« なでしこ2部 8節 横浜ダービー | トップページ | 和歌山城 グルメ »

2016.05.15

畠山重忠について

先月初め ご近所の方と 横浜市旭区の公園に
桜花見 この付近に 鎌倉武士 畠山重忠の碑が多数
あり 畠山重忠が話題になりました 碑があるのは知っていた
のですが 畠山重忠は知りませんでした

今回 碑を求めて 旭区役所付近 二俣川付近
鎌倉に行って来ました

源頼朝が創設した 鎌倉幕府 創設時より頼朝に
仕えた 板東武士 勇猛さ 清廉潔白な人柄で
当時の武士の鑑と言われています

鎌倉時代の武士が育んだ、私利私欲を恥とする
名こそ惜しけれ”の精神 その代表が 畠山重忠

頼朝が亡くなった時から 概念が変化します

生まれは 現在の埼玉県深谷市畠山 畠山重忠歴史公園
として整備されています 

当時の居館は 菅谷館址は 埼玉県比企郡嵐山町菅谷
この付近で 木曾義仲が生まれたのだ 奇遇です

重忠 父 重能は頼朝の父 義朝が平清盛との戦い 平治の乱
で敗れたので 畠山家は平家に仕える 以仁王の令旨で 頼朝が
伊豆で 挙兵 石橋山の戦いで源氏軍 平氏 大庭景親に大敗
房総に逃亡 その後頼朝 千葉 上総氏を味方につけ 武蔵国
に その後 江戸 河越氏と共に 畠山重忠 帰服する

1183年 京都に乱入した 源(木曾)義仲を征伐の為に源範頼
義経の軍に参戦 宇治川の戦い その後 平家討伐で播磨 一の谷
の戦いに参戦 鵯越えで 重忠 馬を背負う逸話が
1186年 重忠が地頭の伊勢国沼田御厨で代官の狼藉があり謹慎
処分 その後頼朝に許される
1189年 奥州で義経 藤原泰衡が襲撃して自害す
7月 畠山重忠を先陣に奥州 藤原家攻める為に 頼朝軍が
平泉に 途中 福島 阿津賀志山で激突 奥州軍を
滅亡させる
1190年 1195年 頼朝 上洛時 先導を務める
1199年 1月 源頼朝 死去
1200年 千葉 三浦 和田 畠山 梶原景時 糾弾の連判状
    梶原一族 上洛途中 駿河で討死
1203年 二代目将軍 頼家 病気が酷くなり 三代目将軍
    実朝に譲る 翌年 修善寺に幽閉されていた頼家 北条に
より殺害される
比企能員 北条の手により一族滅ぼされる
1219年 三代目将軍 実朝 鶴岡八幡宮の階段で 二代将軍 頼家 
      次男 公暁が殺害 源鎌倉幕府 消滅 

源頼朝の死後 北条の影響が大きくなります

鶴岡八幡宮 東側 八幡宮の隣 頼朝が最初の幕府 大蔵幕府
はこの先 鎌倉の畠山重忠屋敷跡の碑 幕府に近く 頼朝に
信頼されていたのが解ります

鶴岡八幡宮 参道 由比ガ浜近く 一の鳥居わきに 畠山重保
の屋敷跡 畠山重忠の子 上に兄がいるが 母が北条時政の娘
なので 嫡男扱い

1204年11月 上洛した重保 北条時政後妻 牧の方 娘の婿
      平賀朝雅と喧嘩 根に持った 

1205年 6月22日 時政 次男 義時 三男 時房に相談 畠山親子
        の殺害を計画 義時は三浦義村に命じ 由比ガ浜で
畠山重保殺害 父 畠山重忠は鎌倉にはいなくて
埼玉  菅谷館に重忠は鎌倉で争いがあるとの事
で 19日菅谷館を出る 22日には二俣川で北条軍に
遭遇 戦いに

201604299

鶴岡八幡宮 東側 八幡宮の隣 頼朝が最初の幕府 大蔵幕府
はこの先 鎌倉の畠山重忠屋敷跡の碑 幕府に近く 頼朝に
信頼されていたのが解ります

201604297

鶴岡八幡宮 参道 由比ガ浜近く 一の鳥居わきに 畠山重保
の屋敷跡 畠山重忠の子 上に兄がいるが 母が北条時政の娘
なので 嫡男扱い

1204年11月 上洛した重保 北条時政後妻 牧の方 娘の婿
      平賀朝雅と喧嘩 根に持った 

1205年 6月22日 時政 次男 義時 三男 時房に相談 畠山親子
        の殺害を計画 義時は三浦義村に命じ 由比ガ浜で
畠山重保殺害 父 畠山重忠は鎌倉にはいなくて
埼玉  菅谷館に重忠は鎌倉で争いがあるとの事
で 19日菅谷館を出る 22日には二俣川で北条軍に
遭遇 戦いに

201604298

隣に 畠山重保の墓

横浜市旭区で発行の 二俣川の戦い

201604291

畠山重忠公遺烈碑 県営万騎が原団地横にあります
明治25年に建てられました 相鉄 二俣川駅と南万騎が原駅の
中間に 一説には 開発時 北条軍と思われる 骨が多数
出土した場所とか 南万騎が原駅の由来は 元々 地名は牧が原
北条軍の1-3万だった事から 又方向が南なので 駅名は
南万騎が原になった 良くわかりません

201604292

旭区役所前 畠山重忠公碑 最後を遂げた場所 享年42歳
菅谷館より鎌倉に向かった 130-140騎は鎌倉より来た北条軍
と遭遇 1-3万騎 後退せず戦い 矢にあたり討たれる

この事件をきっかけに初代執権 北条時政は失脚 時政 娘 政子
頼朝の妻 の影響が大と思います

201604293

区役所の裏 首塚 重忠の首を祭った場所

201604294

同じく 区役所裏 首洗い井戸 800年前なので不明です

201604295

駕籠塚 内室 菊の前は 合戦の報に接して駆け付けるが重忠の
    戦死を聞いて自害 駕籠ごと埋葬された

201604296

薬王院 六ツ塚 重忠ほか一族郎党 134騎を埋めた 6ツの塚が

1467年から10年間 室町幕府 畠山氏の家督継承から応仁の乱に
畠山氏 畠山重忠につながるのか?


|

« なでしこ2部 8節 横浜ダービー | トップページ | 和歌山城 グルメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/63635683

この記事へのトラックバック一覧です: 畠山重忠について:

« なでしこ2部 8節 横浜ダービー | トップページ | 和歌山城 グルメ »