« 西安に行って来ました | トップページ | 金時山 登山 »

2013.08.31

空海の風景 長安 青竜寺

今回 西安行きの目的は
来年 四国八十八箇所 巡礼前に0番 青竜寺を
訪れるのが 目的

空海 日本から長安 帰国まで

804年 31歳 難波ノ津を出帆
   博多 邦ノ津で最澄と供に
16次遣唐使 4隻で出発
空海と橘逸勢の乗った船は
福州長渓県赤岸鎮に漂着(現在の福建省)
現地の役人に国書の提示求められるが
持って無く 疑われる
空海の書いた文書が認められ 国賓扱いに
4隻の内 無事中国に着いたのは 空海 最澄
乗った2隻のみ 最澄は長安にいかず 天台山に
 
空海一行23人は 11月3日 陸路長安に12月23日
長安に到着 長安郊外 西明寺に滞在

805年 5月住居を青竜寺に移す 恵果より密教を授かる
8月 教法の王位を 恵果より授かる
12月15日恵果死去

806年 3月頃 長安を去る 8月頃 寧波(遣唐使の母港)
   (上海近く)より18次遣唐使で帰国 通常 遣唐使で派遣されれば
 20年滞在ですが 2年で帰国 その後  遣唐使は
無くなるので 空海にとってはラッキーかも

    空海 その後 大宰府に留まり 京都 東寺 高雄 神護寺に

835年 高野山 奥の院で入定 61歳

13083111

西安中心街より 南に20-30分位の場所に青竜寺
此処は元あった場所でしょうか?
現在の寺の近くに

13083112

現在の 青竜寺です

13083113

寺の 中国人の真言宗の方が 説明していただきました
恵果の壁画

13083114

空海の壁画

13083115

空海 帰国 別れの壁画

13083116

零番札所の像

13083117

981年 四国4県で建立された 空海記念碑

青竜寺 納経帳にご朱印いただきました

巡礼は来年 なので 来月は 北アルプス 槍ヶ岳モードに
切り替え


|

« 西安に行って来ました | トップページ | 金時山 登山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/58100757

この記事へのトラックバック一覧です: 空海の風景 長安 青竜寺:

« 西安に行って来ました | トップページ | 金時山 登山 »