« まもなく ワールドカップ 開催 | トップページ | 曽我丘陵 ハイキング »

2014.06.12

上野 寛永寺 将軍の墓 見に行きました

東叡山寛永寺 特別参拝に行って来ました

寛永寺の将軍の墓は 秋の台東区の際に 抽選で80名
限定のみと思っていましたが 寛永寺ホームページ
見ると 週一回ペースで参拝がある事を 発見
二ヶ月前に FAXで申し込み 昨日 夫婦で行って来ました

徳川家将軍の墓は 家康と3代 家光は 日光に 最後の将軍
15代 慶喜は 寛永寺近くの 谷中墓地に

以前 芝 増上寺の将軍の墓 2代 秀忠 6代 家貞
7代 家継 9代 家重 12代 家慶 14代 家茂が
埋葬されています 二年半前に 参拝行きました

増上寺は 年に何回か参拝出来る日があり 特に申し込みの必要
ありませんでした

増上寺 霊廟は 昭和33年に ホテル建設で 改葬され
寛永寺と比べ 狭かった印象です

201406122

寛永寺 拝観 13時40分に根本中堂に集合 シニアが50人
位参加 根本中堂でお坊さんの説法を聞き その後
寛永寺は 天台宗なので 全員で 般若心経を唱えます

般若心経 先日 四国八十八箇所で 唱えた
真言宗と同じでした 全ては お釈迦様に繋がっているのかな

根本中堂 上野の山で 彰義隊と官軍との戦いで消滅
今有るのは 川越 喜多院から移築された建物

201406123

まず最初は 慶喜が 伏見の戦いで敗れ 大阪城から
江戸に戻り 謹慎の意味で 此処 寛永寺の葵の間で
二ヶ月謹慎 10畳位の 部屋

撮影は禁止でした 台東区のページ

根本中堂の裏に 部屋があり 当時もこの場所だそうです

この場所に 山岡鉄舟が呼ばれ 慶喜より懇願され 鉄舟 駿河の
官軍 総監府に赴き 江戸城 無血開城の下地を作る

その後 慶喜 水戸で謹慎 その後 静岡に

静岡 東京での 生活

201406124

次は 将軍霊廟に 霊廟は震災で消滅 墓のみ
墓は 二箇所に分かれ 今回は 常憲院霊廟勅額門の先に
ある 3代の墓
石垣に囲まれた 広大な場所でした

201406121

墓の配置図

此処も撮影禁止

5代 綱吉 銅の門もあり 立派でした
8代 吉宗 綱吉に比べ質素ですが 堂々とした墓
13代 家定と正室 天照院 篤子の墓

将軍にはなれませんでしたが 徳川家 16代 家達
17代 家正の墓

その先 鶯谷駅南口方面に 厳有院霊廟勅額門が
此処は 今回見る事が出来ませんでした

多分 此処には 4代 家綱 10代 家冶 11代 家斉が
あると思われます

それにしても 江戸時代の寛永寺は広大な敷地
今の 博物館 美術館 芸大 動物園 公園
琵琶湖を模して作られた 不忍池も 寛永寺の境内でした

201406125

201406126

寛永寺に行く前に 三ノ輪 土手の伊勢屋に 二度目です

隣の 桜肉屋も有名店です

浅草から 北めぐりんバスで 吉原大門に

関東風 濃い汁 海老とキス イカのかき揚の天丼美味しい 
奥さんはご飯少な目で イを注文

|

« まもなく ワールドカップ 開催 | トップページ | 曽我丘陵 ハイキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/59802688

この記事へのトラックバック一覧です: 上野 寛永寺 将軍の墓 見に行きました:

« まもなく ワールドカップ 開催 | トップページ | 曽我丘陵 ハイキング »