« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013.12.27

ラーメン食べに 湯河原に

201312271

201312272

神奈川県で一番美味しい ラーメンを食べに 湯河原
らぁ麺屋 飯田商店に行って来ました

何年か前 夫婦で歴史ある 湯河原温泉 伊藤屋に宿泊しました

厚木 小田原道路で1時間半 国道135号から湯河原駅
に行く途中にありました

開店前でしたが 店を見ると倉庫の様な作り
無事 店前の駐車場に停められました

つけ麺も限定であるのですが ベーシックの
醤油らぁ麺を注文 見た目も綺麗
スープは 比内地鶏と東京軍鶏からとっているようで
何時もの豚骨系とは違います
鳥油が浮き 美味しい スープ 上品な味
麺は 細麺 ワンタンとチャーシューは豚と鳥

神奈川NO1の評価 納得

わざわざ 湯河原に食べに行く価値はあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.25

NTT ドコモCM

最近 TVのCM NTTドコモ
何時も利用している駅が2-3秒出てきます
何時撮影したのでしょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.23

福島の畑に行って来ました

先週 NPO団体による福島県 耕作放棄地の支援に
行って来ました 参加理由は 退職後半年がたち
何かボランティアがしたい 叉3年前にやめた
畑による支援が出来るとの思いで参加しました

場所は 福島県いわき市 久之浜近くの畑に
朝 7時東京駅八重洲口に集合 バスで福島に
以前行った ハワイアンズのさらに北側 

201312231

11時過ぎに 久之浜海岸に到着 震災後約3年経過していますが
現在更地に この部分は現在建設禁止で道を挟んだ場所に
新しく家が建っています 此処で 本日 お世話していただく方と
待ち合わせ 夫婦で田舎暮らしで生活しているそうです

201312232

畑に到着 現在 畑は有機 無農薬で綿花を栽培
やはり 野菜は厳しいのかな 第一原発とは距離も近く

201312233

畑の隣では 放射能の除染作業もしています
叉 道を挟んだ場所に 簡易住宅が10棟近くありました

201312234

家庭菜園 6年ぐらい経験ありますが 綿花見るのは初めて
この様に綿花ができるのですね
今日は 綿花の収穫 マルチシートの除去 昼食をはさみ
3時間ぐらいの作業 昼食時は此処でとれた野菜のスープ
ふろふき大根いただきました

201312235

本日の参加者は40人位です バスの中で自己紹介がありましたが
若い人が多く 何回の参加している人も多数
ボランティアに対して意識の高さも感心されました

春には ジャガイモの植え付けもあるようです
次回も参加してみようかな 畑の楽しさ思い出しました

いわきの人 津波だけではなく放射能も 大変だと思います
改めて認識しました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.19

清須会議を観て来ました

201312191

三谷幸貴監督 清須会議を海老名に観に行って来ました

あらすじは 小田信長が明智光秀の謀反 本能寺で殺害される
その後の小田信長の跡目を決める評定が 信長最初の城 清洲で
開催

ストーリーは少し誇張されているが 史実に近いもので
見ごたえがありました

柴田勝家役の役所広司が意外とこの様な性格かなと思わせる
柴田勝家を演じていました

秀吉は少し不満でした 人たらしで緻密な頭脳で 何時も
逆境でも 常に成功に持って行くのが見えなかった

清須会議後 柴田勝家は 秀吉と賤ヶ岳の戦いで敗れ
越前 北の庄に逃げ帰るのですが この戦いで前田利家が
裏切るのですが 途中 勝家は利家と会い 秀吉に
仕える様に進言 鬼柴田ではなく 勝家の性格の良さ
が 勝家 信長の妹お市の方と壮烈な最期

201312192

海老名まで来たのだから 久しぶりに 小田急 本厚木の
酔笑苑に シロコロも限定であるのだが シロが美味しい
と思います 久しぶりに美味しいホルモン食べました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.09

横浜駅で 四川料理

201312091

中国 西安で食べた 四川料理美味しかったので
先日 横浜駅 本店が中華街 鶴屋街にある 京華樓 鶴屋町CRANE店
途中 東急エクセルホテルがあった場所にテント村が
牡蠣小屋ができていました こんな場所に ウオーキングで
金沢八景まで行かなくて 横浜駅で食べられるのだ

牡蠣は今日はやめ 京華樓 四川料理 ランチに
麻婆豆腐定食を やはり辛い 山椒も結構入っています
西安で食べた時はツアーで8人位で円卓で食べたので 
美味しかったのでしょうか
中国で 北京 大連 西安で食べましたが
やはり 沿岸地域 大連の中華料理が一番美味しかった

但し BS TVで中国の 水質汚染の現状を見ました
上海近郊 ガン村が 200近く 工場では 浄化せず垂れ流し
大丈夫でしょうか この様な水質で栽培された野菜
大気も PM2.5 深刻です 

先日 息子が大森より埼玉に 転居で自宅に来ました
突然 紹介したい人がいるとの話 びっくりしました
私の印象 彼は 多分独身主義者だと思っていただけに
思わず 選んだ人だから私は反対しないと言ってしまいました

昨日 夫婦で 指定された 横浜高島屋 8階 今半に
横浜31年住んでいますが 高島屋のレストランなど訪れた
記憶なし 最近 6階に京都のイノダも出来たらしいの
ですが やはり イノダコーヒーは三条堺町が良いのです
息子とは 12時待ち合わせ 10分ぐらい前に今半に
夫婦で着席 緊張しました 

彼女は東京出身ですが 大学は横浜の戸塚で 近所なので
話が盛り上がりました 印象は良かった

最近 甥 姪が結婚しただけに 今後 埼玉でお互い生活するようです
息子の職場は 渋谷 東横線が東武東上線と相互乗り入れ
で埼玉でも 渋谷に一本で行けるので 埼玉に

最近 少し良い話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.03

徳川慶喜 東京 静岡 住居

徳川最後の将軍 慶喜が亡くなって今年で100年です

幕末の対応 如何でしょうか 鳥羽伏見の戦いで
朝廷軍に幕府軍敗れると 大阪城にいた慶喜  側近などと大阪湾
より 内密で江戸に戻ってしまいました 残された幕臣など
どの様な気持ちだったでしょうか 江戸に戻った慶喜
上野 寛永寺で謹慎 その後水戸に
戊辰戦争の終結後 明治政府より謹慎がとけ 慶喜及び徳川家は
静岡に移住 慶喜が静岡 東京でどの様な場所に住んだか 
見に行って来ました

201312021

201312022

徳川家 800万石から駿河藩 70万石 慶喜が静岡に移住と
供に幕臣達も移住 生活の為に 未開発の牧の原台地を開墾
茶の生産 家来も大変だったと思います

静岡では最初 1868年 宝台院に 明治2年に謹慎がとけ
元代官屋敷の場所に そこは静岡駅前 広大な日本庭園
現在は 結婚式場 浮月楼に 
此処で20年生活 趣味三昧の生活
明治22年に静岡駅が決まると 騒音を避け 西草深邸に
明治30年 29年住んだ静岡から東京に移住

201312023

東京で住居は明治30年から4年間 巣鴨駅前から白山通りの
向かい側が住居跡 碑だけが残っています

201312024

このビル一帯が住居場所 此処でも鉄道が出来るので
引越し

201312025

最後の地となったのが 文京区春日に 現在は国際仏教学大学院大学
になっていました 
1913年 大正2年 11月22日 肺炎の為に死亡 享年 76歳

墓は 増上寺 寛永寺の将軍廟ではなく 谷中墓地に

201312026

最後に 最後の屋敷になった場所から歩いて20分位の場所
小石川後楽園 水戸徳川家の上屋敷があった場所
此処で 徳川慶喜 徳川斉彬の7男として誕生

現在 静岡市美術館で 没後100年の展覧会が開催中


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »