« 横浜 上大岡で 映画 居酒屋 | トップページ | 新しい 横浜FC LEOCトレーニングセンターに »

2010.10.22

十和田湖 奥入瀬 弘前に

先日 夫婦で 十和田 奥入瀬観光に
私は 青森は学生時代 期間限定フリーキップで
関西より 北海道に行く途中 青函連絡船に乗る為に
青森駅に それ以来 二度目の青森 紅葉見学に

1010221

まずは 途中 秋田 大館市内で きりたんぽで有名な
元祖 むらさき
以前 北秋田市で きりたんぽ鍋 一人前注文 量が多かった
記憶 話では たんぽ一本で あきたこまちがお茶碗で2杯半
あるそうです。
鍋はやめ きりたんぽのセットを注文 これは 厨房で料理
され出てきます 比内鳥のスープ品のある味で 新米のたんぽ
も食べ応えあります きりたんぽは鹿角市が発祥で大館で定着
秋田の郷土料理に 本場で食べられ満足

1010222

十和田湖に行く途中 小坂 山の中にのぼりが 芝居小屋が康楽館に
叉 その先に 旧小坂鉱山事務所 建物だけ見ていると ヨーロッパの城
の様 いずれも国の重要文化財に 昔 鉱山で栄え 従業員の保養の為
でしょうか 康楽館では 当日 大衆演劇が 偶々 公演終了で役者さんが
出口で 観客の方々を見送っていました 不思議な風景

1010223

十和田湖に 峠から見ると やはりまだ紅葉には早かった 但し
一部紅葉が 後一週間後ぐらいでしょうか

まずは 目的の場所 奥入瀬に 十和田湖の子ノ口から焼山まで
約14KM 渓流が 手付かずの清流 どの部分をとっても絵になります
但し歩くと 4時間近くかかるので 車で途中停車して 見学
結構 本格的なスタイルで歩いている人が多数 人気もわかります。

護岸工事していない 渓流 以前スイスに旅行 インターラーケンまで
登山電車から見た風景叉上高地から横尾までの風景に似ています

1010224

十和田湖畔に宿泊 明朝 十和田湖遊覧船に 湖半周して湖上より紅葉
見学 半島近くにはちらほら紅葉も

1010225

娘が 今年春 桜で有名な弘前城に 秋ですがどの様な場所か
弘前に 途中 弘前の手前から 形の良い山 岩木山が見えて
きます。
お城見学の為に駐車場を探す為に お城一周 堀の周りには桜が
取り巻く様に植わっています、桜開花時は 見事でしょうね 結局 公営駐車場
なく 民間の駐車場に 本丸跡には 見事なしだれ桜が多数
津軽藩12代の城 一応国宝ですが あまりにも小さな天守 但し敷地は
広大です、もみじも多数 此処も 紅葉には早すぎました
21日に訪れましたが 明くる日から紅葉まつりみたいです

1010226

城近くに ねぶた村が 津軽三味線のライブもあるとの事で 最後に訪れましたが
あいにく公演時間に合わず 聞けませんでしたが ねぶたは係員が説明して
頂き 代表的な地域は 青森 弘前 五所川原で 青森は 組ねぷた(人形型)
弘前は 扇ねぷた(扇型)で ハネトはないそうです
扇型のねぶたは大きいのは 9メートルぐらいだそうです 最後にリズムに
あわせて 簡単なレクチャーの後 太鼓を叩かせてくれます 私も挑戦
結構 熱くなります。

今年 12月 東北新幹線 青森まで乗り入れ ねぶた見てみたい


|

« 横浜 上大岡で 映画 居酒屋 | トップページ | 新しい 横浜FC LEOCトレーニングセンターに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/49812450

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田湖 奥入瀬 弘前に:

« 横浜 上大岡で 映画 居酒屋 | トップページ | 新しい 横浜FC LEOCトレーニングセンターに »