« 太平記 その1 赤坂千早城に | トップページ | キャベツ畑 »

2014.09.05

太平記 その2 鎌倉に

新田義貞は、上野国新田庄の生品神社で150人で挙兵
利根川を渡った場所で 足利尊氏 嫡男 義詮と合流
小手指原の合戦 久米川の合戦 分倍河原の合戦
で勝利し 鎌倉に ルートは

2014090515

① 州崎古戦場 湘南モノレール 町屋駅付近
② 巨福呂坂切通 ③ 化粧坂切通 ④ 極楽寺坂切通
⑤ 稲村ヶ崎 ⑥ 宝戒寺 ⑦ 高時腹きりやぐら
⑧ 久品寺 ⑨ 大蔵幕府跡 ⑩ 宇津宮辻幕府跡
⑪ 若宮大路幕府跡 ⑫ 護良親王 土牢
⑬ 護良親王 墓 ⑭ 日野俊基 墓

201409051

州崎古戦場 藤沢付近に進撃した 新田軍 此処で幕府軍
と激突

201409052

進撃軍を三派に分け 巨福呂坂切通で激戦 崩せず
鶴岡八幡宮近く 切通は途中無くなっていました

201409053

義貞軍が崩せなかった 化粧坂切通 源氏山公園付近

201409054

極楽寺坂切通 江ノ電 極楽寺付近 此処も激戦で崩せません
でした

偶々 撮影していました 碑を写真に撮る予定でしたが
今から 本番ですと言われ 歩道で待機していると
綾瀬はるかさんが 歩いて来ました スタイル良いですね

201409055

稲村ガ崎 干潮時 新田軍やっと鎌倉幕府 中枢部に
進軍出来ました

201409056

鎌倉幕府 2代執権 北条義時以来 北条氏の屋敷跡
高時も此処に居たのでしょうか?

201409057

新田軍に攻められた 北条一族は 屋敷裏 東勝寺で自害
その先に 高時腹きりやぐらが

201409058

材木座海岸近く 久品寺 新田義貞軍が本陣を置いた場所
義貞が 北条氏の菩提を弔う為に創建

201409059

大蔵幕府跡 源頼朝が鎌倉に幕府を創った時の幕府跡
清泉小学校に 裏には 頼朝 大江広元の墓があります
1180年から1225年まで

2014090510

宇津宮辻幕府跡 北条政子が亡くなった後 幕府を
移転 1225年から1236年まで 雪ノ下教会近く

2014090511

若宮大路幕府跡 1333年 鎌倉幕府崩壊まで
鶴岡八幡宮近く 住宅街の中に 碑が

2014090512

鎌倉宮 明治2年 明治天皇の命により建立 護良親王の
最後の場所に

後醍醐天皇の子 元保の乱後 参戦 討幕後も上洛せず
足利尊氏 後醍醐天皇と反目 捕らえられ 鎌倉に送られ
此処 土牢に監禁される
高時の子 北条時行が鎌倉を攻めた時 尊氏の弟 直義の
命を受け 殺害される

2014090513

鎌倉宮から少し離れた場所に 護良親王の墓

2014090514

日野俊基の墓 鎌倉幕府討伐の為に 勢力を募る 一度は 
日野資朝と供に捕らえられるが 資朝は佐渡に流刑されるが
俊基は無罪放免されるが 再び 討幕容疑で捕らえられ
鎌倉に送られ 源氏山公園近くの葛原岡で処刑される

近くには 祭る葛原岡神社がある


|

« 太平記 その1 赤坂千早城に | トップページ | キャベツ畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/60263752

この記事へのトラックバック一覧です: 太平記 その2 鎌倉に:

« 太平記 その1 赤坂千早城に | トップページ | キャベツ畑 »