« 源頼朝の苦悩 | トップページ | 部屋の照明交換 »

2011.02.09

坂の上の雲 2部

ANA B767-300 2部になり 坂の上の雲のロゴ大きくなりました

今月 会社では年中 夏休み休暇4日取れるので
先週土曜日から 9連休 昨年 家族で食事
2月は閑散期なので 家族でハワイに行かないかとの私の提案
息子 仕事が忙しい 娘も 多分平日は無理との理由で中止
突然 娘 大学時の友達と今月 羽田からハワイに 裏切り行為
まー良いか

昨年放送された第2部 坂の上の雲 6-9回 先日DVDに焼きました
NHK 大河ドラマ 1回あたり制作費 6000万円 スペシャルドラマ
坂の上の雲 1回あたり制作費 2億4000万円 ざっと4倍のスケール
民間のテレビ局では 制作できる作品ではありません。

日清戦争 黄海海戦等で勝利 遼東半島を占領 その後
三国干渉により 日本は放棄 ロシアは不凍港の必要性から旅順港を
占拠 これが 5回までのあらすじ

日本は ロシアが中国東北部まで占拠 ロシアの脅威が 中間地帯と
しての朝鮮 日本は朝鮮の領有を主張 ロシアはシベリア鉄道を作る
など日本とロシアは緊張状態になり まずは 日本はロシアの旅順港の
太平洋艦隊を攻撃の為に 旅順港の封鎖作戦に 開戦に備え
日本は イギリスと日英同盟を結ぶ

ロシアの脅威 幕末から北海道沿岸で叉明治維新後も 西郷隆盛が
征韓論で破れ 薩摩に帰ったのもこれが原因

あまり詳しくはありませんが これが6-9回のあらすじ
その中に 松山同郷の秋山兄弟と正岡子規との友情もあり
7回の 子規逝くでは 不覚にも泣いてしまいました。

最終回 3部は今年12月に4回で放送予定 足掛け3年です。

3部は 日露戦争の山場 旅順港攻略 203高地の戦い 日本海の開戦
ロシアは 艦隊は 太平洋艦隊(旅順 ウラジオストック)と
バルト海にバルチック艦隊があり 日本海海戦時はバルチック艦隊は
北海から はるばる スエズ運河及び喜望峰周りで日本海に
3部は楽しみです。

叉日露戦争の敗戦が原因で ロシア革命が ロマノフ王朝 最後の皇帝
ニコライ2世 日本には馴染みがあり 日本訪問時 滋賀県大津で警官に
襲われ怪我を 君主主義が崩壊し ニコライ2世一家は処刑され
ロシアは社会主義国家に

司馬遼太郎さんの 坂の上の雲も良いですが 吉本昭さんの海の史劇も
詳しく書かれています。

この様な小説 まさか画像として見れるのは驚きです

|

« 源頼朝の苦悩 | トップページ | 部屋の照明交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/50819689

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲 2部:

« 源頼朝の苦悩 | トップページ | 部屋の照明交換 »