« 尾張 美濃に | トップページ | 2018年 正月 皇居 箱根駅伝に »

2017.12.28

小田原 箱根 宮ノ下

201712284_2

ネットで調べると 箱根 宮ノ下付近に 太閤岩風呂が
宮ノ下から左に行くと 芦ノ湖 関所 箱根駅伝のゴール
まっすぐ行くと 仙石原に 途中 太閤岩風呂の看板が
太閤石風呂通り その先に 太閤岩風呂の跡が 現在枯れて
いますが 温泉が出ていました 昔は石鹸などなく 風呂と
言えば 蒸し風呂です

201712283

宮ノ下交差点 左に行くと 箱根駅伝のゴール まっすぐ
行くと 仙石原 左側に 竜宮城の様な 富士屋ホテル

Fujiyahotel01

秀吉 後北条 小田原城攻め 三島から中山城攻め 小田原に
1590年 石垣城に一夜城築城 東北の雄 伊達政宗 秀吉の
上洛の命令に答えず 秀吉の怒りをかい やっとの事で
小田原に 一夜城築城の間に 此処 底倉に岩風呂を造る
兵士の療養 正宗の帰順を祝い 家康 淀姫を同行祝宴を

秀吉にとっては 北条攻め 埼玉 多摩 伊豆の北条の城は
配下の大名により攻め 兵站などは 小田原港に余裕の戦い
兵士に 戦争が飽きない様に 遊郭まで建設 

201712281

早雲寺 後北条 北条早雲の遺言で二代 氏綱が創建
箱根湯本駅 箱根湯本富士屋ホテルの裏側 歩いて行くと
距離はあります 小田原征伐時 秀吉 本陣に 石垣一夜城
建設後 早雲寺 付近は焼き払われました

201712282

後北条五代供養塔 右から 一代北条早雲 二代 氏綱 三代 氏康
四代 氏政 5代 氏直

201712286

久しぶりに 小田原駅前 4代 氏政 弟 八王子城主 氏照
墓所 落城後 家臣の屋敷で切腹 その後この場所に埋葬
5代 氏直は 高野山に追放 

北条氏 上杉謙信 武田信玄の攻めに耐えた 小田原城 囲んだ
総構え
 豊臣秀吉軍に自信もっていたか

201712285

念願の 太閤湯 二日前 小田原駅まで藤沢駅から湘南ライナーで
その後 箱根湯本駅 そこから箱根登山鉄道で宮ノ下駅まで
外人がいっぱい 大きな荷物 スイッチバック3回 疲れます

今回は 車で 自宅から 厚木 小田原経由で箱根に 駅伝前ですが
何故か 東海道に謎のランナー 歩道がないので渋滞が

太閤湯 ネットでは 水曜日 第三火曜日は休み
当日 第四火曜日も休みに リベンジで二日後に車で
行きは 小田原 厚木道路 帰りは 箱根駅伝のルート
西湘バイパスで

太閤湯 源泉は 富士屋ホテルと同じ 太閤岩風呂付近です
源泉 かけ流し 70度近 良い湯でした

秀吉 有馬の温泉もお気に入り 此処にも太閤の湯があります
以前 有馬 向陽閣 草津同様良い湯でした

201712287

宮ノ下付近 箱根駅伝 5区6区 弾幕がいっぱいです
正月 2日 3日は人がいっぱいで見るのも大変です

201712288_2

帰って来ました 宮ノ下から 戸塚中継所 50km 車で一時間
花の二区 来年も見に行こうかな


|

« 尾張 美濃に | トップページ | 2018年 正月 皇居 箱根駅伝に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/66209733

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原 箱根 宮ノ下:

« 尾張 美濃に | トップページ | 2018年 正月 皇居 箱根駅伝に »