« 水彩画もどき 8 | トップページ | 神保町 御茶ノ水 本郷に »

2016.09.26

今までの 飛行機 受験 9

現役時 一等航空整備士 国家試験に合格した 飛行機一覧

B737200

入社後 三年目 新規で受験した BOEING 737-200
一時 737はリタイアしましたが 退職前にBOENG 737 NG
導入 -700 -800を取得 出向先では -400 -500を整備

B727200

B737受験後 次に B727を受験 入社時は727-100でしたが
胴体延長型 -200を導入 エンジンが後方上部に三発
整備性はいまいち 但し エンジンの試運転時 エンジンが後方
なので 静かでした チャーターフライトで 中国 マニラに

B747sr_3

B737がミニミニ ジャンボに対して ジャンボ 500人以上
の乗客が乗れます B747-SR SRはショート レンジ 国内線
様に造られました 但し LR ロング レンジと同じ
主翼なので 燃料の搭載量もほぼ同じなので 国際線も使用
可能です 二度 名古屋からハワイ ホノルルに出張で行きました

一番お気に入りの飛行機です

B767

B767200

B767-200 -300 -300が胴体延長型機です
傑作機です 国内では未だに多数使用されています

B767-300の改造機 窓を無くし サイドにドアーを付けた
B767-BCもありました

出向中 台湾に二度 出張

B777300_3

B7772001

B7772002

B767 受験後にB777を受験 当時最新鋭機です
今までの飛行機と別物です フライト コントロールの動翼は
ケーブルでしたが ケーブルではなく フライバイ ワイヤー
で電気信号で動きます 又 パソコンと同じで LANでシステム
に接続 ほとんどがソフトによりコントロール

今までとは 違い 受験苦労しました

B747400_3

B747-SRに次に開発された 客室 二階部分が延長されたジャンボ
B747-SRのライセンスがあれば 違いの講習のみで ライセンスが
もらえると思いましたが JALが反対で 新たに受験が必要に
ただし B747-SRに搭乗していた 航空機関士がなくなり 乗員のみ
の二人乗務の設計 

基本的な設計は B777の考え方の基礎です 但し システムは
B747-SRそのものです 先に B747-400受験後 B777受験すれば
楽だったな

A320

A320-200 今までと違い ボーイングではなく エアーバス製造

201809261

今までの一等航空整備士技能証明書と航空無線通信士
無線従事者免許書

退職後 飛行機に対して興味なくなりました

後 3日でnifty ホームページ廃止です
移行作業 これで最後にします


|

« 水彩画もどき 8 | トップページ | 神保町 御茶ノ水 本郷に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/64258947

この記事へのトラックバック一覧です: 今までの 飛行機 受験 9:

« 水彩画もどき 8 | トップページ | 神保町 御茶ノ水 本郷に »