリー公園 ペリー上陸記念碑が この付近の海岸に 6月9日にペリー国書を
渡す為に上陸  日本の夜明け 幕末の始まり。

奉平の眠りをさます上喜撰たった四はいで夜も眠られず

上喜撰は当時の茶のブランド ペリー艦隊の蒸気船をかけたものだそうです。

参考サイト 浦賀の歴史とふれあう散策ルート

0906109

浦賀に行く前に途中 横須賀でハンバーガーを
アメリカンなバーガー食べたいとの事で 横須賀ベース入り口 16号を挟んだ
ドブ板通り入り口の ハニービーに
米軍海軍基地前なので 米国人がいっぱいと思いましたが 客は日本人のみ
早速 ハンバーガーを注文 注文を受けてから パティを焼いてくれます
大きなバーガー期待していましたが 中程度 美味しい アメリカン
創業40数年 現在 横須賀海軍カレーに対して ネイビーバーガーを売り出し中
この店にもありました。 海軍バーガー次回に 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.09

現在神奈川つけ麺1位 イツワ製麺所食堂に

090609

久しぶりにつけ麺食べに イツワ製麺所食堂に
行くきっかけは 食べログで 神奈川のつけ麺で一位に
浦賀より行った為に 終了間際 午後2時半頃 到着
場所は解りずらい 最寄の駅は 京急 北久里浜駅でしょうか
車でも駐車場はほぼ無し バイクが最適
店の造りは ユニーク 海の家の雰囲気 看板もチョークで書かれ
消えかかって 初めての人は 探すのが大変と思います。

初めての店は デフォルトのメニューを注文しています。
又 横須賀 ドブ板通りで午前中にハンバーガー食べたので
イツワつけ麺 最小の200グラム 同じ値段で 350グラムまで
OKです、 麺は太麺注文

出てきたのは 平皿に盛り付けた太麺 不安  見た感じ 私的には細面
スープ微妙だな 何故か味噌の様な味 解らない 微妙 感激無し
麺も普通 私が 青葉 大勝軒が標準としているのか この味評価
出来ません。

時代は進化していると言えばそれだけ。 微妙?


より大きな地図で イツワ製麺所食堂 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.08

東戸塚で練習試合見学

090608

昨日は 20節 対ロアッソ熊本 辛うじて難波選手の
ヘッドでドロー それにしても寂しい試合

東戸塚 横浜FC LEOCトレーニングセンターに
後半より 流通経済大学との練習試合 見学

流通経済大学? 難波選手がOBの大学でしょうか
難波選手 キャプテンマークで
やはり 決定的なシーンが出ない シュートにしても
決まらない 不調の原因が此処に 監督としても頭が痛い
と思います。

その中 須藤選手は動きが良かったと思いましたが。
途中 三浦アツ選手 今日は出ていませんでしたが
心配そうに試合を見ていました、早くの復帰期待

後半は 記憶では 御給選手の得点 相手側のPKで失点
1-1 大学相手にこの結果 

そのような中今日 唯一の外人 オフィシャルより
劉孝眞 ユ・ヒョジン選手 契約解除 1試合しか出て
いないのか。

補強も出来ないチーム サポーターの我慢強さだけが目立ちます。
もーホーム三ツ沢では 一年勝利試合見ていないだけに。
さみしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

鎌倉 マイナーな歴史散歩

0906041

先日ネットで 豊臣秀吉の孫の墓があるとの事で
さだまさしの曲 縁切寺で有名な 北鎌倉の東慶寺に

秀吉の孫? 秀吉唯一の子供 側室 織田信長の妹 お市さんの
長女 淀殿との間に生まれた 嫡子 秀頼は 大阪夏の陣で淀殿と供に
自害し豊臣家は滅亡した 但し 秀頼は徳川家康の息子 二代将軍秀忠の長女
千姫と結婚前に 秀頼は子供が二人おり 長男 国松は10歳で処刑されましたが
長女 奈阿姫は 一説には 夏の陣で大阪城陥落前に 千姫が助け出される
時に 奈阿姫もその後 此処 東慶寺で尼に 事実は不明ですが
彼女の墓が この寺に 

東慶寺の松ヶ岡宝蔵では 奈阿姫が大阪城で7歳で助け出された肖像画が
あり又 天秀尼となった奈阿姫が父秀頼の菩提の為に造った 銅作雲版も
あり又 縁切寺での女性からの訴え状もあり興味深い

墓は寺の奥に 特に案内板もありませんでしたが 寺の改組 北条時宗夫人
覚山尼 後醍醐天皇皇女 用堂尼と供にありました。

天秀尼はその後 家康に縁切り法を訴え 確立 37歳で死去 此処で豊臣家が
完全に滅亡

東慶寺ハイキング時通るのですが この様な歴史があるとは。

0906042

次に 鶴岡八幡宮近く 東勝寺跡にある 北条高時 腹きりやぐらに
此処は2度目の訪問 前回デジカメで撮影 帰って見ると ピンボケ
その後 オートフォーカスが効かなくなり デジカメを新たに購入 少し
怖い場所 今回は大丈夫でした。

鎌倉幕府 源氏3代の後 頼朝の妻 北条政子の父時政が 北条政権に
北条政権は守時16代で終わるのですが 14代執権高時その時の実力者
後醍醐天皇の倒幕の動きに 源氏家系で稲村ヶ崎の太刀で有名な
新田義貞により鎌倉の北条政権滅亡 最後は北条政権の一族は此処 
東勝寺に集まり 集団自害800名近く その様な理由で 
北条高時の腹きりやぐらと言われていると思う。

鎌倉には 後醍醐天皇に賛同し 倒幕に参加し鎌倉にで処刑された
日野俊基の墓が葛原岡に 又鎌倉宮には後醍醐天皇の皇子 大塔宮が
9ヶ月幽閉された土牢 足利尊氏の弟直義により殺害され 
墓も鎌倉宮にあります。 

この時代の状況は 太平記に書かれています

調べて解った事 東慶寺 後醍醐天皇皇女 用堂尼は大塔宮の妹
不思議な縁

北条倒幕のある意味関係者 足利尊氏の室町幕府が15代 徳川幕府15代 
北条政権16代 サイクルはこのぐらいが政権の限界でしょうか。

0906043

ランチは以前より食べたかった ハワイアンバーガーショップ
KUA ’AINA 鎌倉店 若宮大路沿い由比ガ浜近く コンビニの2階
にありました。
ハワイアンが流れハワイ風な雰囲気

注文は ベーシックなバーガー 1/3ポンド
出てきたのは パンが重ねられず 上下別々 玉葱が美味しそう
パンの味は今までに食べた事が無い風味ですが美味しい
パティもアメリカン風の味付けでボリュームもあり満足

窓から少し海が見えます 見えるのは松 桜並木ハワイの気分には
程遠い 此処は古都 鎌倉なので仕方ないか。

クアアイナ公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

生ラム モンゴル 千歳

0906032

千歳駅から千歳サケのふるさと館に行く途中にある
生ラム モンゴルにジンギスカンを食べに行きました。

ちとせ川の橋のたもとに店が 目の前にちとせ川が
ロケションも良い この川はサケの遡上があり
又 千歳サケのふるさと館では インデアン水車で
サケを捕らえて 養殖を 川底が見れ 秋にはサケの
遡上も見学できます。

0906031

ジンギスカンのメニューはシンプルで 特上 上 並の3種類
又 生ラムの刺身も 
今回は 上と並を注文 もちろんサッポロビールも
注文を受けてから ラムのブロックから切れわけてくれます
食べた印象は 上は少し脂気が多く 並が本来の羊肉の味が
感じられ美味い 並を追加注文

食べた感じは 私は 札幌ススキノのだるまより美味しい
感じがしました、但しだるまの店の雰囲気は好きです。

0906033

帰りの空港では 何時もマツジンのジンギスカンを食べる
のですが、今回は胃がもたれたので 白樺山荘で味噌ラーメン
初めて マツジンでジンギスカン土産で購入
自宅でジンギスカンを食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »