« 久しぶりに 横浜駅に | トップページ | 三鷹 太宰治 吉祥寺 いせや »

2017.11.10

実朝 首塚 秦野 鎌倉に

神奈川県 秦野市 ダムで有名な 宮ケ瀬に抜ける道
ヤビツ峠の途中に 源実朝 首塚 波多野城址があるので
見に行って来ました

201711091

波多野城址 平安末期から鎌倉時代にかけて現 秦野市を本拠
とした豪族 河内源氏 源頼義の家人として任え 頼義が相模守
に 佐伯経範がこの地に定住 苗字を波多野とする
五代目の子孫 義通は頼朝の父 義朝に仕え 保元の乱 平治の乱
で 義朝に仕え従軍 その後頼朝が伊豆で挙兵 頼朝に追手され
自害 波多野有常は許され 鎌倉幕府の御家人となる
その後 盛通が1213年 和田合戦で 和田側についた事で滅ぶ
波多野は 義常の弟 忠綱が継ぐ

201711092

近くに 鎌倉幕府 初代将軍 源頼朝の次男 三代将軍 実朝の
首塚 実朝 二代将軍 頼家の子 親の仇として 公暁により 
鶴岡八幡宮の階段途中でで暗殺される
二代将軍 頼家は北条家との争いで 伊豆修善寺に幽閉 その後
暗殺されています

初代将軍 頼朝 弟 源平合戦で活躍した 範頼 義経など
殺害されています

公暁は実朝の首を持ち 三浦家に向かう途中 家臣 長尾定景に
より命を受けた 武常晴により公暁は討ち取られ 首を 和田義盛
と仲の良かった 波多野忠綱を頼り 首塚に埋葬される

鎌倉 寿福寺には 北条政子 実朝の墓があるが 実朝の墓
首のない 遺体が埋められているのでしょうか?

実朝 首塚 元の木製の五輪塔 鎌倉国宝館に寄託されたので
再度 鎌倉訪問

201711093

ヤビツ峠 丹沢縦断する峠 無料駐車場が15台位
他府県ナンバーが多い
右側が大山 左側が 丹沢 最高峰 塔ノ岳 鍋割山に
モー無理 丹沢でも結構 登山ハードです

201711094

鎌倉 鶴岡八幡宮階段 将軍 実朝 暗殺の為に公暁が隠れていた
大イチョウ 平成22年3月10日未明 強風により倒壊 現在二代目

201711095

鎌倉国宝館 鶴岡八幡宮何度か訪れていますが 訪れたのは
初めて 鎌倉駅から初めて 小町通り歩き 鶴岡八幡宮に
通りは 修学旅行生 若い女子で原宿 竹下通りの様です

館内は 鎌倉時代の仏像 20体位展示されています
有りました 実朝 首塚の五輪塔 木製でしたが 風化はなく
綺麗な状態でした 五輪塔で木製は珍しい

併設展示で 鎌倉公方足利基氏展 基氏没後 650年記念
足利基氏 足利尊氏 4男 初代鎌倉公方 公方が良くわからず
室町幕府 将軍が設置した 関東10か国の出先機関 室町幕府は
京都に創設したので 関東の監視機関? 北条の六波羅探題みたいな
もの 四代で1455年下総国古河に移り 鎌倉ではなくなる

昨年 11月に長寿寺に 年に何回しか 足利尊氏の墓公開に
見に行きました

201711096

比企一族の墓 妙本寺内

比企能員の変

初代 北条時政 執権 源頼朝の正室 北条政子の父
鎌倉幕府創設時 家臣はほぼ北条の陰謀により 没落

201711097

和田塚 鎌倉駅から次の江ノ電の駅 和田塚駅前

北条時政の次男 二代執権:北条義時と和田義盛との
戦い 和田合戦 一族滅亡

201711098

秦野に 国道246号 厚木経由で行く途中 吉村家の家系列
厚木家に ページでは 神奈川 吉村家 杉田家 厚木家のみ 
書いていませんが六角橋 ラーメン 末廣家は系列のようです
環2家などは系列を離れ 別会社に 厚木家は 吉村さんの
息子が経営スタップは4名いましたが 息子 すぐわかりました
顔はそっくり 味はまずまずでした 末廣家の方が美味しい

吉村家系以外にも レベルが高い店が多くあります

|

« 久しぶりに 横浜駅に | トップページ | 三鷹 太宰治 吉祥寺 いせや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/66026274

この記事へのトラックバック一覧です: 実朝 首塚 秦野 鎌倉に:

« 久しぶりに 横浜駅に | トップページ | 三鷹 太宰治 吉祥寺 いせや »