« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019.07.27

羽田空港 京浜島 城南島


昨年2月 築地市場が取り壊され 豊洲市場が建設されているとの事で
湾岸エリア見てきました、南側に 今回 羽田空港が良く見える場所が
あるとの事で東京湾岸エリアに
 

2019072611

東京湾 北側

① 大井コンテナーふ頭  ② 東京国際クルーズターミナル 横浜と同じで
  東京湾奥 レインボーブリッジの高さ制限で大型船入港できないので
   来年 オリンピック前7月にオープン予定
③ お台場
④ レインボーブリッジ
⑤ 竹芝ふ頭 伊豆大島大型船 ジェット船の乗降場所
⑥ 羽田空港 ⑦ 浜松町駅 竹芝ふ頭から歩いて行けます


201907262

東京湾 南側

羽田空港 滑走路 説明

 C滑走路 3360M 16L 離陸方向 160度 34R 340度 平行滑走路
  の場合 AとC滑走路 平行 R 右側 L 左側と表示
 A滑走路 3000M 16R 34L
 B滑走路 2500M 04 22 
 D滑走路 2500M 05 23

⑤ 羽田国際線ターミナル
⑥ 羽田国内線(JAL)第1ターミナル
⑦ 羽田国内線(ANA)第2ターミナル
⑧ 京浜島 つばさ公園  ⑨ 城南島 海浜公園 ⑩ 太田市場
⑪ 東京港野鳥公園


201907261

羽田空港の飛行機 見に行く時 京浜島又は城南島に着陸する飛行機
A滑走路 16R C滑走路 16L B滑走路 22に着陸時見れます 迎風時
航空管制官がどの滑走路を使用するか決定 離陸 着陸時 向風
の滑走路使用 現在 来年度オリンピック等 インバウンド増やすために
  国交省 南風時 着陸回数 増やす為に 都心 新宿 渋谷 品川の上空
着陸コース検討しています、実施されると うるさく 落下事故心配

羽田空港 南風時 新着陸 ルート(案)

以前 厚木空港に軍用機 見に行った時 米軍なので当然
情報は教えてくれません 撮影者は航空無線モニターしながら
撮影時期をモニターしていました

調べると 多分 民間機だけと思うのですが エアーライン ルート
モニター出来るソフトありました フライトレーダー24 プラウザ版
私 携帯 ガラケーなので パソコンのプラウザ版のみですが スマート
ホーン版では 現地で確認できます 広告 時間制限ありますが
ある程度確認出来ました


201907263

京浜島 つばさ公園 C滑走路 16Lの侵入灯 機種はスターフライヤー
A320 速度に合わせて撮るので上手くいきません


201907264

城南島 海浜公園 つばさ公園より広く バーベキュー設備があります
機種はANA ボーイング777-300でした 少し撮影に慣れてきました


201907265

機体は JAL ボーイング737-800
A C滑走路使用時 千葉方面から ジズニーランドの横を通り 都心に
入らない様に(横田空域の為?)進入時迫力あります
A滑走路 着陸時 京浜島の工業団地通過 下に人影まで見えます


201907266

竹芝ふ頭に向かう 東海汽船のジェット船 伊豆大島まで2時間 大型船
で4時間 伊豆大島には10回以上 宿泊で行きました 朝旅館の窓より海
を見て 白波が立ってれば 飛行機は大島には飛んで来るが ゴー
アラウンドで羽田にリターンします 白波があればジェット船も欠航
大型船で竹芝ふ頭に 一度は熱海に行った事が 辛い

大島空港 滑走路 北側より着陸時 丘があり通過時 乱気流で機体が
激しく揺れる 通常は1回 着陸中止すると 羽田空港に戻るのであるが
乗員頑張って2回着陸中止で羽田 生きた心地しない 二回も恐怖体験
この後 元町か岡田港から 飛行機 欠航なので 船で竹芝ふ頭に

強風 大島空港

201907267

城南島から 大井ふ頭 レインボーブリッジ方面


201907268

城南島 魚 青果 生花の取り扱い、太田市場の隣 東京港野鳥公園に
埋立地ですがこのエリア 森になっています


201907269

ネイチャーセンター 干潟が再現されており エヤコンの完備 望遠鏡
もあり 良い環境 鳥はカワウがほとんど


2019072610

観察小屋から近くで観察できます カルガモとゆりかもめ?

自宅近くの小川で人が集まっているので見ると カワセミ初めて
見ました 自然の鳥 美しい

| | コメント (0)

2019.07.20

箱根 塔ノ沢 皇女和宮 終焉の地 宮ノ下 旧御用邸


14代将軍 家茂 正室 皇女和宮 箱根で療養中 死亡 享年32歳
亡くなったのは 明治初期 療養中の温泉旅館 大正期に改築された
旅館が 塔ノ沢に 死亡後 姑 13代将軍 家定の正室 天璋院 篤姫が
死亡した場所を見てみたいと訪れて涙した 孝明天皇の妹 皇女和宮 幕末
徳川家の存続の為に 嫁姑の関係から同志の様に協力し 徳川家を守った
皇女和宮 箱根 塔ノ沢に終焉の地を見に行きました


201907171

小田原 厚木道路 二か月集中工事の為 渋滞が予想されるので
今回は 西湘バイパスで箱根に 順調 海 相模湾が良く見えます
今年は冷夏 海水浴の人はいませんでした


201907178

① 早雲寺 後北条の菩提寺 五代の墓がある
  1590年 小田原征伐時 豊臣秀吉の本陣 石垣山城完成後移る
② 塔ノ沢 皇女和宮 終焉の地 元湯 環翠楼
③ 富士屋ホテル
④ 旧御用邸 菊華荘
⑤ 宮ノ下 三叉路 直進すると仙石原 左に行くと芦ノ湖 箱根駅伝
  5区 登り 6区 下り 宮ノ下 三叉路付近

201907177

箱根登山鉄道 塔ノ沢駅 付近 元湯 環翠楼 創業400年 箱根7湯の一つ
塔ノ沢温泉 江戸時代 1614年に湯治場として開業 1919年 大正8年
建物建設 大正13年に改築 環翠楼 前は元湯 中田暢平旅館


2019071710

当時 元湯 中田暢平旅館 旅館の前 多分 早川 現在も環翠楼は
川の側です 橋を渡った左側が明治期の元湯 中田暢平旅館です
 
1877年 明治10年8月7日和宮 脚気 医師の勧め 転地療養の為に元湯
中田暢平旅館に 現 環翠楼に宿泊 同年9月2日に死去 享年32歳

さかのぼる事 夫 家茂 1866年第二次長州征伐に
大阪城で 同じ病気 脚気で享年21歳で死去 和宮と同い年
死亡まで 家茂 三度も上洛しています

和宮が亡くなり 三年後 姑 天璋院 和宮 終焉の地 元湯
  中田暢平旅館を訪れたいと 中田暢平旅館を訪れ和宮と同じ客室に泊まり
号泣したそうです
 
和宮 希望で家茂と同じ墓 芝 増上寺
和宮 1851年 5歳の時 光明天皇の命で有栖川宮熾仁親王と婚約
有栖川宮熾仁親王後に東征大総督に 江戸攻撃の責任者に
仁考天皇の八女として生まれる 兄は光明天皇公武合体 攘夷の為に和宮
1860年 15歳で江戸に下向 安全の為に中山道で総勢三万人で下向

江戸城での生活 御所風を希望 姑 天璋院(篤姫)大奥での生活許さず
武家風に

最近はNHK 大河ドラマ見なくなりましたが以前 2008年 篤姫は毎週
見ていました 放送終了後 鹿児島に
薩摩・島津家の分家に生まれながら薩摩藩主・島津斉彬の養女となり
徳川13代将軍 家定の正室となる 家定 変わった性格で篤姫も苦労
したと思います 篤姫 和宮共に子共はありませんでした
篤姫 和宮 将軍 正室として人生同じようです
天璋院(篤姫)1866年 最後の将軍 15代 徳川慶喜になり
1867年 朝廷に大政奉還
王政復古の大号令 1868年 鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍敗退 慶喜
大阪城 より戻り 江戸 寛永寺で謹慎 江戸城無血開城

13代将軍 家定 正室 天璋院 篤姫 嫁入り時 準備したのは西郷隆盛
京都で購入 江戸城に運ぶ 徳川存続について薩摩 西郷隆盛に
徳川家存続 16代 徳川家達就任を願い請願する

和宮は京都朝廷に同じように請願 此のころは同志の様な関係
14代将軍 家持に嫁ぎ 江戸での生活 1869年 8年目で京に帰る 5年後
1874年 再び東京に戻る 元八戸藩主 南部信順 屋敷に居住
1877年 9月2日 享年32歳 箱根で客死

天璋院は1883年 明治16年に脳溢血で享年47歳で死亡 江戸に輿入れ後
鹿児島 薩摩には戻りませんでした

上野 寛永寺 徳川家御霊廟 通常は非公開ですが 年に何度か公開あり
参加しました 綱吉の墓は立派 13代将軍 家定と天璋院の墓もありました
写真は禁止でした


201907172

次に 山を登り 宮ノ下に 車 箱根登山鉄道で登りましたが 電車
スイッチバック3回で宮ノ下駅に 以前訪れた 宮ノ下

宮ノ下 富士屋ホテル 現在 耐震強化工事で 建物はネットで覆われて
います ロビー見たかったのに残念
工事期間は 2018年4月~2020年7月まで


201907179

ネットで覆われていなければ 竜宮城の様な富士屋ホテル


201907176

富士屋ホテル近く写真館 ホテル訪れた ジョンレノンとオノヨウコ
子供の写真見ました
老舗ホテル訪れているのか 軽井沢 万平ホテルで同じような写真見ました


201907173

富士ホテル 別館 旧御用邸 菊華荘 門 国道1号線を挟み隣
御用邸とは皇室の別荘 戦前では12カ所もあり 現在残っているのは
那須 葉山 須崎のみ 何故 軽井沢にないのだろう?

201907174

菊華荘の玄関

201907175

菊華荘の庭

会食 食事 日帰り温泉 結婚式も出来るようです
但し 高価です

| | コメント (0)

2019.07.11

はやぶさ2 2回目 着陸に成功!

本日 はやぶさ2 午前10時過ぎ 小惑星リューグウに二度目の着陸
表面 及び 先日インパクターで爆破した、表面下部の岩石採取
出来たようです

前回 4月5日 リューグウ 表面にインパクタを発射 クレイターを作る
この時は JAXA 相模原キャンパスに JAXA前の相模原市市立博物館で
ライブ中継を見学 今回も行く予定でしたが 着陸時間が午前10時すぎ
自宅から22km 約1時間かかります 国道16号も渋滞が考えられる
調べるとネット YOUTUBEでライブ配信されます、9時40分頃より接続

映像は前回と同じ JAXA 管制室よりの放送 10時21分 リュウグウに
着陸 管制室より拍手 5分前 マネージャ 津田雄一さんに笑いが
成功確信しました

解説で 採取岩石の分析意義 広島大学教授 女性の方が解説 難しく
理解不能でしたが 2月22日 1回目 表面の岩石採取 今回表面の下
岩石採取 惑星の岩石 有機物 水素 リンが含まれ 生物 天体 誕生
の起源がみつかるかも 特に 2回目の岩石採取は太陽等の影響を受けて
いない岩石採取 意義があるのだそうです

はやぶさ2 この後 年末にリュウグウを離れ 地球に 2020年末に
着陸予定

はやぶさ1 2003年に打ち上げ 着陸には一応成功したが 着陸時傾き
煙のみ採取 その後行方不明になり 技術者の努力で7年ぶり2010年に
オーストラリアに着陸 はやぶさ2 2014年末に打ち上げ予定どおり地球
に戻れば大成功です

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »