« 復旧の一歩 | トップページ | 源頼朝 伊豆から房総への戦い »

2011.04.24

Jリーグ再開

1104231

昨日 J2 横浜FC 第二戦目 8節観る為に 三ツ沢に
出かける前から雨模様 前売り券購入済みなので 決行
100円ジョップでポンチョ購入 車で行くことにしました

横浜新道から三ツ沢に 新保土ヶ谷で首都高方面に
行くのですが 間違いました 第三京浜に入ってしまいました
港北ICでU TURN無事 開催時間前に駐車場に入れる事が
出来ました 試合前 選手練習中は雨は降っておらず

赤帽監督 岸野さん グラウンド周り サポーターに挨拶
半周し 鳥栖のサポーターに挨拶に行くのかなと思いましたが
そのままで戻ってしまいました。

試合開始前 東日本大震災被災者に対して黙祷
試合開始後 雨は本降り 開始1分で 鳥栖のカウンターで
失点 22分に叉も同じ様なケースで失点 盛り上がらない上
ズブ濡れ状態 我慢できず 前半で帰宅
このように前半で帰ったのは 2007年 19節 日産スタジアム
横浜Fマリノスの試合以来 この時は 1-8で屈辱的大敗

横浜FC この試合前 17 18日にかけて 東日本震災 被災地
岩手に カズ以下選手が復興支援活動を実施 盛岡では
地元チームと練習試合 

Jリーグ再開 被災地チーム ベガルタ仙台 川崎フロンターレに
逆転勝ち 水戸ホーリーホックも京都サンガFCに逆転勝ち
残念ながら 鹿島アントラーズは横浜FMに大敗
特に 仙台は地元に元気を与えたと思います

横浜FCから元気は貰えませんでしたが 結果は1-3で負け
まーこんな事もあり 紆余曲折!

|

« 復旧の一歩 | トップページ | 源頼朝 伊豆から房総への戦い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/51477973

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ再開:

« 復旧の一歩 | トップページ | 源頼朝 伊豆から房総への戦い »