« 東日本大震災 再び見に行く | トップページ | 後三年の役 平泉 藤原4代 »

2019.09.17

坂上田村麻呂 前9年の役


まずは 宮城県 松島近くの 奈良平城京が律令政府が蝦夷の支配の為に
724年に多賀城を築城

平城京から長岡京 平安京に遷都した桓武天皇から 坂上田村麻呂 797年
に征夷大将軍に命じられ 蝦夷討伐の為に多賀城に入城 その後鎮守府
戦場に近い場所 胆沢城を築城 アテルイを捕獲 平城京に連行
  その後殺害されます 803年 盛岡に志波城を造営するが 鎮守府は胆沢城
のまま 804年には財政難から遠征は中止に

1051年 陸奥守 藤原登任が奥六郷を支配する安倍氏に敗れ更迭 後任には
源頼義に奥州に下向 陸奥守として 多賀城に入る
1333年には北畠顕家 陸奥守に命じられ 多賀城に その後 福島 霊山に
移り 朝廷の命で 京都に足利尊氏を破り 九州に落ち延びる 再び霊山に
戻る 二度目の上洛では敗れる 福島~京都 移動は凄い

前9年の役 後3年の役 合戦図

9


河崎の柵 黄海の戦い

鳥海柵

達谷窟毘沙門堂

胆沢城跡

志波城古代公園

陣ヶ岡歴史公園

厨川柵跡 安倍館跡

奥州藤原3代(平泉)が誕生するのは 東北豪族 安倍氏 清原氏 源氏
頼義 義家 藤原清衡の戦い 前9年の役 後3年の役
宮城 岩手 秋田を見て回りました
(素人なので 間違いは許して下さい)


201909161

多賀城政庁跡

まずは 宮城県 松島近くの 奈良平城京が律令政府が蝦夷の支配の為に
724年に多賀城を築城

平城京から長岡京 平安京に遷都した桓武天皇から 坂上田村麻呂 797年
に征夷大将軍に命じられ 蝦夷討伐の為に多賀城に入城 その後鎮守府
戦場に近い場所 胆沢城を築城 アテルイを捕獲 平城京に連行
  その後殺害されます 803年 盛岡に志波城を造営するが 鎮守府は胆沢城
のまま 804年には財政難から遠征は中止に

1051年 陸奥守 藤原登任が奥六郷を支配する安倍氏に敗れ更迭 後任には
源頼義に奥州に下向 陸奥守として 多賀城に入る
1333年には北畠顕家 陸奥守に命じられ 多賀城に その後 福島 霊山に
移り 朝廷の命で 京都に足利尊氏を破り 九州に落ち延びる 再び霊山に
戻る 二度目の上洛では敗れる 福島~京都 移動は凄い


Photo_20190917163701

安倍氏 清原家 藤原氏 関係図 ここに源頼義 義家 親子が加わる

201909169

鳥海柵跡 安倍氏 奥奥州に12もの柵 古代の城砦がありその一つ
奥州市付近 金ヶ崎にある柵 途中から 安倍氏と朝廷 陸奥守の争い
から 清原氏が反安倍氏に加わり この柵で陸奥6郷の長 安倍頼時が矢
に撃たれ死亡 後任には息子 貞任に

紛争の原因は 今まで従順に朝廷に税金を払ってきましたが ある時を
さかいに納税はなく 又 安倍頼時の息子 貞任は藤原氏の娘を見染め
嫁に欲しいと申し出に 陸奥守 源頼義が安倍氏に出頭を命じるが拒否
これが 戦いの原因


2019091610

鳥海柵の南側 戦国の城の様に空堀があります 守りは堅そう


201909167

平泉近く 達谷窟毘沙門堂 坂上田村麻呂が蝦夷征伐の戦勝記念で根立
京都清水寺をモデルで建設 1185年 欧州藤原氏滅ぼした後 鎌倉に戻る
源頼朝が途中立ち寄る 坂上田村麻呂の京都の敷地 京都清水寺でした


2019091617

一関郊外 北上川の河川敷 河崎の柵 1056年安倍貞任が朝廷軍源頼義を
迎え撃つ為に陣を構える 朝廷軍源頼義 唯一の大敗 黄海の戦い


2019091611

胆沢城跡 802年坂上田村麻呂により築城 808年 国府 多賀城より鎮守府
が分離 陸奥北部および北方支配のための前哨基地として また蝦夷の動向
を監視(かんし)する軍事拠点としての役割を担っていました
奥州市水沢


2019091612

志波城古代公園 盛岡郊外

約1200年前の平安時代に,桓武天皇の命を受けた坂上田村麻呂によって
造られた古代陸奥国最北,最大級の古代城柵
実物大の城壁で再現されている


2019091614

陣ヶ岡歴史公園 陣屋跡 岩手県紫波郡紫波町

803年には坂上田村麻呂 1062年には源頼義・義家父子が、陣ヶ岡に陣を
置き安倍氏に勝利 1189年に源頼朝が奥州征伐で陣ヶ岡に陣を置いたのは
源頼義は前九年の役の戦後処理で 安倍貞任の首を刎ね晒した

その130年後 源頼朝は同じ場所に陣を置き、安倍氏の末裔である
藤原泰衡の首級に八寸釘を打ち込み、同じ場所に晒している

四代目 藤原泰衡は源義経を殺害 平泉を滅亡させ 頼朝に追われ 秋田
大館付近まで逃げ 家臣に殺害される 首は平泉 金色堂 三代目 秀衛と
同じ場所に納められています


2019091613

JR盛岡駅 裏 厨川柵跡 安倍館跡 安倍貞任 最後の場所
前9年の役 終わる

次回は 後三年の役 平泉藤原3代について書きます

|

« 東日本大震災 再び見に行く | トップページ | 後三年の役 平泉 藤原4代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東日本大震災 再び見に行く | トップページ | 後三年の役 平泉 藤原4代 »