« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016.06.28

軽井沢に

娘のアウトレットでの買い物の為に
家族3人で泊まりで 軽井沢に

途中 奥さんと話したのですが 鬼押出しに行った
記憶があり 軽井沢の記憶が曖昧です

高速 圏央道 関越 上越乗り継いで 軽井沢に

201606262

軽井沢到着後 定番 白糸の滝 富士山にもありますが
規模が小さい 

201606263

旧三笠ホテル 重要文化財 見たような記憶が 付近は別荘地

201606264

軽井沢会テニスコート 天皇、皇后両陛下のロマンスの場所

201606269

万平ホテルに ビートルズ 来日 コンサート 今月で50年
ジョン レノン オノ ヨーコ 度々訪れた様で 写真がありました

日光金谷ホテル 横浜ニューグラウンド 箱根
富士屋ホテル 奈良ホテル 東京ステーションホテルと並ぶ
歴史的ホテル 万平ホテルでコーヒー飲みました 高い

201606265

旧軽井沢銀座 原宿 竹下通りまで言いませんが それなりの
通り 観光案内所で聞きました この通りが 中山道 見えませ
んが 此処が軽井沢宿があった場所 東海道とは別の江戸から
京都までの街道 幕末には 皇武合体の基で 孝明天皇の妹
皇女和宮 14代将軍 徳川家茂に嫁ぐ時 京都から江戸に行く
とき通ったのが中山道 
和宮一行は 隣の中軽井沢 沓掛宿 本陣に宿泊

和宮が東海道でななく 中山道 選んだのは 治安が良い 高低差
が少ない 本当かな 木曽路 妻籠 馬篭宿は山の中ですが 

201606266


宿泊は 軽井沢駅南口 プリンスホテル イースト 隣は スキー場
上信越高速 碓氷軽井沢IC出ると 途中から雰囲気が変わります
駅までの プリンス通り ゴルフ場 ショッピングプラザ
広大な場所にあります

ホテルでは一泊二食で宿泊 正解です 駅前には夜 食事場所は
無く 北口にはコンビニはあったのですが 朝は閉まっています

201606267

明くる日 軽井沢駅南口に 駅からは人がいっぱい 東京駅から
北陸新幹線で 1時間近く 車も駐車場に入る車で渋滞 アウトレッット
人気凄い 以前 御殿場アウトレットで 此処はおじさんの来る
場所ではないと悟り 奥さんと娘 軽井沢駅で降ろし 二時間後
に合流 横川まで碓氷峠を降りる

めがね橋 横川駅から軽井沢駅まで信越線 明治25年に完成
昭和38年に新線が出来 アプト式鉄道廃止
アプト式鉄道 スイスで乗りました ギアがかみ合う時ショック
大きいですね 新線も新幹線が開通で廃線に めがね橋に人が
廃線を利用した 横川駅から軽井沢の途中熊ノ平駅まで6km歩道
が整備されているようです

201606268

横川駅近くの 碓氷峠鉄道文化むら 時間がなく入場できません
でしたが 動態保存された電車が 鉄ちゃんではありませんが
アプト式車両見てみたかった

201606261

横川に行く時は 国道18号で帰りは 碓氷バイパスで軽井沢に
今年 1月15日 深夜 軽井沢 プリンス通り交差点 1km手前で
スキーバスが道路脇に転落 乗員 乗客41人中 大学生が
13名 乗員2名 死亡 学生の死亡もショックでした
退職後 値段の安さで何度か 深夜バス利用しました 安さのヤミ
運転手も死亡 運転手が同じ歳だったのでこの人も犠牲者だったのか
いろいろな意味で 記憶に残っています

実際走り 下から登坂車線が全てにありカーブも厳しい 事故は
入山峠に達して 下り車線で発生 バスは実際 80kmに達し
ガードレールに突っ込んだそうです エンジンブレーキかけないと
怖い位でした

事故現場は ポールで遮断されており 破壊されたガードレールも
そのままでした テーブルで祭壇が設置されていました 合掌

帰りは 清里経由 中央高速 須玉ICから自宅に


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.19

三増 志田峠 ハイキング

先日 小田原城に行きましたが

小田原城は三回 攻撃を受けています

1561年に上杉謙信 連合軍 10万で
1569年には 武田信玄が2万で小田原城攻め
いずれも 城を落とさず 撤退
1590年 秀吉の北条征伐では20万以上で
兵站も充分で 落城

今回は 信玄が甲府に帰る時に 神奈川県 愛川 
津久井付近で 北条軍と激突したのが 三増合戦

今回 半年ぶりに 近所のクラブの方と10人で
参加しました 久しぶりの本格的ウオーキングで
疲れました

1560年 今川義元 織田信長に桶狭間で討たれる その後
駿河 今川家は弱体化 信玄同盟関係を破棄し 義元嫡男 氏真
攻め滅ぼす 同盟関係結んでいた 北条家の偵察を兼ねた
小田原城攻撃 信玄 甲府より中山道に出て 武蔵に途中
北条氏の氏邦の鉢形城 又 八王子 氏照の滝山城を攻撃
しながら 小田原城に 後に 北条氏照 八王子城 築城 

201606191

小田急 本厚木駅から バスで1時間 三増バス停下車
歩いて20分位で 三増合戦の碑
碑の左側に信玄旗立松 右側が三増峠 

三日間 信玄攻めるが 小田原城が落ちないので 付近
焼き払い 鎌倉に行くと見せかけ 途中 平塚付近で 厚木
方面 帰国の途に 多分 兵站と隣国 上杉謙信の影響
信玄と謙信 善光寺平 川中島で五回も決戦
そのような都合で帰国についたと思います

このような状況でも 二回も上洛した謙信凄い
信玄は 途中で病死 上洛は出来ませんでした
今川義元と同じような運命

201606196

小田原に行く途中 攻められた 北条軍2万 氏照 氏邦 氏輝が
布陣 武田軍2万が北条 津久井城の抑えとして小幡信真が抑え
布陣後 山県昌景が横から攻めにより優位に 北条軍が惨敗

小田原城からの援軍 1万 氏康 氏政が到着前に決着

家康の三方ヶ原の戦いと同様に 武田軍強い


信玄隊は その後 小仏峠を通り 甲府に

201606192

東名厚木カントリーゴルフ場 クラブハウス近くに 信玄旗立松
武田信玄が大将旗を立てた松跡

201606193

信玄旗立松からの 厚木 平塚 相模湾方面

201606194

志田峠 昼食 宴会場所

201606195

国道412号 バス停までの道 シニア10人 私より同年か上
元気 途中下車で居酒屋に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.05

迎賓館赤坂離宮に

内閣府が平成28年4月より 迎賓館赤坂離宮の公開は
過去は年10日程度でしたが 本館使用予定ない時は一般公開
出来る様になりました ネットで予約 許可が出たので
行って来ました

JR中央線 四ツ谷駅から学習院初等科の近くの西口に12時
集合 荷物検査後 迎賓館に入場できました

元は紀州徳川藩の中屋敷があった場所 明治42年に東宮御所
として建設 その後改修して 昭和49年に迎賓館に
迎賓館の南側は 赤坂御用地で 皇太子一家の住居 秋篠宮邸 
三笠宮邸 三笠宮東邸 高円宮邸があります

本館内は撮影禁止です 彩鸞の間 花鳥の間 朝日の間 羽衣の間
があります 豪華 保存 修復状態が良く 当時の状態が保たれて
います 先日の伊勢 志摩サミットでは使用されませんでしたが
過去何度か 日本で行われたサミットでは使用 当時の写真も
展示されていました
要人用の宿泊設備もあるようです 一般人は舞い上がってしまう

201606053

迎貧館後方より迎賓館 後ろ側が赤坂御用地

201606054

四ツ谷駅側 正面より 迎賓館

201606055

屋根に鎧 兜の銅像が 何だろう

過去に フランス ベルサイユ宮殿に行きましたが 迎賓館は少し
小ぶりです

201606051

ベルサイユ宮殿入口

201606052

鏡の間 此処からの庭園風景 はるか先まで運河があり 広大
マリーアントワネット この様な場所に住むと革命も起きる

201606061

宮殿裏庭 庭園と運河

201606056

土曜日に ニッパツ横浜FCシーガルズとアンジュヴィオレ広島の
12節 試合 久しぶりに三ツ沢に 今まで三ツ沢観戦で 1分け
3負け 今回最下位 広島なので期待していましたが 見事に負け
1-2で 何時になれば 三ツ沢で勝利見れるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »