« 横浜オクトーバーフェスト2014 | トップページ | 落花生とサツマイモ収穫体験 »

2014.10.10

福井市に行って来ました

福井市に行って来ました

戦国時代 柴田勝家の北の庄城址 朝倉氏五代
一乗谷朝倉氏遺跡 徳川家康 次男 結城秀康が祖
福井城址に

201410101

福井駅から歩いて10分位の場所に 北の庄城址と柴田神社が
市街地の場所にあり狭い場所当時をしのぶものはありません

秀吉と柴田勝家が琵琶湖北方 賤ヶ岳の戦いで敗れ
柴田勝家 逃げ帰った北の庄城 秀吉連合軍に囲まれ
勝家 割腹 その時 織田信長 妹 勝家 妻 お市の方も
死亡 城は自爆 勝家 小田信長の朝倉氏 攻めの後
功績により 勝家が築城

201410102

柴田神社にお市と三姉妹の像

四人は この様な事に二度あっています
浅井長政の小谷城で お市さんは さすがに北の庄城では自害
残された 三姉妹 茶々は秀吉の側室 初は京極高次の正室
江は徳川秀忠の正室に

201410103

福井駅からJR 越美北線で一乗谷駅に15分位 但し1日5-6本の
為に 帰りは3時間待ち 
駅から歩いて10分位の朝倉氏資料館 レンタサイクル無料で
借りました 歩いて周るには 一乗谷は巨大で大変だと
思います 戦国時代の遺跡が残っているのは奇跡で良く整備
されています

朝倉氏城下町の入り口 下城戸 反対側には 上城戸があり
一乗谷全体の守り

201410104_3

谷の中央部に 朝倉館跡が土塀に囲まれ中央部に唐門が工事中
上部には庭園 御殿跡が 後方の山には 山城 一乗谷城
一から三の丸があります

朝倉家 越前守護 斯波氏の家臣でしたが その後守護に
一乗谷に五代 居城 最後は 義景 150年で滅亡

やはり義景の政治力のなさが原因でしょうか 天下を狙う
チャンスもあったのに 明智光秀は浪人後 朝倉氏を頼って
家臣に 見限って信長の家臣に 室町幕府最後の将軍
義昭も頼って9ヶ月滞在 やはり見限って信長を頼る

最後は 信長に攻められ滅亡

201410105_2

朝倉館の前には 城下町が復元 当時の様子が再現されて
います

201410106

上城戸の先に 御所跡 足利義昭の為に建てられた屋敷跡が

201410108

柴田勝家 北の庄城の跡に 家康 次男 結城秀康が入城して
築城した 福井城 現在は城内は 県庁 県警察 県議会の建物
がり 面影はありません

最後の城主 松平春嶽は幕末四賢候の一人
家臣に 橋本左内 14代将軍問題では慶喜を推す春嶽を
助けるが その後 安政の大獄で斬首されました

熊本藩 横井小楠を招へいし藩政改革を指導していました

坂本龍馬は勝海舟が命を受け 神戸海軍操練所を建設時
横井小楠 繋がりでしょうか 春嶽から5000両の借金に成功

何度か龍馬 福井を訪れています

家臣 由利公正は龍馬から依頼され 維新後 参与となり
新政府 財政基盤を築いています

2014101010

福井駅 来年3月 金沢まで新幹線開通 福井 敦賀まで延長を
ねらい 駅付近に新幹線の高架を建設中

早朝 羽田から空路 小松空港にバスで福井 深夜バスで
明くる早朝 横浜 桜木町に帰って来ました 宿泊なし疲れた

本日 夕方 ノーベル平和賞が決定 
憲法9条と日本人が有望と伝えられています 是非受賞して
欲しい

集団的自衛権 行使が閣議決定されただけに 受賞すれば
政府は 違憲ではないと言えるのでしょうか

但し 毎度騒がれている 村上春樹 文学賞 受賞が
こけただけに どうなるか?

|

« 横浜オクトーバーフェスト2014 | トップページ | 落花生とサツマイモ収穫体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/60453541

この記事へのトラックバック一覧です: 福井市に行って来ました:

« 横浜オクトーバーフェスト2014 | トップページ | 落花生とサツマイモ収穫体験 »