« 同期会で高知に | トップページ | 来年は どの様な日本になるか »

2011.12.22

旭川しばれる!

1112221

今月初めに行き 今月二度目の旭川に
前回も雪はあったのですが 今回は明らかに雪質が違います
寒い時期のパウダースノー それだけ寒いのです
晴れた日は放射冷却で 朝8時頃は 氷点下-14度 しばれる
状態ではなく 痛い体感

空港から旭川駅に行くバスから 農道風景
凍った道を 時速80km位で疾走 大丈夫かな

1112222

旭川では何時も食事は ホルモン ジンギスカン ラーメン
ですが 最終日の夜 初めて 居酒屋 独酌 三四郎
昭和21年から さぶろく街の近くにある居酒屋
店先にたつと 思わず 八代亜紀さんの舟歌を想像します
お酒はぬるめの 燗がいい肴はあぶった イカでいい 今夜は日本酒で

1112223

伝統のある居酒屋だけに 趣がある まずは 酒 旭川の酒
をお燗で注文 女将さんは着物で割烹着 大将はかまどでお燗
の管理 落ち着きます つまみ注文 メニューは経木に手書きで
書かれているのですが 見ずらいな  通しは開業以来の酢大豆
食べてみると 大豆がこの様に美味しいと思いませんでした
メニューに万願寺が 京野菜万願寺唐辛子 野菜を栽培していた頃
苗で植えたのですが 収穫出来ませんでした 旭川で万願寺を食べられる
とは思いませんでした 辛いのかと思い食べましたが 甘い ピーマン
を甘くした感じ 食の奥深さを感じます
次は 魚介ではなく やはり肉系 焼きレバー注文 これも品の良い
味付け 旭川で愛されて意味を 知りました
カウンターの前には 本がその中で 居酒屋達人 太田和彦さんの本が
この店絶賛 釧路あたりにもあるが 冬に行きたい店

1112224

最後はラーメン 出来れば ラーメンふるきに行きたいのですが
車は無く 今回は 旭川のラーメンは醤油が主ですが 味噌ラーメン
が評判の よし乃本店に 駅前よりバスで バス停で待つのも辛い

早速 味噌ラーメン注文 もやしいっぱいのラーメン 食べられるかな
との不安でしたが まずはスープ これは味噌汁味 いやではありません
美味しい 札幌の味噌ラーメンとはあきらかに違いが この店でないと味わえ
ない味噌ラーメン 支店も札幌まであり 旭川ラーメン新発見


|

« 同期会で高知に | トップページ | 来年は どの様な日本になるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/53542582

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川しばれる!:

« 同期会で高知に | トップページ | 来年は どの様な日本になるか »