« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016.04.24

なでしこ2部 5節 期待していたが 残念

201604241

昨日 三ツ沢に スフィーダ世田谷FCとのなでしこ2部
第5節 横浜FCシーガルス 三ツ沢にて試合

前回より メインスタンド 東京 世田谷が相手なので
7割がたの入り 多い

スフィーダ世田谷はまだ勝利なく シーガルス 初戦こそ
大敗でしたが 最近 セレッソ大阪 ドロー アンジュヴィオレ広島、
には今季初勝利 調子が上がってきます

なでしこ2部 第4節の順位表

順 名前  点 試 勝 分 敗 得 失 -差
01 相模原 12 04 04 00 00 11 00 +11
-----------------------------------------自動昇格
02 埼玉  10 04 03 01 00 08 02 +06
-----------------------------------------入替戦
03 愛媛  06 04 01 03 00 09 08 +01
04 播磨  05 04 01 02 01 03 02 +01
05 大阪  05 04 01 02 01 05 06 -01
06 日体  05 04 01 02 01 04 06 -02
07 横浜  04 04 01 01 02 06 09 -03
08 吉備  03 04 01 00 03 02 05 -03
-----------------------------------------入替戦
09 世田谷 02 04 00 02 02 02 04 -02
-----------------------------------------自動降格
10 広島   01 04 00 01 03 01 09 -08

現在7位

201604242

前半24分 石原選手得点 すぐあと26分に世田谷が得点
前半1-1 積極的攻撃 守備悪くはありません

後半になると 雰囲気がまるで違い 攻撃はなく 守備オンリー
51分には PK与え これが決勝点 1-2で負け

2節 セレッソ大阪で負傷した 吉田 瑞季選手
右膝前十字靭帯断裂 全治7ヶ月 今季絶望
中心的な選手だけに痛い

201604243

23日は 男子 J2 横浜FC 9節 ロアッソ熊本 
熊本県民総合運動公園 震災で中止

今年 1月 熊本城見に行っただけにショックです

九州新幹線 全線開通 感激 

入口では 熊本地震 義援金実施 何も出来ませんが
献金しました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.16

福井県 歴史的な場所 五カ所

柴田勝家の心境 昨年から福井に行きたかったの
ですが 雪の影響で 先日やっと行って来ました
今年二月 新東名 浜松いさなICから豊田ICまで
開通 御殿場から名古屋まで快適に移動出来る様に
なりました 御殿場から神奈川 何年先の開通か

見たかったのは 1)賤ヶ岳の戦いの福井側 2)新田義貞 福井での
戦いと最後 3)大谷吉継の敦賀城址 4)織田信長 金ヶ崎退き口
5)水戸 天狗党の最後 五か所を二泊三日で福井に行って来ました

福井市近辺

2016041321

① 一乗谷 朝倉義景居城 ② 藤島城 新田義貞 攻略為に向かった城
③ 新田塚 新田義貞死亡した場所 ④ 称念寺 新田義貞御墓所
⑤ 柴田勝家 お市の方と自害した 北ノ庄城

福井 滋賀 広域図

2016041322

① 前田利家 居城 府中城 ② 木ノ本 秀吉本陣
③ 賤ヶ岳 ④ 余呉湖 ⑤ 柳ケ瀬 柴田利家 玄番尾城
⑥ 杣山城 新田義貞 金ケ崎脱出後 入城
⑦ 木の芽峠 義貞 金ヶ崎に攻め込む為に迂回 天狗党も通過
⑧ 浅井 長政の居城 小谷城 ⑨ 熊川宿 ⑩ 朽木 
⑪ 敦賀 (金ヶ崎城 敦賀城 天狗党処刑場所)

賤ヶ岳の戦い

201604131

信長死後 羽柴秀吉 山崎の戦いで 明智光秀破り その後
清州で 柴田勝家らと会談 信長の後継者は嫡男 信忠の子 三法師に
1583年 勝家の同盟者 滝川一益の亀山城を攻める 勝家は雪の為に
動けなかったが 三月に福井 北ノ庄より近江 柳ケ瀬に布陣 秀吉も
木之本 余呉湖東岸に布陣 木之本 地蔵寺が秀吉本陣 寺の前は
北国街道 4月 信長三男 信孝攻める為に 岐阜城に 大雨の為に
揖斐川が氾濫 秀吉軍が大垣で足止め 秀吉が戦場から離れたので
勝家の従弟 佐久間盛政が秀吉軍 大岩山砦の中川清秀戦死

秀吉軍 山崎の戦い中国大返しと同じく 大垣から木之本 56Kmを
5時間で戻る その後賤ヶ岳の戦い

201604132

余呉湖北岸 左側の山は 大岩山砦付近 右側の尾根は佐久間盛政が
攻め込んだ所 正面は 賤ヶ岳 賤ヶ岳戦い 布陣図
以前訪れた 賤ヶ岳山頂より

201604133

近江柳ケ瀬 柴田勝家が築いた 玄番尾城 本格的にな山城
後方 内中尾山 頂上に建築 本格的に準備していました

柳ケ瀬と聞き 岐阜の柳ケ瀬と勘違い 山の中でした

201604134

当時の 前田利家の居城 府中城 利家は柴田勝家の家臣
賤ヶ岳戦いの途中で戦線離脱 府中城に戻る 利家 戦いの前年
休戦の為に 勝家の使いで秀吉を訪ねています 密約でのあったか
お互い夫婦 若いころから顔なじみでした

戦いに敗れ 秀吉は勝家を追っかけ北ノ庄城に行く途中立ち寄り
又逃げる勝家も訪れています 北ノ庄城 現在はほとんどが福井城

府中城 武生駅前 越前市役所が城址

201604135

隣に正覚寺 府中城の門が残っています

正覚寺は南北朝時代、越前国守護の斯波高経が建てた新善光寺城跡
新田義貞と日野川での戦闘で高経が大敗し新善光寺城は落城

新田義貞の最後

201604136

新田義貞 新田氏 8代目棟梁 後醍醐天皇より 鎌倉幕府討伐の
綸旨を受け 群馬 太田市 生品神社で兵を挙げる
鎌倉幕府 北条執権を破り 鎌倉幕府は消滅
尊氏討伐と敗退
京都での抗争
正成との合流・湊川の合戦

天皇の裏切りと北陸落ち 義貞の提言の結果、宮方は北国へ向かう義貞 後醍醐天皇 子息
恒良親王、尊良親王 軍勢は 1336年 7000人で 越前に下向 敦賀 金ヶ崎城に
入城しようとするが 足利軍守護 斯波高経が軍勢が固めており 敦賀には 栃の木峠経由
木の芽峠を経て 敦賀に峠は当時 現在の歴では 11月15日で降雪で 300人の凍死者を出す

木の芽峠は 水戸 天狗党もここを経由して 敦賀に入っています

201604137

新田軍は気比神宮 宮司に迎えられ城敦賀 金ヶ崎城入城 

201604138

翌年 3月 足利軍に金ヶ崎城囲まれる 新田義貞&義助の兄弟
は落城前に脱出 義貞 嫡男 義顕は自害
尊良親王は自害 恒良親王は捕らえられるが その後毒殺

201604139

新田義貞 金ヶ崎城 脱出後 杣山城に逃れる
越前市 新善光寺城の斯波高経を攻め落とす

2016041310

義貞は北朝に寝返った 平泉寺衆徒が籠る 藤島城に攻めの加勢に
行く途中 燈明寺畷で討死 燈明寺畷付近の新田塚
1657年 農民が水田より鉄製の兜を掘り出す 当時の藩学者 井原番右衛門
が1338年に戦死した 新田義貞の兜と鑑定 1660年福井藩主 松平光通が碑
を立て 新田塚とした

2016041311

坂井市 丸岡城近く 新田義貞公御墓所 称念寺
燈明寺畷で戦死した 義貞の遺体 僧8人で此処まで運び埋葬
太平記に記載されているようです

浪人中の明智光秀が門前に寺子屋を建て生活 その後 一乗谷の
朝倉義景に仕えが見限り 落ち延びて来た室町幕府 最後の将軍
足利義昭を織田信長に紹介する

太平記 後醍醐天皇 足利尊氏 新田義貞 楠木正成 北畠顕家の戦い
足利尊氏 めげず最後は京都で幕府 義貞 鎌倉攻めみにで弱い

司馬遼太郎さん 歴史小説多数出しているのですが
南北朝 太平記について美意識がないとの事で 書かれなかった
のだそうです 確かに疲れる時代

大谷吉継 敦賀城

2016041312

敦賀 敦賀城の碑 敦賀市西小学校 前に 気比の松原付近に
大谷吉継の居城 敦賀城 徳川家康 上杉討伐軍に参加する
途中 彦根城近く 佐和山城 石田三成に呼ばれ 西軍に参加を
要望されるが 最初は断っていたが 友情で西軍参加 関ケ原の戦い
では 裏切り 小早川秀秋の抑えを受けもつが 秀秋の裏切りで
戦死

金ヶ崎城 信長の退き口

2016041313

足利将軍 一乗谷 朝倉氏上洛命令に従わず 陰では織田信長の
指示 朝倉氏 斯波氏の家臣 織田家はそれ以下家臣なので
朝倉氏従うはずもなく 信長は 一乗谷の朝倉を攻める事を決意

琵琶湖西岸より 敦賀に 金ヶ崎城には 手筒山城を経由して
攻める 気比神社より 右側の高い山が手筒山 左側が金ヶ崎城

2016041314

信長が本陣を置いた 妙顕寺 後方に手筒山が見えます
二日間で 両方の城を攻略 二つの城を 羽柴秀吉 明智光秀に
任せ 信長軍は 一乗谷に 

2016041315


手筒山より金ヶ崎城 良く見えます 三方が海 守りやすい城
新田義貞も入城したのが解る

信長軍 途中で 浅井長政の謀反を知る 長政 信長の妹 お市
と結婚時の条件として 朝倉は攻めない約束破られた為に 離反
長政の城 小谷城 木之本の近く 琵琶湖北部より敦賀に行けば
北の一乗谷の朝倉と挟み撃ちです

信長すぐに撤退を決意 羽柴秀吉を殿軍にして 来たとは違い
若狭路(鯖街道)で

2016041316

若狭路の途中 熊川宿 攻め込む時は此処で信長一泊
逃げる時は そんな余裕はなかったと思います

2016041317

朽木手前まで来た時 領主 朽木元綱が甲冑姿なので 怪しんだ
信長 松永秀久と森可成を事情聴くために派遣 その後 元綱は平服に
着替え信長を迎える その間 隠れたのが信長の隠れ岩 松永秀久に
任せて大丈夫 二度まで信長に背き三度目に滅ぼされましたが

1570年 4月20日 京都を出発 4月30日に京都に戻る
京都から岐阜城に戻る途中 南近江で 六角の家臣 善住坊に狙撃
されましたが 無傷で帰っています 運が良い

6月には 小谷城南側 姉川で 織田 徳川連合軍と浅井 朝倉連合軍
が激突 信長勝利しています

水戸 天狗党 敦賀 処刑

2016041318

処刑が行われた 来迎寺 5回の処刑で353人
島流し 137人 水戸藩渡し 130人

門は 敦賀城の中門です

水戸は 幕末 尊王攘夷思想 水戸学が盛んにになる 攘夷は
井伊直弼が天皇の許しがないまま 日米通商条約を締結 水戸藩主
斎昭は安政の大獄で処分 水戸藩士が桜田門外の変で 井伊直弼を
殺害しています 水戸学の藤田東湖が地震で死亡 四男 小四朗が
幕府に即時閉港を要求して筑波山で挙兵 当時 京都に在住していた
斎昭の七男 一橋慶喜 最後の将軍 に力を借り,朝廷に尊王攘夷を
訴えることを決めた 京都を目指し 元家老の武田耕雲斎を総大将と
し1000人で西行 ルート

天狗党の首脳は,ついに,先に進むことをあきらめ,新保のすぐ近く
に陣をしいていた加賀藩に降伏した。京都へ向けて出発してから50日余り
最初は処分は楽看的で 加賀藩は優遇し 気比神社近くの寺に留め置き
されましたが

2016041320

幕府の若年寄の田沼意尊による取り調べが行われ と扱いは一変
天狗党一行に対する刑が決められた

海岸近くの ニシン小屋 16棟 823名が閉じ込められました
松原神社に 1凍が保存されていました

2016041319

来迎寺の隣 処刑された353人の墓 武田耕雲斎の像

水戸藩はその後 幕末 保守派と天狗党に分かれ 政変ごとに
対立 新政府からは 忘れられた藩になりました

熊本地震 驚きました 若狭地方 原発の宝庫 金ヶ崎からは
敦賀原発が見えます 小浜方面に 美浜原発 高浜原発 
地震時大丈夫?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.09

なでしこ2部 3節 三ツ沢にて

201604095

自宅近くの駅 訪れたのは一ヶ月半ぶり
改札口の先 桜は葉桜前ですが見事です

横浜FC シーガルス試合見に 今回は
横浜駅経由ではなく 途中の駅よりバスで
三ツ沢グラウンドに50分で到着

自宅から車だと横浜新道経由だと30分で駐車場にいけますが

201604091_2

なでしこ2部 第3節 三ツ沢にて
先週 2節 すっかり忘れていました気がついた
時は試合始まっていました セレッソ大阪堺に
1-1でドロー 初戦は相模原に見に行きましたが
見事に 後半 3点入れられ完封

三ツ沢で横浜FC シーガルス見るのは初めてです
観覧しやすいグラウンド 後方には古川電工の社宅
今日も 窓には横浜FCのフラグが掲げていました

201604092

三ツ沢で初めて 横浜FCシーガルス見ました 感激!

201604093

三ツ沢のグラウンドには サックスブルー? 青い
ユニホームは映えます

前節 吉田瑞季選手怪我 今日はスタメンは外れました
前半 2-1で勝利確信しましたが ダメでした
慶応大学から来た FW 石原愛海選手1ゴール 後半怪我で交代
早稲田大学から来た DF 大島瑞稀 就職も決まっていましたが
U23に選ばれ方針転換 クレバーな守備です 少し不満
アイナック神戸の鮫島選手の様に積極的に攻撃に参加
してもらいたい

201604094

終わってみれば 3-4で負け 悔しい試合

三ツ沢でサッカー見ただけに感激!

5節 S世田谷戦見に行く予定 ふとっぱらメインスタンド
無料で入れます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.02

近所で花見

昨日 花見に 偶々 区役所でシニアクラブの会長に会い
花見に誘われました 最近地域の活動には参加しておらず
久しぶりです

201604021

当日 隣の駅まで バスで移動 駅前には 区内のシニアクラブ
がのぼりを掲げて老人がいっぱい あまり趣旨がわかりません
でした ようは ウオーキングを皆様で実施しようとの趣旨

201604022

駅より隣の駅 公園入り口まで 住宅街の道で移動
この住宅街 電柱はなくスッキリしています 初めて歩きました

201604023

公園到着後 各シニアクラブは解散 100人ぐらいいました
自宅シニアクラブは近くの桜山に 花見 10人位 朝から
酒盛り 桜は五分咲き これからです バーベキューが出来る
スペースも30区画もあり 用品はレンタルできるみたいです

夏は旭ジャズまつりの会場 子供が小さいころ 動物園には
来た記憶が

此処での花見は30年ぶり久しぶりでした

こども自然公園

帰りは 二俣川駅まで 途中 娘の住むマンション見学
二俣川駅 南口 再開発の真っ最中 風景画変わってしまいました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »