« 叉来ました 富山に | トップページ | ホームページ再開予定! »

2012.07.17

彰義隊 上野戦争 上野付近に見に行って来ました!

上野に 彰義隊が1日で敗れた 上野戦争見に行って来ました。
彰義隊が立てこもった寛永寺は広かった 上野恩賜公園 動物園
国立博物館 芸大が寛永寺の敷地 現在は 鶯谷駅近くにひっそりと
徳川家将軍霊廟は 此処と 増上寺 谷中墓地に
以前見に行った 徳川将軍霊廟

東叡山寛永寺円頓院の説明

事の始まりは 鳥羽伏見の戦いに幕府軍が敗れた事
徳川慶喜は二条城から大阪城に移動 慶喜は大阪城より
1886年 慶応4年1月8日秘密裏に 天保山より 富士山丸で 江戸に
11日 慶喜 江戸城にに戻る
朝廷軍 2月9日 有栖川宮 東征大総督が東海道を進み 駿府に
その他 東山道 北陸道 山陰道に朝廷軍 進軍
江戸城に帰った慶喜 その後 朝廷に恭順の行動で 2月12日朝
寛永寺にて謹慎

寛永寺貫主 2月21日 輪王寺宮が京都に向かい 幕府軍の皇室に
謝罪の意味をこめ懇願に行く

途中 駿河城で進軍してきた 有栖川宮に懇願するが拒否される
それには 彼は 孝明天皇の妹 和宮と幼い頃 婚約をしていたが
公武合体も基 和宮はむりやり 攘夷の約束で14代将軍と家茂と結婚
有栖川宮は徳川家には 因縁があったと思います

3月20日には 輪王寺宮は寛永寺に戻る
4月11日には 慶喜は謹慎の意味で 寛永寺から地元 水戸に
その間 慶喜を守るとの意味で 元旗本 天野八郎 一ツ橋家臣
渋沢成一郎を中心に 3000人近くが寛永寺に集まるが途中 渋沢成一郎が
抜け 天野八郎が中心に その間 勝海舟の意思を受けた 山岡鉄太郎が
駿府城に行き 西郷隆盛と懇談し 江戸城の明け渡しを決める
3月13日 薩摩屋敷で 勝 西郷の会談で江戸城無血開放が決まる
その様な状況下に寛永寺境内にたてこもった 彰義隊に朝廷軍が攻撃を決める

5月15日 長州藩 大村益次郎 指揮のの基に 上野戦争は1日で決着

敗戦後 輪王寺宮 寛永寺より敗走 榎本艦隊の 長鯨で茨城 平潟に 
会津 米沢 仙台に奥羽越列藩同盟の盟主になるが 同盟の崩壊で 京都で蟄居

1207110

朝廷軍の布陣 城攻め お寺ですが 強行に攻めると 味方に犠牲者
が多く出る 窮鼠猫を噛むの例えで 逃げ道を作らないと 
それが 日暮里方面が布陣無し

1207112

千駄木から団子坂に この先に谷中門があり 逃げてくる
彰義隊と長州藩との激戦が この先 東京大学敷地 旧加賀藩の
敷地内より 不忍池越えに寛永寺に砲弾攻撃

1207113

上野恩賜公園 東京国立博物館前 このあたりに寛永寺の根本中堂が
この痕跡もありません

12071131

現在の 寛永寺 根本中堂 鶯谷駅近くにひっそりと
明治に 川越市の喜多院より移築されたものです。

1207114

西郷さんの銅像の裏に 彰義隊の墓が

1207115

寛永寺の大手門 江戸城より 将軍が 寛永寺 将軍廟にお参りに
来るときおの道 上野広小路 この辺りに 黒門が 薩摩藩が攻撃

1207111

三ノ輪の円通寺に 黒門が保存されていました
戦争の後 彰義隊の死骸は放置されていましたが 朝廷軍の許可を
もらい この地に埋葬 その縁で黒門の一部が保存されていました
弾痕の跡が多数あります 此処のも彰義隊の墓が

1207116

三ノ輪まで来たので 吉原大門の土手の伊勢屋に このあたり
古い建物が3軒ぐらい残っています 落ち着きます

天丼 イを注文 ロ ハとありますが その分天ぷらの量が多く
なります 歳のせいか 少食です
天ぷらは 海老 2 キス イカの掻き揚げ 濃い目の天汁で
素材が良いのでしょうか 生涯で最高の天丼との美味しさ!
美味い! 満足!

|

« 叉来ました 富山に | トップページ | ホームページ再開予定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/55217532

この記事へのトラックバック一覧です: 彰義隊 上野戦争 上野付近に見に行って来ました!:

« 叉来ました 富山に | トップページ | ホームページ再開予定! »