« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.29

再び 富山に

1104291

再び 富山に行って来ました 前回泊まったホテル お城側でしたが
今回 立山連峰が正面に見える部屋でした 剣岳も見える
以前 剣岳に行き 剣沢小屋で八千草薫さんのサインが ドアーに
書いていたのを記憶しています その後 雪崩で破壊された記憶が
ネットで見ると何度も雪崩被害が
八千草さんと山女 想像出来ない

剣岳から延びる 早月尾根 北方稜線には三の窓、小窓、大窓も
良く見えました 当日は雨模様で 晴れていればもっと良く見えた
のだが 富山市は立山連山に抱かれている雰囲気

1104293

前回は日曜日だったので 是非経験したかった 富山ブラック
ラーメン 定休日で食べられませんでした
ホテルから富山駅前まで少し距離が 当日雨なので 路面電車で
環状線で駅前に 次世代型路面電車(ライトレール)で
まるで ヨーロッパの路面電車の雰囲気

1104292

大喜 富山駅前店 パンフレットによると 創業 昭和22年
元祖 富山ブラックだそうです チエーン展開しているようです
評判では 塩辛い やはり食べた感じはスープ メンマ塩辛い
スープは飲めません 確かにレンゲ有りませんでした
もともと肉体労働や運動後の塩分補給、あるいは白飯を添えて
食べることを意識した味付け それであれば 有りかとの評価

ゴールデンウイーク 立山黒部アルペンルート 4月16日開通しました
が 国内 海外からの観光客が大幅減で 此処にも震災の影響が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.26

源頼朝 伊豆から房総への戦い

昨日 保養を兼ねて 夫婦で湯河原に泊りがけで
行って来ました 良い機会なので 源頼朝の
伊豆での足跡を訪ねて来ました

湯河原で泊まった伊藤屋旅館も 歴史的場所 2.26事件が東京
以外で発生 湯河原に泊まっていた元内大臣 牧野伸顕伯爵
襲撃された所 伯爵は川を挟んだ別館 光風荘に泊まっていた
のですが それを見張る夫婦が泊まっていた場所が 今回泊まった
本館 二つ先の部屋でした 光風荘は良く見えます 光風荘は
襲撃により消失しましたが 復元されていました。
創業90年の老舗旅館で 食事も美味しく温泉も良かった。

1104261

まずは 頼朝 父 義朝が平清盛との平治の乱 京都で破れ 義朝は
逃亡中 尾張にて殺害され 頼朝も逃亡中に捕らえられ 最初は
死罪であったが 清盛の継母 池禅尼の情けにより 伊豆に流刑
中伊豆 韮山 蛭ヶ小島に 1160年14歳で その間 伊東祐親の
娘 八重姫と頼朝は子供を授かるが 伊東祐親が平家を恐れ殺される
その間 同じく流刑されている 僧侶 文覚上人などと交わり
叔父 源行家が 後白河天皇の第三皇子 以仁王 平家討伐の勅旨
が 頼朝に届く 頼朝は 北条家 政子と恋仲になるが 頼朝監視役
山木兼隆が政子との結婚を希望 1180年 政子の弟 北条義時と供に
ほう起  頼朝は蛭ヶ小島に残り 作戦成功時は炎を揚げる約束
蛭ヶ小島から山木兼隆の屋敷 江川屋敷の近くなのでそんなに距離
ありませんでした 偶々 山木兼隆の家来 三島神社の祭りにいって
おり 襲撃は成功 山木兼隆は討ち取られました。

その後 頼朝軍は相模を目指して進軍 相模に 

蛭ヶ小島は現在公園になっています 頼朝 政子の像が 但し
この場所が江戸時代の学者が推測しただけに 真偽は定かでは
ありません。

1104262

頼朝の夫人 政子の実家 北条氏邸跡に 蛭ヶ小島から国道134号線を
挟んで 守山の麓にあります 但し現在 現在 発掘調査なので
立ち入る事はできません 結構敷地は広い 近くには政子 産湯の井戸
がありました 蛭ヶ小島から車で約10分 歩いても1時間あれば行けると
思います 頼朝 政子 頻繁にデート出来たと思います

一地方の豪族 北条時政 政子の父 源氏と結びついたのが成功 その後の 
鎌倉幕府の執権としての地位 16代まで続く

1104263

頼朝 韮山でほう起 成功後 相模に向け出軍 西湘バイパス 石橋ICから
少し熱海側に行った所で 石橋山の戦いに 平家軍は大庭景親率いる
3000人 源頼朝軍 300人 激突 多勢に無勢で 源軍 敗退 大人数で
逃げると目立つので分かれ逃げる事に 頼朝は従軍した 土肥実平の領地が 
湯河原 それを頼って逃げる 

石橋山の戦いの場所には 東海道線のトンネルの上に碑が 農道しか
無く周りは みかん山 900年以上前に 戦いがあったなど感じない
のどかさ

1104264

頼朝 少人数で湯河原 山中に敗退 その後の大庭軍の捜索 執拗で
やっと しとどの窟に逃げ込む その後 大庭軍がしとどの窟に到着
この時 大庭軍 梶原景時は窟に頼朝がいる事を知るが 進言せず
梶原景時は その後頼朝に許され 鎌倉幕府 要職に 源平合戦では
義経軍の軍監で 頼朝には義経の働きを悪く報告 それが頼朝の怒りを
買い 義経 追討に しかし その後 幕府内でも批判を受け 梶原親子
自害に

しとどの窟 湯河原から 椿ラインで結構山の上にあり バス停から急な下り
谷の下にありました 窟は関東大震災で崩落 前から見ると中は丸見えですが
崩壊前は 洞窟だったのでしょうか

頼朝 その後 真鶴半島に逃げ そこから東京湾を船で 房総に

その後 盛り返し 伊豆に流刑20年 頼朝 紆余曲折で鎌倉幕府を創る

文句言わず私の趣味に付き合ってくれた 奥さんに感謝


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.24

Jリーグ再開

1104231

昨日 J2 横浜FC 第二戦目 8節観る為に 三ツ沢に
出かける前から雨模様 前売り券購入済みなので 決行
100円ジョップでポンチョ購入 車で行くことにしました

横浜新道から三ツ沢に 新保土ヶ谷で首都高方面に
行くのですが 間違いました 第三京浜に入ってしまいました
港北ICでU TURN無事 開催時間前に駐車場に入れる事が
出来ました 試合前 選手練習中は雨は降っておらず

赤帽監督 岸野さん グラウンド周り サポーターに挨拶
半周し 鳥栖のサポーターに挨拶に行くのかなと思いましたが
そのままで戻ってしまいました。

試合開始前 東日本大震災被災者に対して黙祷
試合開始後 雨は本降り 開始1分で 鳥栖のカウンターで
失点 22分に叉も同じ様なケースで失点 盛り上がらない上
ズブ濡れ状態 我慢できず 前半で帰宅
このように前半で帰ったのは 2007年 19節 日産スタジアム
横浜Fマリノスの試合以来 この時は 1-8で屈辱的大敗

横浜FC この試合前 17 18日にかけて 東日本震災 被災地
岩手に カズ以下選手が復興支援活動を実施 盛岡では
地元チームと練習試合 

Jリーグ再開 被災地チーム ベガルタ仙台 川崎フロンターレに
逆転勝ち 水戸ホーリーホックも京都サンガFCに逆転勝ち
残念ながら 鹿島アントラーズは横浜FMに大敗
特に 仙台は地元に元気を与えたと思います

横浜FCから元気は貰えませんでしたが 結果は1-3で負け
まーこんな事もあり 紆余曲折!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.22

復旧の一歩

1104211

昨日 仕事を帰り 何時もの置時計見ると 電波時計
受信していました 実に40日ぶり
このニュース見ると 大丈夫かなとの印象

まずは 復旧の一歩

煙草 何時になれば 買えるのでしょうか?

此処は我慢 夏が心配 昨年の猛暑が無い事を願って

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.04.14

暗いムードを吹き飛ばしたい

1104131

プロ野球 震災後 開幕しましたが

Jリーグ J2 1節は開幕が震災前なので実施 その後中断
23日から8節が開催されます 当分は ナイター無しで昼間に
開催 サッカーは 90分 フルに動くので 夏場の昼間の
試合 大丈夫でしょうか
叉 震災の影響受けた 仙台 鹿島 水戸などは震災の影響で
当分はホーム開催が見送りされます 頑張ってほしい

クラブの運営も 入場料収入に占める割合が大きいだけに 
6試合中止は影響大だと思います

最近の自粛ムードで 消費に対して萎縮していますが
それでなくても 企業は厳しく 皆さんがお金を使わないと
経済が回りません 震災の復興も厳しい その様な訳で
昨日 コンビニで23日開催の 横浜FCと鳥栖の入場券購入

少しでも 最近の暗いムード解消できれば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.07

福島が 好き

今年 春には 日本三代桜の三春桜 見に行く予定で
四月末に 4日休みを取っていました。
今まで 岐阜 根尾谷淡墨桜 山梨 山高神代桜を見に行き
最後の 三春桜 残念 今回の震災で行く事が出来ませんでした

三春桜の近く 須賀川は仕事の関係で何回か訪れました
震災も大変ですが 福島原発の震災 これは大変な事態
原発の近くは 地域さえ無くなる 集団移転
叉農作物 魚介えの影響は 甚大です
震災は 岩手 宮城 福島が被害は甚大ですが 何故 福島が
放射線による被害が 福島原発は浜通りには 雇用の場として
地域には貢献したと思うのですが 関係の無い 農業 漁業には
仕事が出来なくなる 震災以上に これからの生活を考えると
深刻な問題です 我慢している福島人には 耐えている感じは崇高さ
を感じます。

福島を訪れて このようにはっきりした地域名
浜通り 中通り 会津 知りました

福島が 好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.06

畑の賃貸契約解除しました

1104061

今年 畑の7年目 賃貸契約解除しました
横浜の畑 車で5分ぐらい 水道も完備で快適な農作業
出来る場所でしたが 6年間借りていました

畑は 巾5m長さ10mぐらいの小さな畑でしたが
2005年の春から 契約 思い出がいっぱいある場所
今ごろであれば じゃがいもの植え付けですが

2004年より 山梨の畑を借り 二年間通い
一年後 今の場所で農作業を

山梨の畑の記録 ホームページから消えていました
ホームページのサーバーはニフティですが その当時
使用できる 容量も少なく 別のサーバーを無料で
貸してくれる インフォシークにアップしていましたが
サービス終了 パソコンのハードディスクにあるページ
見ました 懐かしい ホームページの復旧 大変だな
最近は 簡単なブログばかりで

話はそれましたが 農作業やめた理由
老後の趣味を考え 7年前よりはじめましたが
やはり 野菜作り大変です 夏の暑い季節は早朝しか
作業できず 近年の化学肥料の高騰 スーパーなどで
見る 野菜の値段をみると 合理的に考えても納得
出来ない 農薬の問題もありいますが 収穫時の量の
多さ 消費できない 結局ゴミに

一番の問題 私は野菜があまり好きでない これが原因

東日本震災の影響 津波による塩害 特に 放射能の
影響深刻 茨城 福島の野菜 風評もあるが それ以上

再生信じています。

最後に 農園風景 横浜西部 市街化調整区域が広いので
老人ホームが回りに増えました 将来お世話になります

1104062

1104063

1104064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »