« 奈良 信貴山城 多門山城 | トップページ | 初めてのロマンスカー 箱根湯本に »

2018.10.28

坂の上の雲 東京都千代田区 神保町

東京都千代田区 神保町 御茶ノ水界隈 坂の上の雲 正岡子規
秋山真之 夏目漱石 南方熊楠が学んだ 東京大学発祥の地 東京大学
予備門 共立学校 跡に 神保町を見て回りました   

正岡子規 秋山真之 年表 地図は

1 子規 明治16年 17歳 松山中学を中退し上京 当時の上京はまだ
  東海道線が 横浜 桜木町-東京 新橋 間しか開通していなく
松山ー神戸 神戸ー横浜は船旅でした

上京後 松山のお殿様 久松家にお世話になります ② 久松邸跡 
日本橋二丁目1番 隅田川近く ← 地図参照

各地の廃藩置県は明治4年に実施 家名が松平から久松に変更

秋山真之は子規に遅れる事 明治16年 松山中学 中退し子規と同じく
共立学校入学の為に上京 苦学しながら 兄 秋山好古 すでに
陸軍士官学校に入学 場所は 市ヶ谷 防衛省あたりか 下宿先は
市ヶ谷駅 陸軍士官学校近く旧旗本 佐久間正節の屋敷の離れに住み
真之も上京後 此処に同居 御茶ノ水の共立学校に入学 大学予備門
の予備校に入学

飯田橋 九段 麹町 地図 秋山好古下宿先 ⑧ 

2 神保町 錦町 小川町 地図 
 
  子規 16歳で 真之 その後 16歳で神田 高橋是清が校長 ③共立学園
  で英語を学ぶ 翌年 子規 真之 神保町の⑯東京大学予備門に入学
此のころ ⑫  子規 真之 飯田橋駅近く錦町で 同居で下宿
真之 19歳で海軍兵学校入学の為予備門を退学 当時は学校は中央区築地
でしたが 2年後 学校は 築地から広島 呉 江田島に 実家に近く喜ん
でいました 子規 23歳で東京帝国 大学哲学科に入学その後 国文科に
転科25歳で大学を中退 ⑥ 小川町 日本新聞社の記者に就職 日清戦争
の大連 金州に従軍記者として訪れる 就職後 松山より 母 妹 律 
その頃 律は結婚後 離縁していました 山の手線 鶯谷駅 近くの22番
子規庵で生活

正岡子規 東京地図

201810248

201810249

御茶ノ水駅 近く 淡路公園内 開成学園発祥の地 碑 開成高校の前進 
子規 真之が大学予備門に入学する為の予備校 共立学園があった場所 
御茶ノ水駅から神田川渡った場所に湯島聖堂 幕府直轄学校 
昌兵坂学問所があったからか共立学校 英語が必須で 過去に録画した 
NHKドラマ 坂の上の雲を観ると高橋是清の指導 子規は英語の試験で
苦労していました

明治時代 当時 東大に入学するのは 複雑 一高 帝大はその後です

共立学校 その後開成学園になり 場所は日暮里に移り 開成中 高校 東大
合格数 37年連続首位 神奈川にも 逗子開成高校があります

201810241

201810242

神保町交差点から白山通り皇居方面 東大発祥の地 東京大学予備門があった
場所 現在 学士会館のビルにその後 東大は本郷 駒場に移動

201810247

近く 一ツ橋交差点付近 徳川幕府 御三卿 一橋家があった場所
でしょうか 最後の将軍 徳川慶喜は 御三家 水戸藩 徳川斉彬の
7男として生まれ 一橋家に養子に入り 時代が慶喜を将軍に
付近には 東京外国語学校(現 東京外大 府中市) 高等商業学校 
(現 一橋大学 国立市)がありました

201810244

学士会館 白山通り挟み 共立女子学園 正岡子規 享年36歳で根岸 
子規庵で死去 結核でしたが菌が脊髄に入り鎮痛剤なしには生活でき
なかった 壮絶な最後 坂の上の雲 子規を香川照之さんが演じて
いました

子規の妹 律は子規が死後 共立女子職業学校(現 共立女子学園)に入学
卒業後 和裁の教員となる

2018102410

御茶ノ水駅前 ニコライ堂付近 駿河台の碑 駿河台は本郷 湯島と
地続きで 神田山と呼ばれた 江戸幕府を開いた 徳川家康 神田山を
切り崩し日比谷入り江 (現 日比谷公園 新橋)を埋め立てた

201810243

神保町交差点付近に戻って来ました キムラヤの看板 会社に入り
新宿 明治神宮付近で 新入社員教育で三ヶ月生活 田舎者でしたので
同室の人に聞き 新宿から神保町まで その頃は 靖国通りには路面電車
が走っており 神保町 キムラヤに 中古のオープンリールのレコーダー
買った記憶が 現在 新橋店などは サラリーマン向けのセレクトショップ
になっています 懐かしい

201810246

白山通り 水道橋駅まで行く途中 左側に 登山用品店 さかいやスポーツ
店舗マップ 入社 40年以上前 大阪に住んでいました 当時はネット通販
も無く 山岳誌 山と渓谷 岳人の広告で さかいやを知り 東京に来て
購入していました 当時はウエアー館のみで店オリジナルの製品が多く
見ていても楽しかった 現在は 専門店化して オリジナルも無くなり
寂しい 神保町 古書店が多い 近くに大学が沢山あり その関係ですか
出版社も多く 山と渓谷社 集英社 小学館などが本社を置いています
山岳誌 岳人は中日新聞社が刊行していましたが 何時の間にか経営が
大阪のモンベルになっていました

40年以上前 岳人のエベレスト街道のトレッキング特集 それをもとに
三週間かけて 5000M級のカラパタールの丘に行きました
最近 BSでエベレスト街道のトレッキング特集していました アマダブラン
プモリ クンブ氷河 エベレストは同じですが 途中の道は変わっていました
ツアーなどない時代 良く行けたなとの印象

201810245

白山通り さかいや近く 天ぷら屋 いもや さかいやに来た時は訪れ
ていました 定食が650円 東京の良心を感じる店 今年 3月 30年以上
開いていたのが 閉店に 最近 近くに いもやがあるのを知り
行って来ました

いもや 開店10分前到着 すでに15人並んでいます 天ぷら定食 650円
注文 以前の店と変わりありません 記憶では味噌汁 しじみだった記憶
豆腐でした 満足 神保町 カレーも良いが 天ぷらも美味しい

|

« 奈良 信貴山城 多門山城 | トップページ | 初めてのロマンスカー 箱根湯本に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47003/67321327

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲 東京都千代田区 神保町:

« 奈良 信貴山城 多門山城 | トップページ | 初めてのロマンスカー 箱根湯本に »