« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.29

酒田に行って来ました

昨年は 庄内地方 鶴岡に行きましたが
今回は 酒田に 鶴岡は徳川 譜代大名の酒井氏の城下町
ですが 酒田は 最上川下流 酒田港 蝦夷から大阪までの
北前船で栄えた所です

市内には 京都 大阪の文化の跡が

1106291

港近くに 相馬楼 江戸時代から酒田を代表する 料亭
舞妓さんもいるようです まさに京都の建物風です

1106292

山王くらぶ 明治28年に建てられた 料亭
横から見ると 奥行きあり堂々とした建物

1106293

本間家旧本邸 玄関 農地解放まで 日本最大の地主
海運業で儲けたのでしょうか

1106294

横から見ると 邸の大さを見れます

1106296

最上川支流 新井田川沿いに 山居倉庫 明治に建てられた
倉庫 12棟が 庄内米とか紅花とか保管されていたのでしょうか
現在も倉庫として使われています。

1106295


倉庫裏側 ケヤキ並木に 倉庫に夏は日陰をつくっています。

同じ庄内地方で 鶴岡と酒田 違う面影が

同じ山形 山形市の最上 義光 米沢 移封後の上杉景勝
庄内藩 幕末に 江戸薩摩邸の焼き討ちに参加 藩の志士には
策士 清河八郎などもいます

まもなく 庄内地方を舞台とした 藤沢周平作品 小川の辺
公開されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.25

四国八十八ヵ所

1106251

今月末で 定年後 契約社員になり 一年目 年金全額支給は
65歳ですが 一年経過して 働いているので 当然 年金一部は
働いていなければ支給ですが 停止 契約社員の給料と企業年金 
積み立て年金が全ての収入で 最小限の生活は出来る 
再延長をと思っていますが  同期で定年後辞めて
自由な生活を送っている生活 時々飲み会での話しですが 複雑です
気力のあるうちに自由な生活 憧れます

お袋が亡くなり 3年 それ以前に 病気で母が実家離れ 6年空き家状態
近所から クレーム心配していました 兄が以前から 実家の売却を考えて
いて 今月半ばより 実家を取り壊し 先日 解体業者が実家の状態を
見たいとの事で 久しぶりに実家に 人が住んでいないと これだけ
荒れるのかと 庭は木 草が生え放題 昔のままの家 時間が止まっています
せつなくなります とりあえず 昔の思い出 アルバム探し
近所のスーパーで ご主人も幼なじみ 事情を説明し 宅急便で
自宅に送りました、今ごろは更地になっているのでしょうか

お袋の生まれは 徳島 幼いとき  徳島の家に行った時は
檀家の 5番札所 地蔵寺にはよく行きました 5百羅漢があり
小さい時 羅漢さんの中に 似た人が言われたのを記憶しています

叉 私の結婚の仲人 叔父ですが先日 肺がんで亡くなりました 
吉祥寺の家に行った記憶が思い出されます 東京に来たときは
頼りにしていた人 先日お参りに 叔母さん 昔のまま

その様な中で やはり行きたい 四国88箇所 お遍路 
近くの図書館で 二冊借りてきました

お遍路 歩くと 1300km 昔 山登りしていましたが 体力的に
無理 今 スクターの乗っていますが これを ホンダ スーパーカブ
に乗り換え 東京から徳島まで フェリーもあるようなので出来る自信が 
働いていると 2週間も休みが取れず 会社を辞めるか 思案中
退職後 一年間契約社員で働いて 何とか 給料が無くなっても 
一部年金で何とか生活できる自信が 少しの賃金を取るか 自由をとるか
迷っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.19

キング オブ 横浜家系ラーメン 寿々喜家

1106192

何度か訪れている 上星川の寿々喜家
時々 無性に食べたくなります 家系の優等生 寿々喜家
本家 系列店などと比べて やはり此処が本物 丁寧な仕事が違うのか?
地方では ラーメンは食べますが 神奈川では つけめんは別
として 此処のラーメンを食べると それ以外は食べる気力は
わきません

1106193

開店と同時に 11時に行きました 店では お客さんが既に食べています
開店時間早まったのでしょうか
最近 食が細くなり 並とチャーシュー
ホウレン草と海苔 これが THE 横浜家系です。
改めて 美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーラー取替え

1106191

先日 クーラー 私の部屋に取り付け終わりました
節電が叫ばれる夏 気が引けましたが 消費電量の
少なさ カタログでは冷房で 475W 省エネ商品 これです
これで 夏は窓用クーラー 14年もの 冬はファンヒーターとの
生活 これが結構 大変 夏場 窓にクーラー取り付け
冬は 灯油の買出し これから開放される
使ってみると静かだなとの実感

設定温度高めで節電に努めます

ついでに リビングのクーラーも取替え
14-5年前 名古屋社宅時代に購入 部屋で煙草
吸い放題 結局 クーラーはヤニが付き 茶色に
横浜の家もそれ以前は 部屋で煙草吸っていたため
壁紙は茶色に 横浜に戻った時 全ての壁紙交換
現在は ベランダでの煙草です

買ったのは これ
昨年 リホーム IHクッキングヒーターしたので
200Vの電源は来ています 200Vが効率良いとの
事で 電源は200Vに リホームが震災前だったので
今回の震災後では オール電化は躊躇したと思います

東京電力と運命共同体
 
福島第一原発 冷温停止 何時になるなるのだろうか
30KM圏内の方の日常生活は当分 帰って来ない 考えながら
再び 節電に努めます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.10

神戸 長田に

1106091

久しぶりに 神戸に行って来ました
ホートアイランドのホテルから 夜景は綺麗でした
但し カメラでは夜景の撮影難しく 朝撮影 六甲山
神戸港が良く見えます 右上が三宮方面
ポートランド 横浜のみなとみらいみたいで未来都市
の雰囲気 但し 生活感なく 寂しい
16年前の阪神淡路大震災から 見事に復興しています
震災跡など見ることが出来ません。

震災直後 今は亡きお袋と家族で 奇跡的残った 会社の
六甲 保養所に 三宮付近を通った時は傾いたビル
公園では炊き出し 悲惨な状況を見ました

1106092

1106093

東日本大震災は 地震の後 津波による被害が特徴ですが
阪神淡路大震災は 津波による被害より 火災による被害が
甚大でした その当時ニュースで良く見た 長田に
此処 大正商店街も火災による被害に アーケードには
資料館もありました 現在の現在の商店街 見事に
復興しています、但し 現在 商店街は三国志 一色
漫画 三国志 横山光輝さんが 神戸出身との事で
商店街には 劉備 関羽 諸葛孔明 曹操 等々の
モニュメントが KOBE三国志ガーデンでは 戦場のジオラマ
映画 レッドクリフの衣装が見る事が出来ます

先月 米子に行きましたが 此処も 水木しげるさんが
出身地(境港?)ゲゲゲの鬼太郎 一色 漫画から
地域振興これもありです。

1106094

R新長田駅 近くの若林公園に横山光輝さん 出世作 
鉄人28号 等身大? 高さ18mのモニュメント
私が子供の頃テレビで見ていたので 感激

1106095

新長田駅 二階には 寅地蔵が 男はつらいよ 最後の作品
48作目 紅の花 1995年12月公開
地元の方が 震災直後に山田監督にロケ地に要望 最初躊躇して
いましたが熱意により 撮影 寅さんを迎える会が制作 監督の手紙
もありました 渥美さんも亡くなり 私もまだ見ていません
今度 レンタルで見る予定です その当時の長田の様子が

16年の経過が長いのか短いか 16年で此処まで復旧するとは
東北も必ず 復旧を確信しました。

1106096

長田発祥の地 そばめしを食べに 西神戸センター街 ゆき に
結構繁盛している様 気さくな下町風おばさんが相手
してくれます 注文は そばめし ぼったこ焼 
良くわからず 注文は 3大人気メニューからチョイス
そばめしは 初めて 兵庫以外にはないのでしょうか
裏の 調理場で作って 鉄板にもってくれます 調理
を見ていると そばを細かく切り ご飯と牛スジを炒めた
お好み焼きとは違う 粉はありません 油を使っていないので
さっぱり食べられます これは美味しいかもとの味
次に ぼったこ焼き これは たこ焼きをダシ汁にいれた物
20個近く たこ焼きが入っています
明石焼きのたこ焼き版との感じ たこ焼きには牛すじも入って
おり たこ焼きで食べたほうが美味しいかも

とにかく量が多く 食べきれませんでした 
つぎは 三大メニューの残り 肉焼き これはお好み焼き
です 500円位 美味しいし コスパ高い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.05

たこ焼き食べに 大和市に

1106041

時々 横浜に住んでいると 粉物 たこ焼きが食べたく
なります
一年ぶり 二度目の 大和市 京風たこやき あっちゃんに
初めて訪れた 昨年 梅雨時期だったので土砂降りで
店内で食べられず 車で食べました
今回は五月晴れ 店内で食べる事が出来ました
たこやき ねぎたこ スペたこがありますが
プレーンのたこ焼きを選択 マヨネーズなどいりません
とろとろ感が少ない ソース辛過ぎですが 美味しくいただきました
店内には 北野天満宮のステッカーありましたので
店主は京都の方ですかね やはりたこ焼きは大阪が良い

1106042

たこ焼き屋 オープンは12時なので 前回同様 時間つぶし
で近くの厚木基地を見に行く 今さら飛行機でもないが
戦闘機の離陸を見れたら良いが 前回は雨で視界不良ですが
今日は視界良好 カメラを持った方が 沢山います
到着後 10分位でジェット機 離陸 下から見たのでは
ボーイング737機です 翼端にウングレットがあり NG
ニュージェネレイション機でしょうか 不明
その後30分ぐらいいましたが 離着陸なし 米軍基地なので
タイムテーブルもなし たこ焼き屋に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.01

和歌山市 偉人伝

和歌山市の歴史で 欠かす事が出来ない 歴史小説家
津本陽さんです
徳川家康の10男 徳川頼宣が 紀州徳川家の藩主に その時頼宣の
家臣として同行した 家臣を書いた 名臣伝が印象に残ります

偶々 和歌山市のホテルに和歌山市の歴史上の人物の紹介の本があり
思いつくまま書いてみました

時代順に

雑賀孫一(鈴木孫一)

戦国時代 織田信長による 一向宗の攻撃 親鸞を祖とする 浄土真宗
顕如による 織田信長に対抗 その中に 抵抗勢力 雑賀孫一 石山寺の
戦いでは 雑賀衆を率いて戦う 元々 雑賀衆は傭兵集団で 鉄砲が種子島
に渡来して すぐに雑賀衆は使用 織田信長による 第一次紀州征伐でも
織田軍を紀ノ川での攻防で撤退させています 但し 豊臣秀吉による
第二次紀州征伐では 破れ 根来衆と供に戦いましたが破れ 制圧されました
これをもって 雑賀衆は崩壊 雑賀孫一も歴史的に不明な部分もありますが
ロマンを感じます

徳川吉宗(8代将軍)

紀州藩 城は 元々紀州征伐後 秀吉の弟 秀長が和歌山城を築城
家老 桑山重晴が初代城主に その後 関ヶ原の戦いで西軍が敗れた為
に 浅野幸長が二代目の城主に 福島家の改易に伴い 浅野家は広島に
その後 徳川家の城に 家康の10男 頼宣が城主に 家康 歳をとって
から生まれた 9男 義直は名古屋城主 11男 頼房は水戸城主に
これをもって 将軍職を継承を有する 徳川御三家に 但し水戸は別格
副将軍になり 将軍のご意見番に

頼宣以来 5代紀州藩主に 成り立ちがこの様な事があるのか?
二代藩主 光貞の四男として生まれるが 長男 三代藩主 綱教は五代将軍
の娘婿 死亡 四代藩主 頼職は吉宗の兄 死亡 何故この様に亡くなるか
疑問ですが 母親の下賤な生まれで 光貞のお手付けで生まれ 何故将軍まで
なれたか 7代将軍 家継が幼くして亡くなり 家康の血筋無くなり 初めて
御三家より 初めて将軍に

TVでは暴れん坊将軍として有名ですが 家康以来 三代家光までは良かった
資金も豊富 5代将軍・徳川綱吉などは 徳川家としては 崩壊状態
吉宗が将軍として 江戸城に入ると 享保の改革を実施 経済の建て直し
叉 改革として 御三家と吉宗の子供に跡継ぎとして 御三卿を作り
一橋 田安 清水を分家として作り 吉宗以後の後継を磐石なものとする
幕末まで 将軍は吉宗の血筋 最後の将軍は 慶喜は水戸家ですが
一橋家に養子に行っています。

陸奥宗光

陸奥と言うと 東北の様に思いますが 生まれは 和歌山市
父は伊達千広やはり元は東北出身 紀州藩 藩内の政争に敗れて失脚
その後 宗光は江戸に出て 坂本龍馬などと交わる 私の印象では 龍馬の
弟分との印象 維新後は 外務大臣となり 条約締結に活躍
和歌山との絡み少なく思います

南方 熊楠

田辺の出身とのイメージですが 和歌山市が生まれ
和歌山中学出て 大学予備門(現 東京大学)に入学 同期に NHK
坂の上の雲の正岡子規 秋山真之と同級生とは驚き
明治時期に海外に飛び出し 田辺では神島の保存に努め 日本の
ナショナルトラスト運動の先駆け 特に尊敬するのは 現在も注目の
バイオ 菌類に着目し長年研究 収集に努めた事です。

松下幸之助

和歌山市の出身ですが 現在のパナソニックの創始者
幼い頃に大阪に 和歌山には 工場はほとんどありません
京セラの稲盛さんは 故郷 鹿児島に工場は多数
キャノンの 御手洗さんも 故郷 大分には工場多数
もう少し 松下さんに故郷が優しいければ 経済的に磐石になれた
のに

幕末まで 和歌山は日本では有数の繁栄した都市でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »