« 大阪城 冬 夏の陣 歩く | トップページ | その後の 小栗上野介忠順 高崎 権田村に »

2015.05.19

鎌倉 寿福寺 他

最近 清和源氏中興の祖 八幡太郎 源義家を読み
疑問が 流刑地 頼朝 伊豆 韮山で兵をあげ 石橋山で敗退 房総半島
安房に逃げるが 上 下総で兵を募り 鎌倉に入り幕府を創る
何故 鎌倉か 京都 平治の乱で敗れた 頼朝の父 義朝は 上京前
鎌倉が本拠地 義朝の館を見に行って来ました

河内源氏 頼義ー義家ー義忠ー為義ー義朝ー頼朝

201505183

鎌倉駅西口から北鎌倉方面に歩いた寿福寺に 此処に義朝の館が
地の利もあり 頼朝は此処に幕府を創るつもりでしたが
すでに源氏の家人 三浦氏の御家人 岡崎義美が義朝のお堂が建てられ
おり 場所も手狭な為に 頼朝は 鶴岡八幡宮近くに 大倉御所を
創る 場所は 横浜国大付属小中学校付近

201505185

境内の墓場には 頼朝 正妻 北条政子の墓 鶴岡八幡宮の階段で
暗殺された三代将軍 実朝の墓も隣にあります

201505184

寿福寺の後方は源氏山です 源義家の父は 源頼義は扇谷に住居があり
義家も鎌倉で生まれています
義家 後三年の役で奥州に向かう時 源氏山に白旗を掲げ勝利を祈願
清和源氏一族がこのあたりに住んでいたのでしょうか

鎌倉では 平安時代の様子があまりわからず 夏ごろ 東北に源頼義 義家の
前九年の役 奥州藤原氏誕生の原因になった 後三年の役又 源頼朝 鎌倉幕府
による 奥州藤原氏の滅亡 見に行く予定です

平泉は世界遺産になったが 鎌倉はダメ あまりにも資料 史跡が
ないのだろうか?


|

« 大阪城 冬 夏の陣 歩く | トップページ | その後の 小栗上野介忠順 高崎 権田村に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/61613061

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉 寿福寺 他:

« 大阪城 冬 夏の陣 歩く | トップページ | その後の 小栗上野介忠順 高崎 権田村に »