« 名古屋駅 東京駅で麺を | トップページ | 空海の風景 長安 青竜寺 »

2013.08.31

西安に行って来ました

秦始皇帝 前漢時 劉備 唐時代 空海が密教を学ぶ為に留学
明が北京に遷都するまで 中国の都 西安に行って来ました

中部空港から上海空港まで二時間 上海空港から西安空港まで
二時間半 上海空港で出発が一時間以上 DELAYしたので
西安のホテル到着 日本時間で午前2時でした

娘 学生時代 北京から西安まで鉄道で行きましたが
1200km たいしたものです 現在は新幹線で5時間位

1308311

翌日 ホテル 9時発で 睡眠時間四時間位 兵馬俑坑博物館に
バスで一時間位 1-3号抗と秦の始皇帝稜の近くで発掘された馬車
の展示 4つの建物が 一番大きい1号抗に 体育館の様な建物内に
発掘された兵士像が 館内の大部分が未だに発掘中
2000年以上前の像とは思われません

1308312

陝西省歴史博物館の兵馬俑 後は紀元前1000年から2000年前の
青銅の壷などが展示 精密な創りで 黄河文明の偉大さが
実感できます

1308313

兵馬俑坑博物館から車で10分位で 秦の始皇帝稜に
始皇帝 生前30数年前より建設され 意外と小山の様でした
今まで発掘されていません 世界遺産の為に四年前より
登頂出来なくなりました

司馬遷の史記では 地下宮殿があるとの記載 水銀も調査で
存在は認められています 但し 兵馬俑の存在は史記には
記載なし ロマンが湧いてきます

1308314

市内公園内に安倍仲麻呂の歌碑が 最近建てられたものだそう
です 遣唐使留学生として長安に 日本人として唯一高官になるが
日本には帰れなかった叉 ベトナムに派遣され途中遭難に遭い
亡くなと思った 実際は無事 友人 李白の詞が書かれいました

1308315

ホテルの部屋から 城壁がライトアップ良く見えます 但し 黄砂の発生場所
なので 窓のガラス 汚れて良く見えません 窓を開けて撮影

1308316

今日は 西門より 場内に 巨大な建物 現在 中国で城壁が
完璧な形で残っているのは 西安のみ 日本の城では城壁は
ありません

1308317

城壁の上部 巾10M以上あると思います 城壁の周囲 14Km
良くこの様な建物つくったなとの思い
西門から南門まで歩きました 1時間かかりました
此処から見ても端の部分が見えません 反対側も同じ
場内は 現在 銀行とか住宅街があり 街全部が城壁に囲まれて
います

1308318

場内の回教徒が住んでいる 商店街 かなりデープです
イスラム教?の影響か 肉は羊が多く 販売しています
さすがに シルクロードの始発場所

13083110

場内中心部 鐘楼 場内は高さ制限があります
城外は高層ビルの乱立 最近の中国 どこも同じ様な風景

1308319

大雁塘に 玄奘三蔵がシルクロードで17年かかりインドから持ち帰った
経典の保存場所 見ると ピサの斜塔も同じく 左に傾いて
います 補修されているので倒壊は大丈夫との事

7層まで登りました

13083181

シルクロード出発場所 記念碑が 此処からローマまで

今回の旅行は全て 食事がついており 四川にも近く 四川料理が多く
出ました 今まで四川は辛いとのイメージでしたが 確かに辛いが
唐辛子だけではなく 山椒の辛さは奥深く美味しかった マーボドーフも
美味しい

中国も4 5000年歴史 偉大です


|

« 名古屋駅 東京駅で麺を | トップページ | 空海の風景 長安 青竜寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/58099698

この記事へのトラックバック一覧です: 西安に行って来ました:

« 名古屋駅 東京駅で麺を | トップページ | 空海の風景 長安 青竜寺 »