« 和歌山城 グルメ | トップページ | 迎賓館赤坂離宮に »

2016.05.29

小田原城総構見に行く

昨年7月より 耐震改修工事していた 小田原城 今年5月1日に
オープン その間 熊本の地震あり 再開時は当日の入場料は
全て 熊本城の修復の為に寄付

NHKのブラタモリが好きで 熱海 小田原編で 小田原城の
総構を見に小田原に 東海道線で藤沢経由で小田原に 9時
ごろですが 小田原に行く電車がなく 最初は平塚止まり
次は 国府津止まり やっと三本目で小田原に 小田急が良
かったかな ブラタモリ熱海編で 東海道線 熱海の
丹那トンネル 大正8年工事から昭和8年開通 熱海ー三島まで 
御殿場線が箱根を避け 東海道線 国府津ー沼津までのルート

箱根以前の東海道 徒歩では 足柄峠 御殿場ルートが一般的だと
思うのですが?

小田原城の総構 城だけでなく民家まで取り込んだ城壁 

城壁都市は海外にも 中国 中近東 ヨーロッパ 日本では
京都 豊臣秀吉が作った 御土居 市内を洛中と洛外に分離
江戸城も外堀で防御

201605261

以前行った 西安 此処も城壁都市 残っているのが凄い
東西4km 南北3Km 城壁の幅 12m 長さ 13.7Km
現在 マラソン大会を実施しています 此処は城壁の端ですが
反対側は見えない

201605262

城壁内部 ビルがあり 囲まれている感じなし 空海も見たかな?

小田原城総構 9Kmあります 自然の地形利用した感じ
上杉謙信 武田謙信の攻めにも耐え 豊臣秀吉の北条攻めにも
自信をもっていたと思います

201605263

詳しい地図もなく 小田原駅 東口より西湘バイパス 小田原IC
近く 江戸口見附より 山王川をさかのぼる 途中場所不明に
大雄山線の踏切に 親切な方がおりとりあえず市役所を目指す

県合同庁舎付近に 総構か 此処まで1時間半 県道 小田原山北線
過ぎてから それらしき遺構が 

201605264

山で言えば尾根 住宅街から 小田原城が

201605265

途中 関東学院大学付近に 空堀跡 厚木小田原道路 熱海 箱根
に行くときにキャンパスが見えます この付近ですか

201605266

小田原駅西口 (北条)早川早雲の像 北条5代 北条を名のったのは
二代目からです 鎌倉幕府執権 北条氏とは多分関係ないと
思われるのですが

戦国時代の始まり 元々は 素性は良くわからず 京都で室町幕府の家来
応仁の乱後 駿河 今川家に嫁いだ姉北川殿 家督争いに加担 勝利 
伊豆との国に境 沼津 興国寺城に その後 伊豆 将軍の代理人 
堀超公方足利政知死後 長男 茶々丸が反乱 早雲 御所を攻撃
その後 相模国 大森氏頼の小田原城を制覇

201605267

新しくなった 小田原城 以前は 場内展示 鉢がね 楔帷子
などありましたが リニュアルでありませんでした
昔の 斬りありの凄み感じましたが

201605268

小田原城 屋上から北側方面 八幡山 以前の本丸 後方は総構
左側には 秀吉の一夜城 石垣山

2016052910

以前訪れた 4代藩主 氏政 八王子藩主 氏照の墓石 駅前の商店街
の隅に

右側の 墓が氏政 中央の右側が氏政婦人
左側が 氏政の弟 氏照の墓

手前の岩が 自害岩だそうです 

本日 歩き歩数 26000歩 18km 総構ルート 小さな車であれば
全て行けます

|

« 和歌山城 グルメ | トップページ | 迎賓館赤坂離宮に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/63701240

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原城総構見に行く:

« 和歌山城 グルメ | トップページ | 迎賓館赤坂離宮に »