« 初めての 稲刈り | トップページ | 太平記 その4 吉野山 賀名生に »

2014.11.12

赤坂 勝海舟屋敷に

幕末の家臣で最有名な勝海舟 赤坂の住居に

201411121

赤坂氷川神社 地下鉄 赤坂駅より歩いて6分
この神社の裏に屋敷が 勝は赤坂の地で何度か転居して
いますが 1859年から徳川幕府がなくなる1864年まで
住んだ住居が此処です

201411122

ビルの一階に住居跡の碑が 右側の道が神社に行く道です

勝は先日訪れた JR両国駅の北側 本所亀沢で生まれる
家は 小普請組で下級武士でしたが7歳で赤坂に
筑前黒田藩で蘭学を学ぶ ペリー艦隊 来航後 幕府は
海防を一般より募集 長崎の海軍伝習所に

安政6年 1859年この場所に住居の定める 翌年幕府が
臨海丸によるアメリカ派遣を決め 勝は艦長に 太平洋横断し
サンフランシスコ到着 無事戻る
1862年12月 幕府軍艦奉行の勝海舟邸に坂本龍馬
近藤長次郎が訪ね 開国論者であった 勝を暗殺覚悟
で話し合い 二人は感銘を受けその場で弟子志願

龍馬は 勝の暗殺に備えて 土佐藩 岡田以蔵を
ガードマンとして勝の家に送っています?

勝海舟は神戸に海軍操練所を開設 塾頭に坂本龍馬が

江戸城無血開城に 徳川家は駿河藩70万石に勝も駿河に

明治5年に東京に戻ると 旧氷川小学校に屋敷を購入
23歳で結婚 赤坂に借家から76歳で死ぬまで 駿河
5年以外は赤坂住まいでした

江戸っ子らしくあけすけで晩年 言いたい事を
ずばずば言っています

201411123

今回 図書館で都内の詳細市街図を借りました
見ていると 赤坂近く 六本木 麻布グリーン会館が
2002年度の地図でした
麻布グリーン会館は 元林野庁の所有で 宿泊施設
結婚式場もありましたが 省庁の統廃合で森ビルに売却
40数年前 会社に入社時 初めて伊丹空港で飛行機に乗務
現在の伊丹空港ビルの前の建物 小さな空港で羽田空港に
入社式は霞ヶ関ビルでその時前に泊まったのがこの会館
イメージはあるのですが 1967年開業 1994年に廃館
なので 開業してすぐだと思います

六本木の交差点から麻布方向がわからず 2時間近く
さ迷い ポイントはスエーデン大使館 やっとそれらしい
場所 城山ガーデン 公園のような場所 イメージが
わきません この様な場所に泊まったのだな

201411124

ネットにあった 麻布グリーン会館 少しイメージが
良い時代でした

201411125

此処1ヶ月 東京タワー見える場所に来ます
地下鉄 神屋町駅ではなく 乗りなれた 赤羽橋まで歩き
後は 京急で横浜は近い

201411126

赤坂に行く前 東横線渋谷駅に 以前より食べたかった
東京トンテキに 発祥は 三重四日市です
ヒカリエから明治通り R246の交差点にありました
200gのトンテキ定食とビール 期待していたほどでは無く
しょうが焼きかトンカツの方が良かったかな
★ 三つ位 まずます


|

« 初めての 稲刈り | トップページ | 太平記 その4 吉野山 賀名生に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/60640277

この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂 勝海舟屋敷に:

« 初めての 稲刈り | トップページ | 太平記 その4 吉野山 賀名生に »