« 実朝 首塚 秦野 鎌倉に | トップページ | 尾張 美濃に »

2017.11.22

三鷹 太宰治 吉祥寺 いせや

今年8月に 戦前 航空機メーカー 中島飛行機の工場跡 見に
群馬 太田市 東京 三鷹市 最初工場は創業者 中島知久平の
故郷 太田市でしたが 優秀な人材を求め 東京 三鷹に工場
を建設 工場は現在の武蔵野市役所 公園付近 研究所は現在
国際基督教大学に 三鷹駅の南側 途中 玉川上水 聞き覚え
ある 単語 太宰治が入水自殺した場所 若いころ 作品 斜陽
人間失格を読みました

太宰が住んだ家 自殺場所 墓は 三鷹駅の南側にありました
JR 中央線で三鷹駅に隣の吉祥寺駅と比べてビルは駅付近のみ
その先には 一戸建ての住宅が広がります

3か月ぶりに訪れました

太宰ゆかりの場所

太宰治略年表

201711221

三鷹駅から武蔵境駅側に 跨線橋 100メートルある線路橋
案内板には太宰の写真良く電車を見に来ていたのでしょうか
橋は昭和4年施工 太宰が三鷹に越してきたのは 昭和14年
最初の結婚は 昭和13年 甲府の石原美知子と見合いをし、
1月に結婚 甲府で新婚生活 富岳百景では 富士には 
月見草が よく似合ふと書いていますが

今日はビルの横に 丹沢越えに 富士山が見えます

201711222

三鷹市の和風文化施設 井心亭 目の前が太宰治旧宅跡
昭和14年9月より 亡くなる昭和23年6月まで住んでいました
現在は 建て替えられ一般住宅になっています
玄関前に植えられていた 百日紅が此処に植えられています

201711223

玉川上水 昭和23年6月19日 太宰治 山崎富栄と入水自殺
場所には 五所川原金木産 玉鹿石が置かれています

現在水深は浅いですが 当時は深かったそうです 享年39歳

201711224

三鷹駅前 玉川上水 説明 入水場所はすぐその先です

201711225

三鷹駅南口 駅前 野川家跡 現在は永塚葬儀社のビル
山崎富栄とは昭和22年9月頃から親しくなり 彼女の下宿先
入水自殺当日 ここから入水場所に向かう
現場まで200M位です 過去には3回自殺未遂 

4度目で死亡 高学歴の方は何故自殺願望なのか
芥川龍之介 三島由紀夫 川端康成 などがそうです

芥川賞に落選 本人も願望していました 芸人を選ぶなら
太宰に与えたかった

201711226

駅から歩いて20分位 太宰治の墓 本人の希望で森鴎外の墓
近く 道を挟んで目の前が鴎外の墓

命日には 毎年 桜桃忌が行われます 参拝者が多いのだろう
かな

帰りは 玉川上水を井の頭公園に 但し此処まで18000歩
疲れの為に 電車で吉祥寺に

201711228

井の頭公園 玉川上水は南側を流れ 四ツ谷方面に
井の頭池から 神田川が流れ都内に

吉祥寺駅南口 北口側は東町に伯父さんの家があり 大阪 池田市
から転勤で沖縄に 当然大阪に帰れるものだと思いましたが
東京に転勤 関東など縁がなく 伯父さんを訪ねて吉祥寺に
何度か訪れ その後 仲人もしていただきました 伯父さんは
その後死亡 お参りに 伯母さんの住所は亀戸になっていました

201711227

井の頭公園入口 いせや公園店に総本店は二度ほど訪れたの
ですが 此処は初めて 本店同様 コスパが良くロケーションも良い

総本店は 同じ 吉祥寺駅南口にあります 儲かっているのか
昔のいせやの雰囲気を残し ビルに建て替えています

高田渡さんのDVD タカダワタル的ゼロ 持っているのですが 画像では
いせや 総本家で飲んでいる画像が出てきます

高田渡さん 京都には住んでいなかったのですね
年齢的には 同世代です

好きな曲 コーヒーブルース 三条堺町 イノダに良く行きました

キリスト教の信者なのか 葬式はいせや 総本店先の教会で葬式が
行われました 享年56歳

帰りは 京王 井の頭線 東急 東横線で横浜に

|

« 実朝 首塚 秦野 鎌倉に | トップページ | 尾張 美濃に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/66073306

この記事へのトラックバック一覧です: 三鷹 太宰治 吉祥寺 いせや:

« 実朝 首塚 秦野 鎌倉に | トップページ | 尾張 美濃に »