« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019.04.07

惑星 リューグウ はやぶさ2 インパクター発射 JAXAに見に行く

はやすさ2 リュウグウに向け 2014年12月3日 種子島宇宙センターより
打ち上げ 向う惑星 リュウグウ 火星近くで 直径 900Mの小惑星
四年かけ 先日 リュウグウに到着 一度目の サンプル岩石 採取 
前回向かった向った イトカワは 岩石のみで 今回 採取予定の
リュウグウは 有機物が含まれ 水も確認 人類の起源が存在出来る
可能性あり その為に 表面に インパクターを打ち込み クレーター
より 岩石の採取が 必要 4日 午前11時頃より インパクター
で爆発 クレーターを造る JAXA 相模原で ライブ放送が見れるとの
ことで 横浜線 淵野辺駅 近くの JAXA 相模原市キャンパスに
日本の 宇宙科学研究所 施設

20190461


20190462

相模原キャンパス 研修 管理棟 本部 当日の管制室は此処?

相模原宇宙研究所 二度目です 前回は はやぶさが 

惑星 イトカワから オーストラリアに7年ぶりに 着陸 カプセル回収

2014年に はやぶさ見に JAXA 相模原キャンパスに

20190463


相模原キャンパス挟んで 道路渡った所に 相模原市立博物館 此処で ライブ映像が放映されます キャンパスには報道機関の中継バス 多数

20190464

キャンパス内 管制室のライブ映像  はやぶさ2 プロジェクト
  マネージャ 津田雄一さん 多数の人が集まっています 月着陸のアポロの管制室を想像していましたが 室内は意外と質素 計器類もあまりありません 計画の画像もなく 画像などは 地球に来るには 15-20分位の遅れ 一連のミッションはプログラムされているのか ちなみに 地球とリュウグウ はやぶさ2との距離 3億kmです 室員の笑い声と拍手で 計画成功が 昨日のテレビニュースと今日の 新聞で ミッションの成功を知りました 今月末にクレーターの部分に その後 岩石採取予定 東京オリンピック終了後 2020年末に地球に

20190465

以前 はやぶさ 探査機 模型

20190467

淵野辺駅付近は 美味しい ラーメン屋が多い 大学の近くは 美味しいラーメン屋が多い 青山学院大学あり 最初 貝がら屋に行こうと思いましたが 見つかりません 次に 駅近くの 中村麺三郎商店に 醤油ラーメン 端麗系 何時もは 横浜家系ラーメンです 久しぶりに美味しいラーメンを食べました 特に 麺が美味しかった 新しい ココログ 記事作成 改悪です 使いずらい 元に戻して ほしい 記事作成しましたが 大変です

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »