« 京都 壬生 新選組 5 | トップページ | 真田 上田城 7 »

2016.09.21

後北条 五代の最後 6

後北条 五代の最後

北条(後北条)の祖 北条早雲の氏素性は定かでない 伊勢出身とも
 言われるが。 今川家に使え 関東からの守りの為 箱根の西に城
 を築き 二代目 氏綱と共に 大森氏の小田原の城を打ち破り
 小田原に城を構える。

 氏綱が 北条家と名乗り 基礎を築く 鎌倉時代の北条家と区別す
る為  後北条家と呼ばれる。

 三代目 氏康は 扇谷上杉を滅ぼし 山内上杉を越後に追いやる
 四代目 氏政は 武田信玄と戦い 上杉謙信の小田原攻めを撃退

 五代目 氏直は 家督を譲られ 多分自信があったと思う

 秀吉は 薩摩攻めで九州を平定し 天下統一には 後 北条しか
 的は無く 秀吉は上洛の命令を出すが。
 氏政 氏直 親子は 上洛を引き伸ばし 小田原城を要塞化する。

 ついに 秀吉は 小田原攻めを決意 京都を出る 兵は15万人とも
 秀吉も自信満々で 側室 淀姫まで呼ぶ余裕 戦場に側室を呼ぶ
 なんて常識では 考えられないのだが 又小田原には市場 歓楽街
 までできる、余裕

 秀吉軍は 関八州の城をことごとく攻め 落とし 残るは 伊豆の
韮山城 と 小田原城のみ 

 秀吉軍が 石垣山に一夜城を建設(実際は80日位かかったみたい)
 小田原城は篭城作戦で 膠着状態

 ここで家康が和睦を勧め 韮山城主 北条氏規が 氏直を説得
 ここに 小田原城 開城する。

 秀吉は その後 氏政 氏照るに切腹を命じ 氏直は 高野山送り
 氏直はその後死亡 享年31歳

 此処に 後北条家 5代で滅亡

 秀吉は この時 家康に関東に領地変えも申し渡す その後の
小田原城は 家康家臣 大久保忠世が 城主となる 
その後改易されるが。

 秀吉は天下統一後 二度の朝鮮攻めの途中で死亡
 関が原 大阪城 夏 冬の陣後 家康が徳川幕府を作る

石垣山 一夜城

Houjou1

二の丸の跡地 結構広い

Houjou2

本丸 跡地 秀吉がいたのかな?

Houjou3

西曲輪跡地 展望台 相模湾 小田原城が一望

Houjou4

井戸曲輪跡 淀姫の化粧井戸とも呼ばれている

Houjou5

小田原城

Houjou6

天守閣より 石垣山 手前の山

Houjou7

北条 氏政 氏照 墓所

右側の 墓が氏政 中央の右側が氏政婦人
左側が 氏政の弟 八王子城主 氏照の墓

手前の岩が 自害岩だそうです


|

« 京都 壬生 新選組 5 | トップページ | 真田 上田城 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/64235587

この記事へのトラックバック一覧です: 後北条 五代の最後 6:

« 京都 壬生 新選組 5 | トップページ | 真田 上田城 7 »