« ACコブラ | トップページ | 新千歳空港 変わった »

2011.09.13

鳥取 島根に

最近 毎年一度 温泉に行っています
今年は 奥さんの希望 足立美術館が見たいで山陰に
この数年 奥さんの希望が多く 昨年は 奥入瀬
その前は 湯布院 根が貧乏性なので 個人旅行ですが
あれも見たいで 今回もタイトなスケジュルに

1109131

まずは 米子空港から レンタカーで 出雲大社に 現在 御本殿は 
工事中で見ることは出来ませんでした 早く孫が見たく
息子 娘の縁結びのお守り購入 大国主命のご利益信じて

1109132

羽田空港 6時50分発 米子便で 松江には 12時頃到着 
朝から何も食べていなかったので 神代で出雲そはを
割りこそばを注文 三段重ね つけタレが無いと思いましたが
お猪口にダシが入っていて 上からかけるスタイルでした
地元産そばで出汁は濃いめでしたが 美味しかった

出雲市から来る途中 ソバの畑 結構ありました 白い花が
咲いていました

1109133

松江では 松江城 小泉八雲旧居 記念館 武家屋敷を見学
松江城の天守からは 宍道湖がよく見えました 
城は現在重要文化財ですが 一度は国宝になりましたが 昭和25年
文化財保護法の制定により 重要文化財に格下げされ 叉現在
国宝にする運動をしていました
但し 9月とはいえ この日の気温 35度近く 早々に退散

1109134

山陰道で松江から安来ICに カーナビではどんどん田舎に向かう
本当にこの様な場所に足立美術館がと思いましたが ありました
車のナンバー見ると 関西方面の客が多かった

やっと奥さんの希望地 美術館に入るとまず 日本庭園が
米国の庭園雑誌で2003年から2010年まで日本一の庭園に
本当に手入れがされ ここまで出来るのかと思われる庭園 パーフェクトです
近代日本画壇の作品が1500本収蔵 横山大観は無知な私でも
圧巻でした 陶芸も 美食家 陶芸家の北大路魯山人の作品は
現在でも通用するぐらいモダンなデザインでした

近くには 毛利元就に滅ぼされた 山陰の雄 尼子氏の
月山富田城跡があります

1109135

レンタカーを 米子駅で返し 駅前より路線バスで 皆生温泉に
日本海に面した旅館 部屋からは美保関 日本海が一望
夜は 境港から出た イカ釣り船の漁火が多く見えます
早く寝たので 早朝に起き 漁火を見ながらの再びの酒 思い出す事しきり

旅館では 土日は皆生の森進一似の社長ギターで フォークコンサーが開催
されます 前もってネットで情報収集 高石ともや 補作詞のCDまで
発売されていました 
仲居さんに 聞いた所 若おかみがピアノ演奏 本日は東京に出張中
変わりに 長女の方が変わりにわざわざご挨拶に来てくれました
三姉妹で次女の方が 若おかみでした

9時から 1階のロビー 開始でしたが 食事の後 焼酎を飲みすぎ 
不覚にも眠ってしまい 途中で奥さん起こしてくれましたが 
起きられませんでした残念 すみませんでした
今月17日 旅番組で放送予定だそうです 録画しよう

1109136

明くる日 以前娘が行き 好評だったので 境港 水木しげるロード
に 皆生温泉から境港線 最寄の駅までタクシーで 私はあまり興味
無く 但し 奥さん NHK 朝ドラマ ゲゲゲの女房 見ていたので
興味津々 境港駅から 昔の商店街が 鬼太郎 妖怪のモニメントが
飾っており 町おこしとしては成功 観光客も多数
その後 タクシーで境港 漁港に しろイカ釣り船 最近 カニも解禁になり
漁港は賑わっていました

ダブルのは 三陸海岸の漁港 早く 昔の賑わいが戻るのを期待

この先 美保関では 後鳥羽上皇 後醍醐天皇が壱岐に流された
時の 行在所があった 仏谷寺が 後鳥羽上皇は壱岐で亡くなりましたが
後醍醐天皇は京都に戻り それがその後の南北朝に

帰りの電車は 目玉のおやじの電車シートから車内も目玉のおやじだらけ


|

« ACコブラ | トップページ | 新千歳空港 変わった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/52718297

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取 島根に:

« ACコブラ | トップページ | 新千歳空港 変わった »