2016.01.19

One Day Jazz Festival 

昨年9月 近くの地区センターで 今田勝トリオ
聴きに行きました 会場で近所の方にお会いし
来年1月に ホールで開催されるのを知りました
入場券 区民は1割り引きで購入できました

201601181

自宅の駅から二つ目の駅 いずみ中央 テアトルフォンテホール
1 2階併せて 400席位のホール改札口より1分初めて訪れました

この駅は30数年前に越して来た時は ありませんでした
25年前に いずみ中央駅まで延伸 戸塚区より分区 駅前に区役所
も出来ました
その後 16年前に小田急 湘南台駅まで延伸しました

平塚まで延伸予定ですが バブルがはじけた現在無理かな

それに対して 首都圏に延伸の工事が進んでいます
相鉄 JR 東急の相互乗り入れ計画 2-3年先に開通予定
新宿 渋谷には横浜駅で乗り換えず行ける予定

201601182

以前は 昼間より開催される 隣の区 旭ジャズまつりに行って
いましたが 夏の暑さ 開催時間の長さで遠慮しています
又 関内 野毛のライブハウスも寝る時間が早くなり遠のいて
います

旭ジャズまつり 横浜ライブハウス

午後3時半より開幕 今田勝トリオ含め4組が出演予定
ONE DAY JAZZ FESTIVALは同区の今田勝を中心に
10数回開催されているみたい 知りませんでした

JAZZ ENSEMBLE 阿夫利 

伊勢原市の方が演奏する 20人ぐらいの市民バンドとは
思えない位の力量 阿夫利は大山 阿夫利神社が由来

Big18オーケストラ

戸塚区の日立製作所で結成 同じく20人位のビッグ
バンド 歴史が50年あり迫力 あります

エバーグレイズ

 5人のフィージョンバンド マスターは今田勝さんの
息子さん あきらさんです 最後の曲は 勝さんと共演
息子さんお父さんにそっくりです

今田勝トリオ 今田勝(P)稲垣譲(B)守新治 (Ds)
      + 皆川トオル(TS) キャロル山崎 (Vo)

 今田さんトリオ安定感あります テナー 皆川さん上手い
 現在 横浜で活躍中 キャロル山崎さん 華かあるボーカル
たまには スイングするのも良いものです

 名古屋より横浜に転居した時 場所の関係で持っていた
ジャズのレコード150枚位処分 現在同じCDで100枚
位になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.28

今田勝トリオ in The 地区センター

201509281

先週土曜日 地区センターでジャズコンサート 
地区センターは 以前自治会の役員していた時に通った
場所 自宅から歩いて10分位の場所 会場は 新年会など
開催した 体育館 パーテーションで区切り 150人位
の観客で センター長のお話しでは この場所で開催は
4回目 プレイヤーは ピアノ 今田勝さん 地元同区在住
印象ではもう少し厳つい人かなと思いましたが 繊細な感じ
明治大学卒業後 jazz50年 結構な歳

出張時 何度か 飛行機で クラリネットの北村栄治さん
にお会いましたが 皆さん元気です

ベースは稲垣 護さん ドラムス 守 新治さん
センター長の話 困った時は 今田さんはすぐに引き受けて
くれるそうです 又 入場料 当日1000円 前売り 800円
心意気を感じます

リクエストを聞いていたみたいですが ほぼスタンダードで
通常 ミュ-ジシャンはスタンダード嫌がるのですが

最初の曲は この季節で 枯葉

予定では 1時間半の予定でしたが 30分も延長
久しぶりに聴くと良い ジャズ

Youtube 個人のアップデート見ていたら
2010年 旭ジャズまつり アップしていました
隣の区で毎年開催のコンサート 何度か行きましたが 
真夏の開催で昼から 暑くきつい 最近はご無沙汰です

シルバーウイーク明け 24日 銀座ライオンで 同期5人で
今回 65歳で定年1人 65歳で再延長の方のご苦労さん会

残り2人は60歳で退職 私は63歳で退職 第二の人生何歳が
BESTか 私は好きな事だけををする人生がBEST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.29

スリッパで jazzを

080729

2004年以来 4年ぶりの旭ジャズまつり 今年は見る事が
出来ました、ニューポート・ジャズフェスティバルほど
敷居が高くなく 素晴らしい演奏者に接する良い まつり

当日の状況

自宅から 二駅先に会場が
当日は スリッパ履きで 30分前に自宅を
以前近くの家で アメリカ人に英会話の学習していた時
彼に インデアンと同じといられましたが。
基本的に自宅では スリッパは冬でもこのスタイル

会場は 普段は 野球場が ステージに
思い思いで シートを敷き 寝っころがってJazzが
聞けます、やはりライブは良いですね。

気分は最高!

最後のステージ 茅ヶ崎出身 尾崎紀世彦さん
余興で また逢う日まで

緑の公園内で jazzが聞ける スタッフの熱意が感じる
このイベント 無くしたくない
私にとっては 宝

今年で19回目 また来年行きたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

秋に聴くのは 枯葉!

11042

















秋と言えば ジャズの枯葉が聴きたくなる
やっと TUTAYAで SOMETHIN' ELSE レンタル
出来ました、良いですね 

(as) CANNONBAL ADDERLEY
(tp) MILES DEVIS
(p) HANK JONES
(b) SAM JONES
(ds) ART BLAKEY

1958年 3月 9日 録音

以前 レコードで所有していたのですが
改めて聴くと マイルスの偉大さが感じられる
名盤 秋の夜長にぴったり。

11041

今日は 古本の買出し
今回初めて 藤沢 大船方面に
車 電車では 詳しく行けない 今回はバイクで
良いですね 何処でも止められる
場所は 此処を参考に
藤沢は調べながら 5軒 いい本がありました購入
真田太平記12巻 池波正太郎

その後大船に 三軒見ましたがいまいち
思わず発見 大船駅前 商店街 アメ横状態
知らなかった 楽しい 今まで足を止めなかった
場所に 新たに行ける 原付バイク楽しい!
新たな世界発見 但しこれからは 厳しい季節

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.21

秋の夜長は Jazz

1021

今日 平塚の帰り 自宅近くの ツタヤのCDレンタル
以前行ったのですが 昔の Jazzの名盤 最近
多くレンタル出来るようになりました。

本当は 秋ですから 枯葉
サムシング エルス をレンタルしたかったのですが
あいにく レンタル中

サムシング エルスをyahooの検索したら 二番目の
私のページ 出たのはどきり?

三枚レンタル

1 moderern art-アート ペッパー
2 直立猿人-チャールス ミンガス
3 sonny clark-sonny clark trio

いずれも 1955年頃の録音
何故か この頃 名盤が多い

やはり Jazzは4ピートこれが良い

横浜FC 46節 平塚の勝利 まずまず!

明日は 三枚のCD 楽しみに聴きます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.29

偶にはjazzも

1129

jazzが聴きたくて
関内のjazz CD SHOPに行く
気力も無く、近くのブックオフに
有りました、昔持っていたレコード

アートファーマーの 思い出の夏
珍しく アートファーマーが
トランペットでは無く フリュゲルホーン
で演奏しています。

Musicians

Art Farmer (flp)
Ceder Walton (p)
Sam Jones (b)
Billy Higgins (ds)

SIDE1

1 思い出の夏
2 黒いオルフェー
3 アルフィー
4 WHEN I FALL IN LOVE
5 DITTY
6 I SHOULD CARE

録音は 1976年5月 NYC

特に 最初の曲 1970年 ロバートマリガン監督の
SUMMER OF 42 日本では 思い出の夏

ストーリーは

1942年の夏、戦火を逃れてニューイングランド沖合いの美しい島
にやって来た家族。15歳のハーミーは小高い丘の家に住む美しい人妻
ドロシーの虜となり、楽しい日々が続く。ある日、彼女の夫の戦死を
知らせる電報が届き、夏は終りを迎える

ミシェル ルグランが作曲したバラードで アートファーマーの
フリュゲルホーンが良い

この映画 確か 沖縄で見た記憶あります。
曲のイメージとひと夏の思い出みたいなストーリー フランス映画の
様な 美しいイメージの作品だった様な記憶!

アメリカの映画としては 叙情的な作品。

又 昔の思い出のレコードが返ってきました。

しかし、秋の jazzの曲は 枯葉で決まり。
シーズン間違えました (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.03

swing girls 見て

swinggirls

先日 邦画 Swing Girlsを レンタルしてきまして 見ました ストーリー自体 単純な 物語ですが 女子高校生が ビックバンドをやる 不純な興味ではなく 彼女達の演奏素晴らしかったですよ 元々あまりビックバンド あまり興味なかったのですが セーラー服での 彼女達の 演奏 素晴らしかった Jazzの楽しさ 再発見 髭おやじさん 見ると 竹中直人 演じる高校教師そっくり Jazzはやるべし ではなくて 聞くべしです 映画では 彼女達の演奏ですが 素晴らしいハーモニーです スタンダードの曲ばかりですが 解散してしまったらしいですが もったいない これは Jazz好きには 見るべし 映画 最後 アンコールの拍手で 演奏せず フィニッシュ 粋ですね

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.10.19

マッカリ night

makori.jpg

韓国で買ってきた マッカリ(ドブロク)まもなくなくなります 金浦空港近くの スーパーで 1.8リッター 170円 安い 初め生で飲みましたが ダメ 冷やして飲むと これがいい良い この様な時 Jazzも良いですが 息子が買った CD スピッツを MP3に変換して 時々聴いています これが 気に入って 最近は 早い曲が多い のですが 8ビートで おやじでもついていける 歌詞も良いですよ ロビンソン チェリー 君が思い出になる前に 涙がきらり 青い車 渚 どれも良いですね 

特に お気に入りの 空も飛べるはず  の歌詞

幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて

幼い自分をずっと捨てきれなかった。

自分の中にある幼稚さを否定して、認めながら生きてきた。

在りもしない存在の在りもしないものに怯えていた。

自分の未来への不安。

運命というものの存在。

隠したナイフが似合わない僕を おどけた歌でなぐさめた

だから僕は自分の運命に打ち勝つために必死だった。

ルールなんてないさ、勝てばいいんだ。

そう思っていた。

でも君は違ったね。

「肩肘張らなくてもいいんだよ」って教えてくれた。

色褪せながら ひびわれながら 輝くすべを求めて

どんなに年老いて面影がなくなろうとも。

僕はひたすら追い求めるよ。

自分が一番輝ける場所を、方法を。

君がその大切さを教えてくれたから。

君と出会った奇跡が この胸に溢れてる

君との出逢いという奇跡に本当に感謝しているんだ。

今でも君に逢えなかったらどうなってただろうなんてよく思うよ。

僕の心にずっとありつづける気持ち。

きっと今は自由に空も飛べるはず

今は何でもできる気がするよ。

空を飛ぶことだってそんなに難しいことじゃないはずさ。

星の数ほどの人の中から君と出逢えたことを思えば、ね。

夢をぬらした涙が 海原へ流れたら

昔夢見た未来を泣いて諦めた、その気持ちが落ち着いたらでいいから。

ずっとそばで笑っていてほしい

ずっと僕のそばにいて微笑んでいてほしい。

それだけで僕は励まされるから。

切り札にしてた見え透いた嘘は 満月の夜に破いた

君を二度と離さないための嘘をひとつ持っていた。

笑っちゃうほどバレバレな嘘だけど、とっておきだった。

真夜中でもこんなに明るいときがあるんだって知ったから、もう要らなくなった。

はかなく揺れる 髪の匂いで 深い眠りから覚めて

さわったらそのまま崩れていっちゃいそうな君がいて、

僕はおかげで悪い夢から覚めることが出来たよ。

君と出会った奇跡が この胸に溢れてる

君と出逢えたという奇跡に本当に感謝しているんだ。

常に疑心暗鬼だった僕を助けてくれた一条の光。

心の中にはいつも君の言葉がある。

きっと今は自由に空も飛べるはず

昔じゃない、今は何でもできる気がするよ。

こんなに軽く透きとおった心があるんだから。

君のおかげだよ。

ゴミできらめく世界が 僕達を拒んでも

汚れたものをうわべのネオンで誤魔化すこの現代。

そんな世界が僕達を受け入れてくれなくても構わない。

ずっとそばで笑っていてほしい

君がそばで微笑み続けてくれたなら、僕は十分だ。

これからも希望をもって生きられるよ。

君と出会った奇跡が この胸に溢れてる

君と出逢えたという奇跡に本当に感謝しているんだ。

もう過去は振り返らないよ。

君が教えてくれた、あるがままに生きていこう。

僕の心は君でいっぱいだよ。

きっと今は自由に空も飛べるはず

今ならどんなことでも叶うはずだ。

奇跡が起きるから。

起こすから・・・

夢をぬらした涙が 海原へ流れたら

だから、昔夢見た未来を泣いて諦めた、その気持ちが落ち着いたらでいいから。

涙を拭いて、斜め前を見上げて、一つ深呼吸をしたら。

ずっとそばで笑っていてほしい

僕のそばにずっといてくれないか

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.09.26

貴方と夜と音楽を

keith.jpg

秋の夜長は 良い物です 久しぶりに Jazzを聴きました Kiith Jarrettの Koln Concert何回聴いても感動します キースは現存するプレヤーとしては私的には最高
です、調べたら 1945年生まれ 59歳 まだ若造 このケルンコンサート収録時1975年 29歳 なぜこの様な年で即興的に流れるような旋律でてくるのだろうか キース天才
レコードを沖縄で購入しました、真っ白なレコードジャケット 鮮烈な印象 時々聴こえてくる キースのため気声 キースのスタンダード 枯葉も聴きましたが これも良い
秋の夜長の つぶやき

| | コメント (0) | トラックバック (0)