« 相鉄 JR 都心直通運転 | トップページ | 坂上田村麻呂 前9年の役 »

2019.09.15

東日本大震災 再び見に行く


浪江 双葉 富岡 楢葉 付近


201909148

2015年9月に 北畠顕家が王子を連れて拠点とした 福島 霊山城を
見る為に 常磐自動車道で相馬経由で行きました 当時は放射線濃度が
高く 浪江 富岡は 途中下車せず霊山に 途中 廃棄残土の袋多数
畑は 草が伸び放題でした

それ以前 退職後 2013年12月に ボランティアでいわき市 久之浜近
の畑に綿花の収穫に行きました 当時は高速もゲートがあり入る事が
出来ませんでした

今回 坂上田村麻呂が朝廷の命で征夷大将軍として奥州に 藤原4代の
平泉 誕生の原因になった 前9年の役 後3年の役見る為に 宮城 岩手
秋田に又仙台近く 名取 震災後10か月後仙台空港に出張 見てきました

震災後 8年経ち 震災地域が復興しているので今回
常磐自動車道 富岡ICで降り 来年度 東京オリンピック
  聖火リレーのスタート場所に選ばれた Jヴィレッジに
第二原発もちらっと


201909141

常磐自動車道 何時ものPA 四倉で放射線量 1.0で大丈夫の判断で
Jヴィレッジに 富岡ICを降り 看板なく 国道6号線 北に
人の姿なく いるのは立ち入り禁止の場所に ガードマンが多数
国道から曲がった場所 此処は第一原発の看板 慌てて戻りました
国道を南下 やっと Jヴィレッジ付近に 風景が違います
立ち入り禁止の看板もなく普通の風景でした


201909142

やっと Jヴィレッジに到着 2011年3月11日 第一原発 地震後
津波により 電源設備喪失 原子炉メルトダウン 爆発 放射能放出
第一原発 職員 第二原発 津波による電源喪失なく 無事 第一原発
職員が避難 第一原発 復旧に伴う作業員 資材が置かれ サッカー
グラウンド Jヴィレッジの再開は無理と思いましたが 見事に再開
天然芝ピッチ8面(うち1面はスタジアム(5000人収容)
人工芝ピッチ3.5面 宿泊設備もあり サッカーの聖地

以前 原発誘致に伴い 東京電力が造りました
女子サッカー なでしこ マリーゼ 東京電力がスポンサー
練習場所も此処 事故以後クラブは解散 鍋島彩選手 現在日本代表
解散後 フランス 仙台に移籍 苦労しました

11年前 出張で福島空港に 空港で無くなった 東京電力マリーゼ
メンバーに 会いました
空港 ロビーで待っていました 随分と時間が 待ちました
チームの場所 Jヴィレッジ 浜通りから 福島 郡山の西 須賀川
まで 同じ福島で 100Km離れている なでしこ2部から1部に昇格
神戸 INACに伊丹行飛行機に乗る為に 福島空港に

なでしこ 現在 応援している 横浜FC シーガルス 現在2部 昇格は
難しい状態です


201909143

天然芝のピッチ 以前テレビで見た 資材が置かれていた状態と明らか
に違う
今年 4月20日に目の前に常磐線 Jヴィレッジ駅ができました
常磐線も来年春に全面開通予定


201909145

Jヴィレッジ 近くの 第二原発 最近廃炉が決定
第一原発事故後 此処で 政府 東電と連日 会議 2013年 所長
吉田昌郎さん ガンで死亡 お疲れ様 きっと 残念だったと思う


201909146

常磐自動車道 北に 名取 仙台空港に 東日本大震災後 仙台空港
も壊滅的な被害 偶々 空港に駐機はありませんでしたが 航空大学校
の小型機 車は津波により流されました 内陸部は高速の土手で助かり
ましたが 空港は大被害 流された車 米軍がともだち作戦で処分
10か月後 空港アクセス鉄道が復旧で 出張で 羽田から千歳 仙台空港に
空港上空から見ると 海岸線の松おびただしく倒れ 空港の周りは建物は
壊滅 空港に入る道路沿いには廃材が山積み 今回は無くなり 当時の状況
は見つかりませんでした


201909147

空港前は建物は無くなり更地に 海岸線の松 そのままでした 今日は 多賀城に泊まり 明日から 岩手 秋田に行く予定

|

« 相鉄 JR 都心直通運転 | トップページ | 坂上田村麻呂 前9年の役 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相鉄 JR 都心直通運転 | トップページ | 坂上田村麻呂 前9年の役 »