« ラーメン 4店 | トップページ | 京都の坂本龍馬  1 »

2016.09.08

三浦半島 三浦一族 三崎城 新井城

三浦氏 鎌倉幕府草創に尽す 源頼朝 伊豆で挙兵時 頼朝
に応じ 駆け付けるが 石橋山で敗れる 三浦に帰る途中
畠山重忠に攻められ 衣笠城で義明が討死 その後頼朝勝利後
義済は本領を安堵 頼朝死後 北条の陰謀渦巻く 比企能員 
梶原景時 畠山重忠 三浦氏一族の和田義盛が失脚 北条執権の
後ろ盾に 1331年 三浦氏 北条高時が楠木正成の討伐軍に参加
するが その後反旗を足利尊氏に味方 南北朝混乱時 三浦高継
関東に下向 死後 高通が相模三浦に移る

室町幕府内 足利尊氏と弟 直義が対立 直義敗北後 尊氏と
和睦  その後 扇谷上杉氏の家臣に 駿河 伊豆 相模に
勢力を伸ばした 北条早雲 1495年には 小田原城主 大森氏
が 早雲に小田原城を奪われる 早雲 上杉と和睦 三浦半島
の影響を遠ざける 北条軍 住吉城を攻めた後 三崎城 新井城
を攻める

室町時代まで生き延びるが 北条 早川早雲に滅ぼされた 
三浦氏の居城 三浦半島先端 新井城 支城 三崎城を見入って
来ました

201609079

201609071

三崎城 三浦市役所にありました 城山全般に三崎城
新井城落城時 三崎城も落城 その後 城ケ島に渡り抵抗

近くの植物 違和感が まるで 伊豆大島の植物の様
相模湾はさんだ場所 だからかな

201609072

三崎城の裏手 三崎港 前方の山が三崎城 水軍の拠点地

201609073

油壷マリンパークの裏 一族最後の城主 三浦道寸の墓
和田の乱 宝治合戦を含め 三浦氏 450年後 同じ北条早雲
に攻められ 1516年三年のろう城後 落城

201609074

新井城址の敷地 現在 東大臨海実験所になっているが 周回道路
の途中 空堀跡が見える

新井城 半島の先端で 三面が海に囲まれ まるで 島原の乱の
原城のようです

201609075

マリンパーク裏側 荒井浜から 正面が 新井城址
此処は海水浴場です 正面に富士山も見え 混雑もなく穴場です

201609076

油壷湾 ヨットの係留場所 海の水がきれいです

付近には 東大油壷地殻変動観測所の看板が 大正時代
関東大震災の震源地の一つが城ケ島付近

201609077

油壷から15分位 葉山方面に 三浦一族 和田義盛の碑
和田義盛の居留地 墓は江ノ電 和田塚にあるそうです

途中 京浜急行 終点 三崎口駅 ここから 油壷まで2.1kmの
延伸計画がありましたが 人口減少 地価の低下により計画は白紙に

201609078

半島先端 松輪付近 富士山が見え 丘陵に畑が 大根 すいか
キャベツに産地です

先日 義理の姉の納骨 鎌倉の墓に埋葬終わりました
兄の健康が心配 甥 姪は気にはしているようですが 残念!


|

« ラーメン 4店 | トップページ | 京都の坂本龍馬  1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/64175002

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島 三浦一族 三崎城 新井城:

« ラーメン 4店 | トップページ | 京都の坂本龍馬  1 »