« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017.01.29

べんてん 再開していた

201701251

最近 高田馬場に惜しまれつつ2014年6月閉店した べんてん
練馬区で二年ぶり 2016年9月に復活していました 8年ぶり訪れました

場所は 地下鉄成増駅 横浜駅から相互乗り入れ 東横線 副都心線
で1時間の乗車 隣の和光駅は埼玉県なので 都内ぎりぎりの場所です
東武東上線で和光の次の駅 朝霞は息子夫婦が住んでいます

開店15分前到着 結構な行列 店に入るまで 45分待ち
以前 千葉 松戸 とみ田 大崎 六厘舎は二時間待ちでした

201701252

私的には べんてんと言えば つけ麺なので ビールと共に注文
麺の量は 並 中でも同じ値段です 高田馬場時代は 並は350gでした
が 成増では250g 並注文 このくらいの量が丁度良い

スープの色 麺はべんてんそのものでした
スープは大勝軒と違い 甘酸っぱい味ではなく マイルドです 満足

201701253

先週 京都 大阪だけでなく 和歌山にも行きました
以前訪れた時 午後5時閉店を知らず 再訪 山為食堂
スープは和歌山ラーメンの色 濃厚なスープでした 満足

当日は 初めて 大阪 新今宮駅 近くの ホテル? 総額 2200円
カプセルでは無く 個室 デープな場所 但し 風景が異様 玉出スーパー
も異常に安い 横浜 寿町も行きましたが それ以上でした
良い経験出来ました
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.20

大阪 阿倍野 京都 伏見に

今回は 大阪 阿倍野 京都 伏見に行って来ました

太平記が好きで 後醍醐天皇を奉じ 建武政権に協力
北畠顕家は 後の後村上天皇と父 親房と共に15歳で 
宮城 多賀城に 移る その後防備の為に 福島
霊山に移る

楠木正成は湊川の戦いで 1336年に自害 新田義貞は
足利尊氏と箱根 足利の戦うが 負け 京都に逃げ帰るが
奥州より 北畠顕家が京都に到着すると 形勢が逆転 その後
顕家は 奥州 霊山に帰る

尊氏は 九州に落ち延びる その後尊氏は 九州で盛り返し
再び 播磨に攻め上る 神戸 湊川の戦いでは 義貞と正成は
連携に失敗 正成は死亡 義貞は 後醍醐天皇の親王2人と共に
北陸に 敦賀 金ヶ﨑城では親王も死亡 追い詰められ 越前に
尊氏勢に攻められ 1338年に死亡

最後に残った 北畠顕家は 霊山より再び 畿内に 地元
伊勢に 奈良に攻め入り 畿内 和泉に入るが 阪堺線 石津駅
近くで 足利尊氏 家臣 高師直 北朝軍 18000人と激突 北畠軍は
3000人 1338年に死亡 享年 21歳

201701192

北畠顕家が死亡した場所 紀州街道 石津川 太陽橋を紀州側に
渡った場所に 供養碑がありました 阪堺線 石津駅近く

201701193

阿倍野 上町線 北畠駅 北畠公園に北畠顕家の墓 
阿倍野ハルカス 良く見えます 手前 手塚山駅 
奥さんの短大があった場所 そうなんだ 青春です

阪堺電車良く残ったな 都電荒川線とは違い広島の宮島までの路面電車の風景

201701194

阪堺線 天神ノ森駅近く 北畠顕家を祭っている阿倍野神社

201701191

① 鳥羽 伏見の戦い開戦の地
② 城南宮 薩摩軍が滞在していました
③ 新撰組 隊長 近藤勇が襲撃された場所
④ 御香宮神社
⑤ 伏見奉行所跡
⑥ 指月伏見城 
⑦ 木幡山伏見城 明治天皇陵

201701195

鳥羽 伏見の戦い 勃発地 鴨川 小枝橋付近
1868年1月3日夕方 前年 12月16日 大政奉還に続き 王政復古を
発令 徳川家の領地返納命令 徳川慶喜は二条城より大阪城に移る

江戸では薩摩藩屋敷を焼き討ち 幕府軍は淀 伏見方面より 鳥羽街道
を京都を目指す 薩摩をはじめ新政府軍は 鳥羽街道近くの城南宮に布陣
この場所で 両軍による 鳥羽伏見の戦いが勃発 戦力は旧幕府軍は15000人新政府軍は4000-5000人

201701196

鳥羽街道の横に 城南宮 この街道を新政府軍が朝廷から与えられた
錦旗を掲げる 幕府軍は賊軍に
近鉄京都線 竹田駅から歩いて 20分位 久しぶりの歩き疲れる

201701197

伏見駅から北に歩いて10分位 料亭 清和荘 脇に新撰組 隊長 近藤勇
が鉄砲で襲撃された場所の碑

1867年12月18日 新撰組は陣を伏見奉行所に移していました
軍議の為に 近藤勇は二条城に 伏見の帰り 前月 油小路の変で
新撰組により 殺害された伊藤甲子郎一派により襲撃される

怪我をした 近藤勇 供回りを残し 乗馬で伏見奉行所に戻る
鳥羽伏見の戦いでも参加できず その後 結核で療養中の沖田総司と共に
大阪より軍艦で江戸に戻る

201701198

伏見桃山駅近く 伏見奉行所跡 鳥羽伏見の戦い時 前線基地に

2017011910

近鉄 伏見御陵駅近くの 御香宮神社 表門は 徳川家光が築いた
伏見城も表門 秀吉が築いた 伏見城とは違います

此処に 薩摩軍が砲台を築き 伏見奉行所を攻撃 新撰組と幕府軍は
奮戦するが 兵器の差 賊軍扱いで 南側 京都競馬場近く 淀城
で体制の立て直しを図るが 入城を断られ 大阪城に逃げ帰る
新政府軍の勝利に 敗戦後 最後の将軍 徳川慶喜 松平容保 松平定敬
と共に 大阪城より隠密裏に 江戸に帰る態度 どうかな

2017011911

今回の目的の一つ 豊臣秀吉が亡くなった 1529年に築城した
木幡山伏見城を見に行く 現在は 明治天皇陵になっていますが 二度目
の挑戦で 行くことが出来ました 参道は距離があります 頂上に
明治天皇陵が この場所に 伏見城がありました
秀吉死後 まだ第二次 朝鮮征伐は終わっておらず 隠密で 東山 豊國廟
に埋葬 又 最後の花見 醍醐寺も近くです

明治天皇陵 八王子の武蔵野陵 大正 昭和天皇陵と同じ お椀を伏せた
陵になっていました

2017011912

天皇陵から 南側 宇治川近くに 1592年 秀吉最初に建てた 指月伏見城が
ありました 1596年に慶長伏見大地震で崩壊 その頃 朝鮮征伐で不祥事が
あり 加藤清正が伏見で謹慎 崩壊した伏見城に最初に駆け付け 秀吉から
謹慎がとかれました

関ケ原の戦いの前 伏見城は西軍により 徳川家臣 鳥居元忠が籠城
全員 討死 城も消滅 多分 木幡山伏見城だと思います

関ケ原で 東軍勝利後 家康により再建されています

2017011913

京阪 中書島駅は三度目です 寺田屋とか運河 造り酒屋が多く良いところ
です 昔行った記憶があるのですが 一万円札 10円硬貨のデザインになって
いる 関白 藤原道長 頼通 親子 藤原氏最盛期に創建された
世界遺産 宇治平等院 鳳凰堂に行って来ました

二日間 大阪 京都 万歩計で五万歩 疲れました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.12

府中 調布に

律令時代に 武蔵国に国府が置かれた 府中に
府中駅には 源 義家像 分倍河原駅には新田義貞像
横浜から町田経由 鎌倉街道で府中に

201701121_2

駅前 ケヤキ並木沿いに 源 義家像が
父・頼義と共に前9年の役で敵対勢力と戦い 又後3年の役
を戦い 奥州藤原氏の成立に貢献 後に 源頼朝が滅ぼし
ますが 戦勝を祈願した大國魂神社に平定の報告し
けやきの苗木1000本を寄進したことに由来し 銅像があります

201701122_2

南武線 京王線 分倍河原の駅前に 新田義貞像が
鎌倉幕府崩壊に上野国新田荘で兵を挙げ 鎌倉までの途中
分倍河原の戦いがあった場所

南北朝時 後醍醐天皇に協力するが 最後は福井で死亡

考えれば後醍醐天皇に協力した 楠木正成 北畠 顕家 新田義貞 全て 殉職
来週 北畠 顕家 戦死した 大阪 堺に行ってきます

201701123_2

分倍河原の戦いの碑 中央高速横の 公園に 近くに多摩川があり
この付近で 北条軍と激突 勝利に

201701124_2

昼は ハンバーグ カロリーハウスで 人気あります 開店前
に行列が 前の道沿いに 塀が 昔 三億円事件があった現場
府中刑務所が 道の横に JR南武線 その隣が東芝の工場が
確か 奪われた現金は 東芝のボーナス用のお金

201701125_2

近くに 調布飛行場があるので初めて訪れました
街中にある空港とのイメージ 2015年 7月に空港南側に
軽飛行機が住宅街に墜落 住民1人と操縦士 同乗者に二人が
死亡する事故が起こっています

201701126_2

スポットには新中央航空 19人乗りのドルニエ228が伊豆諸島に飛んで
います 現役時代 出張泊りで10数回 大島空港に行きました

当時は羽田空港よりジェット機で 大島に 横風時は着陸のアプローチ
スピードが速く 着陸出来ない事が多々ありました
ドルニエはプロペラでアプローチスピード遅いので 欠航はほぼありま
せんでした

大島路線 2015年10月に撤退 現在は 新中央航空が 調布より3便/日
運航しています 飛行時間25分は早いですね 

調布空港 大島空港よりきれいですね 大島にはなかったバスの便は
定期バスが 調布駅より結構な便数で運行されていました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.03

2017年 新年 あけましておめでとうございます

201701031

新年明けましておめでとうございます
近所 何時もの富士山が良く見える場所より
前日 年末 正月の食材購入の為に つきみ野
角上魚類に行った時も 同じように 富士山が見えたので 
元日に撮影 丹沢越しの 富士山 良く観えました

元日 久しぶりに 甥 夫婦が来てくれました
全員 7人で 正月の新年会 良いですね 親族で 飲み過ぎたせいか 
昨年 退位を示された 天皇陛下 2日に 一般参賀で皇居に行く予定
でしたが 体調不良で今年は 中止しました
奥さんは 何時もの仲間で 箱根駅伝応援に 横浜駅に

201701033

昨年は 戸塚中継点 2区 3区に行きましたが
圧倒的は速さで 青山学院が完全優勝

3日に復路 戸塚中継点 7区 8区に 青山学院 6区
小田原-平塚で 田村選手 脱水症でフラフラな状態に
早稲田に 1分近く追い上げられたが 7区では 圧倒的な
走りで 早稲田の追いあげを許しません

戸塚中継点に青学が その後 早稲田の選手来ません
今年も 青学 完全優勝で三連勝

青学選手 突然来たのと混雑で 写真撮れませんでした

201701032

2位 早稲田 初めて繰り上げスタート 国士館 見ました
寂しいものですね 中継点に来ても たすき渡す 選手はすでに
スタート済み

昨年 立川での予選会 明治は2位でしたが 本番ではダメでした
箱根駅伝 奥が深いのです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »